04、ブログやパソコンに関する話し

2016年2月 8日 (月)

このブログも1年経過致しました。

 この稚拙なブログ「大日建設の社長日記 」も、2月7日で満1年となりました。
 急用でない限り、毎日更新しておりますので、記事数も相応に増えております。
 最近では、定期的に訪問される方も多くなり、ときおりコメントやメール連絡を頂くなど、有り難く思っております。この機会に、過去の記事を何点か読み返してみましたが、文章能力やモノの見方、捉え方も大して成長していないことが分ります。配信した内容には、中には意見が違う、間違いだと思われることもあるでしょうが、そこは見解の相違として聞き流して欲しいものです。
 毎回思いつきの内容が殆どであり、「世の中の流れを変えよう」とか「社会に物申す」などの考えは御座いません。ただ、「大日建設(株)が今日も稼働している証 」として、長く続けることが出来ればと思っております。何ごとも「継続は力なり」と言われますので、まず続けることで何かが見えてくるはずです。 Image2
バックナンバー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

平成27年5月中のブログ更新状況

 ブログの更新状況を、年月単位に区分けして整理しておきたいと思いす。  
 後日、ダブった内容を記載していないかなどをチェックするのに便利なはずです。  
 なお、全ての更新状況は右カテゴリーの「4、ブログやパソコンに関する話し 」をクリックすることで確認できます。

■平成27年5月31日 G8サミットは何処で?「仙台・伊勢・広島」
■平成27年5月30日 絶滅危惧種は工事を中止させる
■平成27年5月29日 新聞見出し「否定せず」「想定せず」
■平成27年5月28日 道の駅「八王子滝山」のツバメに想う
■平成27年5月27日 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」
■平成27年5月26日「空家対策法は5月26日全面施行です」
■平成27年5月25日
大相撲、日本人横綱は夢のまた夢
■平成27年5月24日 空家を放置している方はご注意!

■平成27年5月23日 多摩地区市町村の面積増減の謎
■平成27年5月22日  谷保天は交通安全祈願発祥地
■平成27年5月21日 小型無人機「ドローン」規制法案を急げ!
■平成27年5月21日 国立市「大学通りに公共ベンチ」
■平成27年5月20日 国立市のニュース「マンション訴訟」
■平成27年5月19日 新国立競技場は屋根無しで国民は満足か?
■平成27年5月18日 大阪は都構想否決で復活のチャンスを失した? 
■平成27年5月17日 今日17日は「大阪都構想投開票日」です
■平成27年5月16日 明日17日は「大阪都構想投票日」です
■平成27年5月15日 「国立」VS「マツコデラックス」
■平成27年5月14日 韓国語で受験生は?→「カミダノミダ」
■平成27年5月13日 谷保は国立に軒を貸して母屋を取られた?
■平成27年5月12日 「国立にも自前の警察署があった。」 
■平成27年5月11日、春の交通安全運動が今日から開始されました。
■平成27年5月11日、「立川市羽衣は「国立」の一部だった。」
■平成27年5月10日、国立の地名は、いったんは「国保」に決定
■平成27年5月9日「宅建士誕生で業界全体の資質向上に!」
■平成27年5月8日 国立の引込み線跡地は「ポッポみち」
■平成27年5月7日 国立市の長久と繁栄を祈る亀石
■平成27年5月6日 世界遺産 なって初めて知る歴史
■平成27年5月5日 「昭和天皇の一民間人の為の和歌」
■平成27年5月3日 国立市と「不易流行」
■平成27年5月2日 「出羽三山と国立の嵐山光三郎氏」
■平成27年5月1日「国立市の都市計画道路開通は何時? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

平成27年2月中のブログ更新状況です

 ブログの更新状況を、年月単位に区分けして整理しておきたいと思います。
 誰かに読んでもらうより、後日、ダブった内容を記載していないかなどをチェックするのに便利なはずです。

■平成27年2月28日 国立の建築限界ピッタリの建物?
■平成27年2月27日 国立の昔懐かしい道路名「八本通り」
■平成27年2月26日 今も健在です「日本初のファミレス」国立店
■2015年2月25日富士見通りの富士山眺望に電線が邪魔です
■平成27年2月24日 「国立(くにたち)」の発展と関東大震災
■平成27年2月23日今日2月23日は「富士山の日」です。大日建設の社長日記
■平成27年2月22日 注目される「ランニングポリス」64人 大日建設の社長日記 
■平成27年2月21日 当り外れ、運命の分かれ道は紙一重
■平成27年2月21日 グーグルマイビジネスに登録の途中です
■平成27年2月20日 身近な犯罪「オレオレ詐欺」大日建設の社長日記 
■平成27年2月19日 ナンペイ事件犯人を地獄の果てまで追い詰める
■平成27年2月18日 「ナンペイ事件」犯人は成仏出来ない!
■平成27年2月17日 バナジウム水VSアルカリイオン水
■平成27年2月 16日 地名「光町」の由来は新幹線「ひかり」
■平成27年2月15日、国立の「大学通り」は飛行場だった!
■平成27年2月14日、国立市を守り続ける「谷保天満宮」大日建設の社長日記 
■平成27年2月13日“谷保”はヤボではないと「谷保の粋」 大日建設の社長日記
■平成27年2月 12日 「国立・山口組」×「山口組三代目」
■平成27年2月 11日 日本で最初の京都市中央卸売市場
■2015年2月10日 国立の日本初文教地区指定の背景
■平成27年2月 9日 社長業は健康管理が第一です。
■平成27年2月 8日 悪質リフォームは屋根や床下を狙う
■平成27年2月7日 ホームページ公開の次はブログに挑戦
■平成27年1月31日、大日建設株式会社ホームページを配信開始致しました。

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

文章は「総論・各論・結論」の区切りで

 このブログを始めて三カ月の初心者ですが、友人・知人から文章が上手いなどとおだてられ、赤面することが多々あります。実際は000003214若い頃、文章を書くときは「起・承・転・結」と教わった程度の知識しかありません。
 起承転結の典型例 の「春暁」は、 
 : 春眠不覚暁
 : 処処聞啼鳥
 : 夜来風雨声
 :  花落知多少
また、頼山陽の作と言われる
 : 大阪本町 糸屋の娘
 : 姉は十六 妹が十四
 転: 諸国大名は 弓矢で殺す
 : 糸屋の娘は 目で殺す
 を思い出すことがありますが、この流れを余りにも意識し過ぎますと、私程度の文章能力や知識では支離滅裂になり兼ねないと思っております。
 そこで、私は「総論・各論・結論」の流れを意識して文をすすめております。
 ・総論:重要なポイントを最初に述べる。
 ・各論:総論を受けて具体例などを述べる。
 ・結論:各論を受けて締める。
 この他には、短文を心掛け、不要な修飾語は削ることでしょうか。
 こんなことを書きますと、益々、書き難くなりそうですが、果たして今回は、「総論・各論・結論」の区切りになっているでしょうか。
 何ぶん、短時間でまとめておりますので大目に見てください。

| | コメント (1)

2015年4月 6日 (月)

PV数・Visits数・UU数の違いは?

 このブログは「ココログ・プラス」を利用していますが、配信してまだ二か月です。
 ページ数(記事数)も60件を越え検索も安定してきましたので、多少Image1はアクセス数などを意識しております。最近の一日のユニーク訪問者数(UU)の平均は約60件ですから、目標の一日100件まではマダマダです。
 「ココログ」は、「PV数」・「訪問者数」・「ユニークユーザー数」が分析できますので便利と思っています。そこで、この
 ・ページ表示回数(PV)=Page View(ページビュー)、
 ・訪問回数(Visits)(ビジット)、
 ・ユニーク訪問者数(UU=Unique User)とは、
 どんな違いや、どんな意味があるのか勉強しておきたいと思います。
ページ表示回数PV)」とは、
 PV数とはPage View(ページビュー)でページ表示回数のことをいい、ホームページに訪問した人が、実際に何ページ見たのかを表す数字だそうです。例えば、ホームページの「TOPページ」を見て、次に他の「会社概要」を見て、次に「会社案内」のページを見たら「3PV」になります。
訪問者数Visits)」)(ビジット)とは、
 訪問者数は、ホームページに訪問した人の合計人数のことを言うそうです。
 厳密には「一定時間内」に訪問した人数で、例えば▽▽さんがこのブログに訪問し、次に別のサイトに移動したら訪問者数は「1」ですが、別のサイトに移行後、30分以上経過してから、再び、戻ってきたら訪問者数は「2」にカウントされるそうです。
ユニークユーザー数(UU=Unique User)」とは、
 ユニークユーザー数は、純粋に訪問した人の人数だそうです。
 もちろん、この「ユニークユーザー数」が増えて、何度も訪問してくれるようになって欲しいものですが、簡単ではありません。
 私のような立ち上げ間もないブロガーが訪問者を増やすことで出来ることは、
 まず、ページ数を増やして検索キーワードを多くすることだそうですが、単にページ数増量で訪問総数が増えても内容が伴っていなければ、マイナスイメージをばら撒くことになりますので気を付けております。

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

国立市の建設会社Googlemaps登載

 当社も「国立市の建設会社 」として、グーグル(Google)やヤフー(Yahoo!)に認知されています。https://goo.gl/maps/wAMaoImage1
 これは土地勘がない所で、例えばラーメンを食べたいとき「○○市、ラーメン店」等と検索すると評判の店が検索されることと同程度の意味や価値があると思っております。
 発注の候補者名簿に登録されたようなものでしょうか。
 国立市内には、建設業や工務店のハローワーク情報は104件もあります。国立市民が業者を選ぶのに、何も国立市に拘る必要はないのですが、アフターサービスなどを考慮すれば、出来れば現場が近い業者を選択したいものです。そんなとき、インターネットで依頼業者を検索することは良くあることですが、ネット検索に無視されたら、受注のチャンスを逃すことになります。
 当社では、今年1月末に満を持して「大日建設株式会社 」のホームページを立ち上げるとともに、「大日建設の社長日記」と題して、このブログを配信しております。まず、約二週間で「大日建設」と社名検索で、検索エンジンでトップに掲載され、それだけでも、一応は満足していたのですが、やはり、「国立市の建設会社 」と社名なしの検索で選ばれて欲しいと願っておりました。Image1_2
 それが、概ね二か月にして念願通りに検索に掛かるようになりました。
 現在、「国立市の建設会社 」として「グーグルトップページ」に7社掲示されます。実際には、国立市には同業者が104件もあるのですが、インターネット上に公式サイトやLINE、FacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーク)(人と人とのつながりを促進・サポートするツール)で情報を配信していなければ無視されることになります。
 尤も、昨年までは当社も同じだったのですから自慢するつもりは御座いません。
 ただ、今後、会社などのホームページを立ち上げる計画でおられるところの参考になればと思っております。あとは、どの程度PR効果を発揮して、問い合わせが多くなるなど営業成果が上がるかでしょう。https://goo.gl/maps/wAMao

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

口コミ・タウン情報サイトによる支援

 口コミ・タウン情報サイトによる集客支援サービスの一部をご紹介したいと思B01います。
 今年は、「大日建設株式会社 」のホームページに加え、このブログ「大日建設の社長日記」をアップして概ね1か月半が経過しました。
 お陰様でお客様や取引先からも、期待以上の好反響を頂いておりまして、地域からの認知度が多少はアップしている印象があります。
 最近では、アクセス数やアクセス地域なども気にするようになりまして、キーワード検索でサイトに導くという「SEO対」は勿論として、次のような口コミ・タウン情報サイトに登録手続きをとらせて頂きました。Image1
 現在まで登録したところは全て無料のところばかりです。

twitter「大日建設」
everytown「大日建設」
google「大日建設」
facebook「大日建設」
エキテン「大日建設」

 当社は東京都国立市が拠点なので、元々が多摩地域のお客様が多いのですが、今後も、出来る限り地域密着型に特化した事業展開を図りたいと思っております。それには、ホームページやブログでも、地元に効果的にアピールしたいものですが、これがなかなか難しいことです。
 そこで、口コミやタウン情報サイトに掲載によって、集客を支援するサービスを提供しているところもありますので、積極的に利用することも一つの手段でしょう。
 このネット集客を支援するサービス業者には、
 無料会員登録と有料の正会員登録が有りますので手続きに注意が必要です。
 すでに我が社が登録をお願いしたところ以外では、
■「Googleマイビジネス
■「LINE」、
■「LINE@(ラインアット)」、
■「アメブロ」、
■「街ネタ」、
■「リーマーケティング」、
■「ヤフー広告」、
■「タウンノート
 などがあるようですが、有料か無料かは、手続きの段階で必ずご確認下さい。
 有料のところはトップ表示で広告されるなど、相応の支援があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

グーグルマイビジネスに登録途中です

 Googleの検索エンジンは、世界中のあらゆる情報を検索するためImageのツールとして知られていますが、現在、その「Google マイビジネス 」に当社のことを登録手続きの途中です。
 我が社も念願のホームページを立ち上げて20日になります。全国には、「大日建設」を社名にした企業はかなり多く、更にホームページ配信の先輩でもありネット上では強力なライバルとなっています。
 そのような劣性の中で、我が社もようやく、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで、「大日建設」や「大日建設の社長日記」と入力するだけで、いい位置に検索されるようになりました。
 ところが「国立市 建設会社」等と社名なしの検索では当社は検索されません。
 これでは不満ですので、何とかならないかといろいろ調べてみますと、「Google マイビジネス 」に初期登録されていないことに気づきました。
 その登録方法は
 
http://bazubu.com/wp-google-mybusiness-24014.html
1. Googleトップページに行き、下の『ビジネス』というメニューをクリックします。
2. 次に「ビジネスソリューション」というページに進みます。
3. そして、ページ下部にある『Googleマイビジネス』をクリック。
して登録を進めることになります。
 現段階は登録の途中で、「確認のハガキを送りました」とありますので、Googleから連絡を待っているところです。きっと、ビジネスオーナー確認用ハガキに記載された「確認コードを入力」して、「送信」をクリックするはずです。
 10日後くらいにはお仲間に入れて頂く予定です。
 なかなか慎重な手続きが待っていました。

Wordpressgooglemybusiness13

https://plus.google.com/b/100051467903224790656/dashboard/overview?hl=ja&_ga=1.178882148.1185792325.1424402373

Image3Image1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

ブログ横のバナー取付けは難しい

 このブログをはじめて10日程度ですので、いろいろ模索しつつ更新しています。
 このブログには、月額250円の「ココログ広告ライトオプション 」を利用させていただいていますが、最初に迷ったのは、ブログ全体をどんなデザインにするかでした。
 記事作成の状態は「下書き」にしておいて、暗中模索で何度も何度も手直し検討を繰り返して、ようやく今の状態にしています。視読性の良し悪しは周りに意見は聞いていますが、結局は自己満足出来るかどうかなのでしょう。
 全体のデザインは、
 当初は自社のホームページ「大日建設株式会社 」と同じ「左サイドバー付」にしようかと検討したのですが、各種のブログパーツの取付けに魅力を感じたので「両サイドバー付」にしています。
 ブログパーツはご覧のように、カレンダー、天気予報、ニュース、地図、カウンターなどを取り付けていますが、一番手こずったのはブログの左上あるに「大日建設株式会社 」にリンクさせるバナーの取り付けでした。Dainichi_kensetu_2
 
 なんとなく簡単に画像にリンクさせることが出来るものと思っていたのですが、実際はかなりの回数を繰り返す面倒な作業手順でした。
 最終的には、バナー画像によるリンクをブログのサイドバーに表示する方法を教えてくださいというココログのブログ作成支援サイトを利用しています。
 実際の取付け作業では、
 パソコン二台を並べて起動させて、一台はこのサイトにリンクして画面を見ながら見様見真似で取付けたものですから、何も自慢できる話しではありません。
http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/faqs/17565/thread
 慣れれば大したことないと思うのですが、何度も繰り返すことはないはずですので、直ぐ忘れてしまうことでしょう。
 概ねの取り付け手順は
1、気に入ったバナーを自分で作成し、半角英数で名前を付けてデスクトップやマイピクチャーなどに保存しておく。サイドバーの横幅を計算することも大切。
2、ココログの管理画面の「コントロールパネル」→「ファイル」の「新規ファイルのアップロード」から作ったバナーを保存する。
3、次に、「現在のフアイル」から「リンク」をクリックして、そのフアイルのURLをコピーするか正確にメモする。
4、バナーにリンクしたいホームページのURLをコピーして保存する。
5、赤く反転している個所は、ご自分の場合と入れ替える必要があります。
 <a href="http://dainichi-kabu.sakura.ne.jp/"> <img src="http://dainichi-k.cocolog-nifty.com/dainichi_top.jpg" border="0" / ></a>
6、ココログの管理画面の「マイリスト」を開けて、「マイリストの新規作成」の「リストのタイプ」と「リストの名前」に適当な名前を付ける。
7、「項目の追加」を開き、ラベルは何も書かないで「備考」に「メモ帳」などで作成しておいた。
<a href="http://dainichi-kabu.sakura.ne.jp/"> <img src="http://dainichi-k.cocolog-nifty.com/dainichi_top.jpg" border="0" / ></a>
  をコピーして貼り付け、すぐ下段の「保存」をクリックする。

バナー画像によるリンクをブログのサイドバーに表示する方法を教えてください

http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/faqs/17565/thread345_2

186-0001  東京都国立市北2-8-1  
   大日建設株式会社 代表取締役 社長 杉山武久                                           dainichi@wish.ocn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

ホームページ公開の次はブログに挑戦

 先日1月31日、よその会社並みに、ようやく「大日建設株式会社」のホームページを立ち上げました。Top_image1
 遅ればせながら、ホームページを作ることになったキッカケは、何かにつけ、「おたくの会社はホームページがありますか」と質問されることが多くなったことです。
 特に初めてのお客さんにとっては、会社のホームページの有る無しは気になるらしく、「有りません」と答えるなり、「あっそうですか」と素っ気なく目をそらされると、会話がつながらず後ろめたい気持ちになったものです。
 私の会社のお客さんは比較的若く、インターネットに詳しい世代に思えます。
 やはり、世代に合わせた情報の提供は大切なことなのでしょう。
 もう一つ、作るキッカケになったことは、社員の中にホームページを作成する技術を持っている人がいたことに気づいたことです。
 ホームページの制作は、まだまだ専門の制作会社に依頼することが主流のようですが、我が社のホームページは社員による手作りです。
 よって、いつでも手直しや更新を出来ることが有利なところですが、専門家からみれば全般的にあか抜けないところもあると思います。
 それでは、ホームページ同様に、このブログも宜しくお願い致します。
 186-0001 東京都国立市北2-8-1
          大日建設株式会社 代表取締役 社長 杉山武久 Dainichi_kensetu_2_2Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)