« 多摩の「農兵」取立てのこと | トップページ | 静岡県西部の長期停電に想う »

2018年10月 2日 (火)

本庶佑博士は27人目のノーベル賞

  京都大学の本庶 佑特別教授(76)が、日本人(外国籍含む)272018_10_2_0000人目のノーベル賞授賞が決定。医学・生理学賞では5人目です。ダイナマイトの発明で巨万の富を得たノーベルの遺言から、毎年、物理学・化学・生理学・医学・文学・平和の 5分野において、「過去 1年間に人類に対して最大の貢献をした者」にと、1901年12月10日から始まり、昨年まで、881人の個人と23の団体が受賞しています。
 今回の功績は、平成4年に発表された癌の免疫療法は、がん細胞を見つけ次第退治するナチュラルキラー細胞(NK細胞)を用いる方法で、副作用は殆どない注射による治療法です。既に、日本初の免疫チェックポイント阻害剤『ニボルマブ』を開発し、小野薬品工業が2014年9月から、商品名『オプジーボ』が発売されています。
 因みに、がん治療の一般的方法は、摘出手術、抗がん00001685300x151剤治療、放射線療法でしたが、第4の治療法として「免疫療法」が理想的、且つ標準的な治療法として普及が期待されています。 ただ、現時点の「免疫療法の難点」は、治療費が高額なことです。ネット情報では、例えば、肺がんの場合、オプジーボ、体重60kgで1kg3mg、1回の使用量は180mg使用=133万円、2週間に1回(133万円)x年26回=3458万円でしたが、これが半額の1729万円になりました。と去年の情報にあります。
 これが今後、益々利用者が増えれば、徐々に安価になると見られています。
 また、国民皆保険制度や高額療養費制度の利用することで、自己負担額は、更に押さえられ年間67万円程度になるとのことです。なお、本庶 佑特別教授が記者会見で語った「教科書に書いてあることを信じない」は実に名言です。
 ガン治療の最前線に想う。: 大日建設の社長日記

|

« 多摩の「農兵」取立てのこと | トップページ | 静岡県西部の長期停電に想う »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

 日本人(外国籍含む)ノーベル賞受賞者27人のうち、平成に入ってからの受賞者は19人となっており、ほぼ3年に2人の割合で出ていることになっているが、このように平成になってから続出しているものに、「日本人宇宙飛行士」「日本人大リーガー」「日本代表のW杯出場」が挙げられる一方で、「外国人横綱」も続出しているところで、
 そろそろ、むしろこちらは「不名誉な」続出例であるが、平成のこの30年間に、竹下、宇野、海部、宮沢、細川、羽田、村山、橋本、小渕、森、小泉、安倍、福田、麻生、鳩山、菅、野田、そしてまた安倍と、重複を除いて17人もの首相が出ており、平均して2年ももたない政権では経済も安定しようはずもなく、こりゃあ認証式の度に引っ張り出される陛下も激務になるわけだと言ったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2018年10月 2日 (火) 09時18分

 日本国憲法の前文、九条などの数々の欠陥が70年数間も放置される最大の理由は、国会議員、いや日本国民の怠慢です。コメントで指摘されるように、「天皇の国事行為」は細かすぎで負担をかけ過ぎです。
 第七条  天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一  憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二  国会を召集すること。
三  衆議院を解散すること。
四  国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五  国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六  大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七  栄典を授与すること。
八  批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九  外国の大使及び公使を接受すること。
十  儀式を行ふこと。
 特に、第五号にある「国務大臣の認証」は一早く削除か改正して、全体をスッキリすべきと思います。せいぜい、「三権の長」である、立法権の衆議院議長と参議院議長、行政権の内閣総理大臣、司法権の最高裁判所長官で十分でしょう。

投稿: 管理人 | 2018年10月 2日 (火) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/74313717

この記事へのトラックバック一覧です: 本庶佑博士は27人目のノーベル賞:

« 多摩の「農兵」取立てのこと | トップページ | 静岡県西部の長期停電に想う »