« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

牛丼屋の「うな丼」も美味しいです。

 明日、8月1日は土用の丑の日ですから、この暑さを乗り切るために、好物のMainimg_imgうな丼」を食べたいと思っています。それにしても、平賀源内(1728~1780)による「本日土用丑の日」というキャッチコピーは見事です。ただ最近では、鰻専門店の四千円もする「うな重」では贅沢ですので、もっぱら、吉野家・すき屋、松屋などの牛丼屋の千円前後のものです。今年も、それぞれ食べていますが、個人的には「すき屋」のうな丼が好みです。
  すき家はホームページで、
 うなぎは主に中国の福建省や、広東省で養殖されたものを使用しています。
(1)養殖場の選定、エサの選定、養殖、加工、輸入、運送などを全て自社の管理下で行っています。すき家のうなぎは主に中国の福建省や、広東省で養殖されたものを使用しています。養殖場は農薬が飛散する可能性があるため近くに農場がないこと、土壌に残留農薬がないことな0002015_80_2どの基準により選定しています。
(2)水にこだわっています
 きれいな水はうなぎの病気を防ぎ、健康でおいしいうなぎを育みます。そのために水の管理を徹底し、健康なうなぎを育てています。
(3)抗生物質等医薬品も厳重に管理しています
 薬を使う場合は決められた方法で使用して、使った場合は全て記録し、検査を重ねて安全性を確認しています。

と広報していますから、信頼したいものです。
 【2018年の土用の丑の日
 1月21日、2月2日、4月27日、7月20日、8月1日、10月24日、11月5日
  2018年は夏に土用の丑の日が2回あります。
 7月20日(金)を「一の丑」、8月1日(水)を「二の丑」と呼ぶそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

国連には81カ国が分担金を払わず

 国連も発足から73年を経過し、既に制度疲労を起こしている現Image状がみられます。
 世界には、中国と周辺諸国の問題、アフリカの内戦・貧困問題、移民・難民問題、北朝鮮問題、ロシアとウクライナの紛争、イスラエル・パレスチナ問題、シリア問題等々喫緊の大問題が山積しているのに、国際連合が積極的に解決に関わることはありません。さて、国際連合のグテーレス事務総長が、「すぐにも現金が底をつきそうだ」と財政難を伝える異例の文書を提出したと報じられています。
 なんと、国連193の加盟国のうち、日本、中国、ドイツなど112カ国が分担金を払ったのに、残り81カ国は未払いです。この未払い国の中には、最大の分担拠出国の米国の他、スーダン、アンゴラ、ケニアなどのアフリカ諸国や、イラン、シリア、イスラエルなど中東諸国、北朝鮮などが上げられています。
 国際連合は、第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省から、1945年に51ヵ国の加盟国で設立されます。活動目的は、国際平和と安全・経済・社会・文化などに関する国際協力の実現などと多岐に渡ります。日本も、サンフランシスコ講和条約で主権が回復した1952年に加盟申請するも反対が多く加盟できず、1956年にソ連との国交回復したことで、ようやく80番目に国連に加盟しています。それ以降は、安全保障理事会の非常任理事国に選出されるなど、一定の信頼を得ています。それに、大国が自国の都合で国際連合を軽視する風潮の中で、日本は国連信仰が強く財政面からも支えている国とされます。00_kokurenbuntankin
 ところで、国際連合の正式名称は「United  Nations(連合国)」であり、第二次世界大戦の戦勝国の意味を持ち、戦勝国(中、仏、露、英、米)が常任理事国として、常に優遇されています。特に、独、伊はNATO加盟国として敗戦国条項から外れたのに日本だけは敗戦国条項によって、日本が再度戦争を起こすと判断されただけで、戦勝国側は日本を攻撃できるという極めて差別的です。この現実から、「お人よし外交を見直せ」、日米は国連を同時脱退して、新たな国際機関を構築したらとの声も聞かれます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

犯人が社会復帰したなら私が殺す

 7月26日、オウム真理教関連事件で死刑が確定した元幹部のうち、刑が執行さ00014p2れていなかった6人も一斉に執行したことが報じられ、死刑制度の賛否が論じられています。
 さて、山口県光市で1999年に起きた「光市母子殺害事件」の遺族・本村洋さんは、「犯人が社会復帰したら、私がこの手で殺す」と拳を握りながら語ったことを思い出しています。この事件は、最高裁が2012年、犯行当時18歳の大月孝行被告に最高裁の判決で死刑が確定したことで結審しました。その前段で山口地裁は、被告が当時未成年として無期懲役を言い渡しますが、「犯人が社会復帰したら、私がこの手で殺す」とのコメントは、この直後でした。そして、裁判に勝利した本村さんは、「日本は法治国家で、この国には死刑という刑罰を存置していることを踏まえると、18歳の少年であっても、身勝手な理由で人をあやめ、反省しないと死刑が科される。日本という国はそのくらい、人の命について重く考えているということを示すことが死刑だと思うので、死刑判決で日本の社会正義が示されたことは大変良かったと思っている」と並み居る弁護団を相手に勝利した感想を語っています。
 ところで数年前、実話を元にしてテレビドラマ化された、『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』は、「光市母子殺害事件」に重なる感慨を持って観ていました。
 この事件は、明治6年「復讐ヲ嚴禁ス(敵討禁止令)」の発布後の発生です。
 事件の発端は、慶応4年5月(明治元年)、秋月藩の臼井亘理は、国家老吉田悟助の命を受けた干城隊の襲撃を受け、妻ともども殺害されますが、息子・臼井六郎(当時6歳)は難を逃れます。秋月藩の裁定は臼井殺害の犯人を罰せず、逆に臼井家を罰する不合理な裁定で、息子の六郎は成長すると周囲の反対にも拘らず敵討ちの決意を固め実行したという実話です。つまり、敵討禁止令は、仇討ちは国家が代わって行う約束で制定された経緯からも、死刑制度が廃止されたなら、その遺族が非合法と分っていても復讐を行う恐れは十分あるのです。妻子を殺された本村洋さんの「犯人が社会復帰したら、私がこの手で殺す」は極めて重い言葉です。

■「遺恨あり 明治十三年 最後の仇討
  https://youtu.be/nuSQocnV0AQ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

二年後の東京五輪が心配されます

 2020年の東京オリンピックは、7月24日から8月9日までの17日間開催の予定です。
 誰でも心配するのは、東2018071120180720京の連日の40℃近い高温であり、この暑さは、二年後の東京オリンピックまでも続くと予測されることです。最近の世界の気候を調べますと、東京の高温は赤道直下並みと言われますから信じられないような話です。 真夏であっても、オリンピックに出るほどの選手は、身体を鍛えていますから、熱中症で倒れることは無いでしょうが、冷房設備の無い施設で観戦する観客の方が心配がされます。
 そして誰でも思うことは、ナゼ、前回の東京五輪の開会に因んだ10月の「体育の日」ころに出来ないかです。こんな熱い時期に行うことになったのは、五輪の放映権を2032年まで獲得したのが、米放送大手の0000351NBCユニバーサルの都合だということです。秋のオリンピック開催では、欧州ではサッカー、米国は大リーグやアメリカンフットボールと重なって、テレビ放映権料の元がとれないのでしょう。米国の4大ネットワーク(CBS、NBC、ABC、FOX)で、特に業績がいいのがNBCだそうで、創業者カール・レムリはユダヤ系ドイツ人です。
 「アスリート・ファースト」とか「観客優先」などと持ち上げても、結局は「利益優先」であることを証明しています。「近代オリンピックの父」ピエール・ド・クーベルタン男爵も納得しているのでしょうか。何事も始まりがあれば終わりがあるものです。
■世界の天候  https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

日本が最初に人種差別撤廃を主張!

 米国の歴史学者で黒人学専攻のレジナルド・カーニー氏は、「20世紀の日本人00000021204203200_-アメリカ黒人の日本人観 1900~1945」で、1919年の「パリ講和会議」のことを次のように紹介しています。
 「おそらく世界で最も有望な、有色人種の期待の星」、それが日本であるという確信。日本はすべての有色人種に利益をもたらすという確信があったのだ。それは、たとえ一つでも、有色人種の国家が列強の仲間入りをすれば、あらゆる有色人種の扱いが根本的に変わるだろうという、強い信念によるものだった。・・・・全米黒人新聞協会は、次のようなコメントを発表した。「われわれ黒人は、講和会議の席上で、人種問題について激しい議論を闘わせている日本に、最大の敬意を払うものである」、「全米千二百万の黒人が息をのんで、会議の成り行きを見守っている」。・・・・
目次 •プロローグ 真珠湾攻撃を喜んだアメリカ人
    •第1章 遠い国の神秘のひと—1900年〜1904年
    •第2章 黒人からみた日露戦争—1904年〜1905年
    •第3章 パリ講和会議と関東大震災—1906年〜1929年
    •第4章 日米関係悪化のなかで—1930年〜1940年
    •第5章 第二次世界大戦、勃発—1941年〜1945年
------------------------------------------------------------

 日本は1、919年の「パリ講和会議」で人種差別撤廃を世界で初めて主張します。
  第一次世界大戦の戦後処理で開かれた「パリ講和会議」において、Nobuaki_makino_日本代表の牧野伸顕次席全権大使が議題に出した提案とされ、 人種差別を打破せんと国際会議で人種差別撤廃を世界で初めて明確に主張した議案とされます。その結果、賛成は、日本、フランス、イタリア、ギリシャ、セルビア、クロアチア、チェコスロバキア、ポルトガル、中華民国。反対は、アメリカ、イギリス、ブラジル、ポーランド、ルーマニアで、賛成票が反対票を上回っています。しかし、議長で当時の米国ウィルソン大統領が「全会一致ではない」として議長権限で否決しています。この裏には、米国上院議会が「人種的差別撤廃提案が採択されたら、米国は国際連盟に参加しない」と議決される状況だったようです。その後の米国内では、黒人が勇気づけられ奮い立った黒人達による暴動事件が多発し、100人以上が死亡、数万人が負傷した事態が起きています。1862年に奴隷解放宣言がされたとは言え、約50年経過していた「パリ講和会議」当時も、まだまだ差別は殆ど解消されていなかったようです。
人種差別撤廃を主張した国 日本
https://youtu.be/bRKG1Tu5lNg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

史上最大の自由貿易圏が誕生

 このことは、日本が国際社会から信頼されている最高の証明でもあります。00000i0301010402_2
 国際間の貿易ルールを決めた始まりは、国連機関のWTO(世界貿易機関)でしたが、先進国と途上国の対立が表面化して以来停滞しています。近年では「二国間交渉」が主流とされ、関税の撤廃・削減を定めるFTA(自由貿易協定)や、関税だけでなく知的財産の保護や投資ルールの整備なども含めたEPA(経済連携協定)が一般的です。
 日本がEPAを最初に発行したのが、2002年のシンガポールとでしたが、今では、メキシコ、マレーシア、チリ、タイ、インドネシア、フィリピン、ブルネイ、スイス、ベトナム、インド、ペルー、オーストラリア、モンゴル間のEPAを次々と発効させ、他にも、ASEAN地域とも署名しています。そして今度は、6億4000万人のEUとのEPAでは、世界のGDP=国内総生産の3割、貿易額では4割を占めるという、人類史上世界最大規模の経済連携協定の誕生ですから驚きです。
 ただ、隣国ながら、問題山積の、韓国、中国、ロシアとは結ばれていません0000001pn15
 EPA(Economic Partnership Agreement)(エコノミー・パートナーシップ・アグリーメント)によって、相互に安価な輸入品の流入することで、消費全体に大きな影響を及ぼし、消費が底上げされるなど、経済発展の効果が期待されています。特に、関税の撤廃・削減だけでなく、知的財産の保護や投資ルールの整備なども含めたEPAは相互の信頼関係が何より大切 なはずです。つまり、領土や慰安婦などの多くの問題の解決や、国家間の約束や条約を守れない国とは、話しを先に進めてはならないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

「砂の器」の宿命はカルマ(業)

  仏語の「カルマ」は、因果応報の「」、つまり「宿命」とも訳されますが、映画「砂の器」の副題でもあり、そのテーマ曲も「宿命」です。Sunnoutuya_01
 昭和49年(1974)に主演:丹波哲郎、加藤剛、森田健作ら、監督は野村芳太郎で映画化された「砂の器」を久々に鑑賞しました。まず、最近死去された加藤剛さんの御冥福を御祈り致します。そして、役者陣の好演、特にハンセン病患者・本浦千代吉役の加藤嘉 (よし)さんの言葉少なくも鬼気せまる演技に注目してしまいます。
 松本清張著の「砂の器」が発表されたのは昭和35年ですが、日本がまだまだ荒んでいた時代でした。この映画を知るには、1931年(昭和6年)のらい予防法でハンセン病患者を強制隔離していたこと。また、かつての警察業務の範囲に保健衛生、消防等も所掌していたこと。それに、犯人の正体を暴露するキッカケとなる空襲などの戦災で戸籍書類が焼失した時の、戸籍の自己申告制度。また、出雲弁と東北弁の発音が似ていることが事件解決のヒントになったことなどが、上手に織り込まれていることです。Sunnoutuya_image
 後半には、加藤剛演じる天才音楽家・和賀英良が過去の名前「本浦秀夫」を消して奏でるピアノ曲「宿命」を背景に、ハンセン病の父親と遍路の旅に出た息子「本浦秀夫」との父子愛を、捜査一課の今西刑事(丹波哲郎)が淡々と語ると誰もが涙腺を緩めてしまうのです。忘れてならないのは、かつて、ハンセン病は不治の病でしたが、それを祖先の犯した罪「天の刑罰」と見る偏見から「天刑病」と呼んだり、挙句は無らい県運動も推進しています。昭和30年代には誤りが明白となったのに根本から訂正することなく、ようやく平成8年にらい予防法の廃止に関する法律が施行され、平成13年には、国のハンセン病患者の強制隔離政策を違憲とした熊本地裁判決を国側が控訴を断念しています。時折、東村山市の「多磨全生園」近くを通りがかりますと、いわれなき差別や偏見で苦しんだ方々に想いを馳せることがあります。
砂の器
https://youtu.be/JBaHn0pGpDs   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

伊号潜水艦・佐久間艇長の遺書

 11日、タイの洞窟から少年らが、パニックにならずに全員が無事救出されまし00020180703oた。
 仏教国・タイの洞窟で6月23日から不明だった少年12人とコーチが9日後の7月2日に発見されると救出作戦が開始され、7月11日まで全員を救出しました。しかし、ダイバーのサマン・クナン氏(38)が酸素タンクを運ぶ途中で死亡したことは残念でした。また、コーチで10歳から僧侶経験のあるエッカポル・ジャンタウォンさん25歳が少年らを落ち着かせるため瞑想を指導したり、子供達に優先して食料を分配させたことで一番衰弱していると報じています。そう言えば、発見時に子供達が整然としていたことは、この瞑想の効果だったのでしょうか・・・・
 これらのことから、吉村昭著の「伊号潜水艦浮上せず」や、足立倫行著の「死生天命 佐久間艇長の遺書」で知ったことを思い出しています。0000253100923
 この話は昭和19年、瀬戸内海由利島沖で急速潜行訓練中に沈没。昭和28年に9年ぶりに引揚げた潜水艦伊号三三潜水艦」のことでした。引き上げると、後部電動機室内から遺書の束を発見。浸水が始まり死を覚悟する中で、各人が身内に遺書を記して、整然と死を迎えていたのです。関係者は、乗組員が集団パニックになっていると予想していましたが、乗組員14人のうち12人は所定配置場所で絶命。所定位置にいない2人は、破損箇所で死亡しており、最後まで修理に当たっていた状況でした。更に、佐久間勉艇長は、最後の瞬間まで事故の原因と乗組員遺族への配慮を求める遺書を残しております。Sakuma_img_1
  以下、その遺書を抜粋致します。
 「小官の不注意により陛下の艇を沈め部下を殺す、誠に申し訳なし、されど艇員一同、死に至るまで皆よくその職を守り、沈着に事を処せり、我れ等は国家のため職に倒れ死といえども、ただただ遺憾とする所は、天下の士はこの誤りをもって将来潜水艇の発展に打撃を与うるに至らざるやを憂うるにあり」、「願わくば諸君益々勉励もってこの誤解なく、将来潜水艇の発展研究に全力を尽くされん事を。さすれば我れ等一つも遺憾とするところなし」
「沈没の原因。ガソリン潜航の際、過度探入せしため、スルイスバルブを締めんとせしも、途中チエン切れ、よって手にて之を閉めたるも後れ、後部に満水せり。約二十五度の傾斜にて沈降せり」、「沈据後の状況。一、傾斜約仰角十三度位 一、配電盤つかりたるため電灯消え、電纜(でんらん、ケーブルのこと)燃え悪ガスを発生、呼吸に困難を感ぜり。十四日午前十時頃沈没す、この悪ガスの下に手動ポンプにて排水につとむ」、「一、沈下と共にメインタンクを排水せり。灯り消えゲージ見えざるども、メインタンクは排水し終われるものと認む」、「電流は全く使用するにあたわず、電液は漏れるも少々、海水は入らず、クロリンガス発生せず、残気は五百ポンド位なり。ただただ頼むところは、手動ポンプあるのみ。ツリムは安全のためヨビ浮量六百、モーターの時は二百位とせり。右十一時四十五分、司令塔の灯りにて記す」、「溢入の水に侵され、乗員大部衣湿ふ寒冷を感ず、余は常に潜水艇員は沈着細心の注意を要すると共に大胆に行動せざれば、その発展を望むべからず。細心の余り萎縮せざらん事を戒めたり。世の人はこの失敗を以てあるいは嘲笑するものあらん、されど我は前言の誤まりなきを確信す」、「一、司令塔の深度は五十二を示し、排水に努めども十二時までは底止して動かず、この辺深度は十尋(ひろ)位なれば、正しきものならん 一、潜水艇員士卒は、抜群中の抜群者より採用するを要す。かかるときに困る故、幸い本艇員は皆良くその職を尽くせり、満足に思ふ」、「我れは常に家を出ずれば死を期す、されば遺言状は既に『カラサキ』引き出しの中にあり。(これ但し私事に関する事を言う必要なし、田口浅見兄よ、之を愚父に致されよ)」
「公遺言 謹んで陛下に申す。我が部下の遺族をして窮する者無からしめ給わらん事を、我が念頭に懸かるもの、これあるのみ。右の諸君によろしく。一、斎藤大臣 一、島村中将 一、藤井中佐 一、名和少尉 一、山下少将 一、成田少将」 「(気圧たかまり鼓膜破らるる如き感あり)一、小栗大佐 一、井出大佐 一、松村中佐(純一) 一、松村大佐(竜) 一、松村少佐(菊)(小生の兄なり)一、船越大佐、一、成田綱太郎先生 一、生田小金次先生」
「十二時三十分、呼吸非常に苦しい。ガソリンをブローアウトせししつもりなれども、ガソリンにようた。一、中野大佐 十二時四十分なり……」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

多摩の分水嶺と玉川上水とJR中央線

 運河・水路のコース取りや鉄道の線路敷設では、当然ですが、山や崖線などの凸凹・勾配000_img201を苦手とする共通点があります。
 先日、都心に用があり久々にJR中央線(甲武鉄道)を利用する機会がありました。改めて気付いたことは、立川~新宿間は殆どが高架になったのに、国立~国分寺駅辺りは切通しの谷底を走っていることです。その理由は、騒音防止効果のためと誤解していたのですが、実際は、高低差が10m以上もある国分寺崖線(段丘崖)を安全に走行するためでした。少し考えれば分かることで、鉄道は凸凹を上り下りすることが苦手であり、出来るだけ線路を水平にするために、高い場所ではトンネルや切通しで、また、低い地面は盛土、河川は鉄橋で対応しています。
 ところで、玉川上水の水路取りも似たような局面に幾度も遭遇しています。
 工夫をした痕跡は今も随所に残っており、拝島近くの「水喰らい土公園」、玉川上水旧堀跡として史跡に指定された「加美上水公園」、立川断層を避けるため迂回した立川市砂川町の「大曲」などに見られます。
 また、玉川上水の水路は、武蔵野台地の分水嶺を上手に使って流しています。000_tama01_map
 分水嶺 (分水線)とは、雨水が異なる水系に分かれる場所のことで、玉川上水は、西武拝島線・玉川上水駅辺りから三鷹辺りまでの北側の奈良橋川などは荒川方向に、南側の野川、仙川などは多摩川に流れています。更に、三鷹からの下流域では、北側は石神井川や神田川、南側には、目黒川、渋谷川が流れていますが、その分水嶺を利用しています。
 この尾根筋を自然流下することで、まず江戸城を目標とし、その分水網は、品川・世田谷、或いは、八丁堀、霊厳島辺りの江戸の街の隅々に生活用水を見事に届けています。
 この難工事に挑戦した玉川兄弟や先人の驚異的な測量技術は勿論、江戸の発展に長く貢献した玉川上水は、世界遺産登録に十分な価値があると思っています。
「玉川上水」世界遺産登録に期待: 大日建設の社長日記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

「遺骨奪還計画」のこと。

 7月6日、死刑執行された松本元死刑囚の遺体は府中市多磨町2丁201879_image1目の「日華斎場」へと運ばれ、その後、一旦は拘置場に戻った後に四女に引き渡されると報じています。そして、遺族間や信者らによる遺骨の奪還のおそれや、釈迦の入滅後に遺骨が仏舎利とされたことと同様になるのではと注目されています。
 遺骨の行方がこんなに注目されることは、昭和23年12月23日、東京裁判で絞首刑となったA級戦犯の7名以来でしょう。東條英機元首相や廣田弘毅両元首相ら7名は、巣鴨刑務所で刑が執行された後に、2台のトラックで横浜の久保山火葬場へ運ばれています。「A級戦犯の遺骨奪還」を計画した三文字正平弁護士は、何としても7人の遺骨を家族へ返そうと計画を練っていました。まず、久保山火葬場に近隣する興禅寺の市川伊雄住職を通じ、火葬場の責任者・飛田美善場長の協力を得ています。そして、火葬直後に飛田場長は密かに7人全員の遺骨を少量ずつながら集めることに成功します。ところが米兵に発見され、遺骨は無残にも粉々にされ、骨捨て場に投げ棄てられました。それでも、三文字弁護士と市川住職は諦めず火葬場へ侵入し、7人分が混ざった遺骨を拾い上げ、翌24年、静岡県熱海市伊豆山の「礼拝山興亜観音」に持0002853_11ち込み弔っています。
 結局、昭和35年に、ようやく、愛知県三河湾国定公園の三ヶ根山山頂に「殉国七士墓」が造営され、興亜観音から分骨しています。その後、昭和54年、昭和天皇皇后両陛下は愛知県下の植樹祭に御出席の際に、三ヶ根山 (さんがねさん)の「グリーンホテル三ヶ根」に宿泊されますが、公務当日の朝、両陛下は殉国七士廟の方角へ向かって20分以上も不動であったとされます。今日の報道から、A級戦犯の汚名を着せられた方々と、同列に語ったことは甚だ失礼と思っております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

神格化を避けることは出来ない

 7月6日(金)朝、麻原彰晃こと本名・松本智津夫死刑囚の刑が小0000001p1菅の東京拘置所で執行されたほか、各拘置所に分散されていた元幹部6人の刑も執行されたと報じられました。
 彼らの一連の事件は、平成元年11月4日の坂本弁護士一家殺害事件では三人の死者。平成6年6月27日の松本サリン事件では死者8人・負傷者660人。平成7年の「仮谷清志さん拉致・殺害事件」。更に、平成7年3月20日の地下鉄サリン事件では死者13人・負傷者5.800人以上という前代未聞の無差別テロ事件でした。
 これらの事件で死刑が確定していたオウム真理教元幹部13人のうち7人を、今年3月14日に小菅の東京拘置所から、名古屋・大阪・宮城・広島・福岡の各拘置所へ分散されたことで、執行がKosuge_img_1秒読みに入ったと注目されていました。そして、13日の金曜日の執行があるのかや、共犯者の死刑執行は同日に行う慣例などが注目されていました。金曜日の執行に注目されていた理由は、イエスの受難日は「13日の金曜日」とされるからでしょう。
 ただ、必要以上に意識することは麻原らの神格化を助けることになります。それに、教祖と12人の弟子からは、イエスが処刑の前夜に弟子12人との最後の晩餐を彷彿させます。更に、処刑地が信者らから聖地にされる虞や、遺骨、衣類などの遺品の受け取りは誰になるのかも注目されています。いつの日か信者らに、キリスト処刑のように「エルサレムの聖墳墓教会」や「トリノの聖骸布」、「ロンギヌスの」のような扱いになる虞もあります。00028565_n

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

「常不軽菩薩」はデクノボー?

 宮澤賢治の「雨にも負けず」は、賢治の死後に発見された手帳に綴Makezu_1238られた詩で、平素から自分に言い聞かせていたメモであろうとされます。「雨にも負けず」の後半に「ミンナニデクノボートヨバレ・・・」とありますが、この「デクノボー (木偶の坊)」のモデルが常不軽菩薩(サダーパリブータ)と見られています。
 宮澤賢治の生家は浄土真宗でしたが、賢治は、日蓮が仏教の統一を論じた「天台本覚論」や法華経に魅かれ、特に「法華経常不軽菩薩品(じょうふきょうぼさつほん)」第20に共感していたとされます。常不軽(じょうふきょう)菩薩は、釈迦が悟る前の自分の姿を説いた菩薩とされ、まだ、経典も悟Image7_2りも知らない常不軽菩薩は、「私はあなた方を軽んじません。あなた方は軽んじられることはありません。あなた方は、全て菩薩としての修行を行いなさい。あなた方は、完全に悟った如来になるお方なのですから・・・・」と誰にも気軽に声をかけていたそうです。
 しかし、声を掛けられた人々は、「馬鹿にしているのか」と怒り、罵り、石を投げ棒で打とうしますが、その菩薩は怒ることなく同じことを繰り返すことから、人々から、「常に軽んじない者(常不軽菩薩)」と呼ばれたとされます。
 また、日蓮も法華経の行者として、教えを説く過程で常不軽菩薩に身を重ねていたとされ、事実、松葉ヶ谷の法難、伊豆流罪、小松原の法難、竜の口の法難(佐渡流罪)など数々の受難に遭遇しています。そして、「アメニモマケズ」を読み返すと、宮澤賢治も要領が悪くても、常不軽菩薩の姿を愚直に追いかけていたと見られます。尚、仏教を信じようが、信じていなくても、人間尊重の精神が法華経の教えとされます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

三橋美智也の「あゝ日蓮」

 7月4日早朝、NHKで浄土宗西迎院副住職 総本山知恩院布教師の光誉祐K_20170704華(こうよゆうか)さんが、お寺やライブハウスで法事(ライブ)活動をしている様子が報じられました。歌にのせて仏法を伝えることは、優しく心に浸透すると好評のようです。
 このことから、随分昔のことですが、三橋美智也が唄う「あゝ日蓮」がラジオから流れたことを思い出しました。その歌をユーチューブで見つけましたのでご紹介したいと思います。分かり易い歌詞と情緒豊かな曲によって、日蓮の概略を知ることが出来るとともに、三橋美智也のシットリした歌声が、日蓮の真っ直ぐな志を歌い上げています。
■三橋美智也 「あゝ日蓮」 藤間哲郎作詞/桜田誠一作曲 1962(S37)

 作詞 藤間哲郎
 作曲 櫻田誠一
時の幕府に 立ち向う
死をば恐れぬ 辻説法
鎌倉小路の 行者こそ
国を憂いし 日蓮の
ああ日蓮の その姿

松葉ヶ谷や 伊豆の海
御難はまたも 龍の口
妙法蓮華 釈迦牟尼仏
奇跡は常に 日蓮に
ああ日蓮に 起りたり

法の力を 信じつつ
見延山上 大修法
国敵蒙古の 大軍を
調伏したる 日蓮を
ああ日蓮を 君知るや

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

高齢運転者の死亡事故は増えていない

 7月1日、茨城県の「セブン―イレブン取手小文間店」で、高齢女性(82018_11)が運転中に交通事故を起こしたと繰り返し報道しています。この程度の事故なら、日本中、いや世界中で何件でも発生しているはずです。右のグラフのように、高齢運転者による死亡事故は、ここ10年間の統計では横ばいなのに、まるで高齢ドライバーの交通事故が数倍に増加しているような印象を与える報道を繰り返しています。
 こんな意地悪な報道を繰り返していますから、国民からの高齢運転者の支持率は最低でしょう。
■ 内閣府の特集「高齢者に係る交通事故防止」から http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h29kou_haku/gaiyo/features/feature01.html
 高齢の運転免許保有者の増加2018_2_2
 平成28年末の運転免許保有者数は約8,221万人で、27年末に比べ約6万人(0.1%)増加した。このうち、75歳以上の免許保有者数は約513万人(75歳以上の人口の約3人に1人)で、27年末に比べ約35万人(7.3%)増加し、今後も増加すると推計される。高齢運転者の特性については、年齢や体力、過去の経験等によって大きな個人差が認められるものの、一般的に、
•視力等が弱まることで周囲の状況に関する情報を得にくくなり、判断に適切さを欠くようになること
•反射神経が鈍くなること等によって、とっさの対応が遅れること
•体力の全体的な衰え等から、運転操作が不的確になったり、長時間にわたる運転継続が難しくなったりすること
•運転が自分本位になり、交通環境を客観的に把握することが難しくなること
などが挙げられており、これらの特性が、75歳以上の運転者が死亡事故を起こしやすい要因の一つになっているものと考えられる
2018_1
 また、75歳以上の運転者による死亡事故について、件数自体は10年間ほぼ横ばいで推移しているものの、死亡事故件数全体が減少する中、全体に対する構成比は上昇傾向にあり、平成28年は全体の13.5%を占めている。とあります。
 つまり、75歳以上のドライバーが増加していますが、死亡事故の発生件数は横ばいで推移していることを表しています。それに、20歳以下や20代の自動車保険料の掛け金が一番高い理由は事故率にあるはずです。警察庁交通局が発表した、平成27年の年齢層別の交通死亡事故の特徴からも、15~19歳の事故件数が多いことが分かります。まだ、初心者であることや、無謀運転をする例が多いのでしょう。
 ただ85歳を超すと、その事故率は著しくアップしている現実は認めるべきです。
 しかし、交通インフラが未整備の地域や郊外では、生活で車の利用は不可欠であり、高齢者ほど買い物や通院などに車の必要性が高いものです。報道は警鐘を鳴らす目的より、高齢者事故を必要以上にテレビなどで晒して、高齢者は免許を返納すべき、道路から排除すべきとの圧力をかけているのでしょうか。そんな意地悪な見方で報道するより、痴ほう対策や、自動運転、自動ブレーキの向上で安全な車を開発して欲しいものです。

2017_20saiika

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

「無財の七施」(むざいのしちせ)

 バラモン教の僧侶として断食などの苦行から瀕死に陥った釈迦に、スジャータという00000258abc村娘が乳がゆを提供したことは、お布施の気持ちからだったのでしょう。きっと釈迦は、このような自分の体験を弟子たちに語ったはずで、経典「雑宝蔵経」で、地位や財産が無くても心がけ次第で、いつでも簡単にできる布施は、「眼施、和顔施、愛語施、身施、心施、牀座施、房舎施」であると説いています。 
 また、大月や上野原辺りの甲州街道沿いには、「出桁造り(だしけたづくり)」という、軒を深く前面に張り出した家並みが多く見られます。これは、旅が徒歩の時代に旅人に雨宿りの場所として提供した房舎施(ぼうしゃせ)の名残りと見られています。000029513_2
  さて、先日、ある公園で働いていた庭師が遅くなっても帰宅しないので声をかけると、「仕事中に携帯を無くした。午後3時ころに紛失に気付き、何度も探している。」と困り果てた様子です。半ば諦め顔ですが、「もう一回一緒に探しましょう」と声をかけ、携帯の番号を打ち込み、庭師の携帯のベルを鳴らしながら探すことにしたのです。そして探すこと約10分で、草むらの中から「ピッピッピッピッ・・」と聞こえ早目に発見することが出来ました。庭師の方も「丁度30回呼び出し記録がのこっています。関係者の連絡先が入っているので、無いと仕事に支障が出るところでした」と感謝していました。
 このようなことは、「無財の七施」の「身施(しんせ)」や「心施(しんせ)」に該当していると思われ、相手の立場になって、短時間ながら身体一つで動いただけであり、恩着せがましい気持はけっして御座いません。
1. 眼施(がんせ)~常に温かく優しい眼差しを施すこと
2. 和顔施(わがんせ)~いつもにこやかに笑顔で接すること
3. 言辞施(ごんじせ)~優しく時には厳しく叱る愛情のこもった言葉
4. 身施(しんせ)~自分の身体を使い奉仕すること
5..心施(しんせ)~気配り、思いやりの心を持ち、相手の立場になること
6. 床座施(しょうざせ)~座席や場所、地位を譲ること
7. 房舎施(ぼうしゃせ)~家や軒先を提供すること

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »