« 聖書を信じて企業を発展させた人 | トップページ | 「善光寺如来尊」の本物は何処? »

2018年5月11日 (金)

風評被害の払拭は「情報発信?」

  風評被害とは、一般的に「安全なのに、何かをキッカケに生じる食品や製品の品質、安全性、観光客減少などImageの経済的被害」とされ、これを払拭するには情報発信を強化し、真実を知らせることが大切とされます。その真実を知らせる効果が大きいのは、テレビなど映像による報道ですが、その副産物として、マイナス効果が同時発生する痛し痒しの結果も危惧されます。近年でも、福島第一原発事故の風評被害をはじめ、口永部島・御嶽山・蔵王山・本白根山・阿蘇山、そして、霧島連山の噴火など枚挙に暇がないことです。しかし、積極的な報道には「危険だから接近しない、食べない、購入しない」などの効果もあるもので、横並び批判は難しい問題です。
 現在進行形の問題として、霧島連山・硫黄山の噴火後に白濁した川の水が確認され、宮崎県えびの市内を流れる長江(ながえ)や、鹿児島県伊佐市、湧水町の長江川下流域の川内(せんだい)でも数百匹の魚の死骸が浮かび、環境基準の約200倍のヒ素などを検出したと知りました。そこで、伊佐市や湧水町は、川内川から水を引く農家計約1400戸(計620ヘクタール)の水田で作付けを見送る決定や、伊佐市のカヌー競技場で4月29日に予定されたボートレース大会は中止したそうです。 このような決定は「風評被害を更に大きくする」という意見も地元から出たそうですから、やはり難しい問題です。2018215918
 それにしても、バリ島のアグン山やフィリピン・ルソン島のマヨン山、ハワイ島のキラウエア火山の噴火をはじめ、世界中で地震や火山噴火が続いており、現時点でも、地球上で80数か所で噴火か噴火の徴候があると聞きます。日本でも九州南方の鬼界カルデラ内でも、ドーム状に盛り上がっている兆候と熱水噴火が発見されています。この辺りは、石油タンカーなど船舶の航路線上にあり、且つ、鹿児島湾沿いには、世界最大級の喜入(きいれ)原油中継備蓄基地もありますから、なおのこと憂慮されます。
 なお、農林水産省のホームページでは
食品中のヒ素に関すQ&A   
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_as/qa.html
 ヒ素は、地球上に広く存在する元素です。自然環境中にあるヒ素を完全に避けることは難しく、飲料水や農畜水00029658_2産物に移行するため、様々な食品には微量のヒ素が含まれています。
(1) ヒ素は自然環境中に広く存在する元素です。地殻中に分布しており、火山活動や森林火災、鉱物の風化などの自然現象によって環境中に放出されるため、土壌や水中に天然由来のヒ素が含まれています。また、環境中に存在するヒ素には天然由来のほかに、火力発電、金属精錬、廃棄物の処理といった産業活動に伴って環境中に放出されたものもあります。このため、様々な食品や飲料水は、微量のヒ素を含んでいます。
(2)ヒ素は、ヒ素単体として存在する以外に、炭素や酸素など他の元素と結合し、ヒ素化合物となって環境中に存在しています。ヒ素化合物のうち、炭素を含む化合物は「有機ヒ素(化合物)」、炭素を含まない化合物は「無機ヒ素(化合物)」と呼ばれています。
 
と広報しています。

|

« 聖書を信じて企業を発展させた人 | トップページ | 「善光寺如来尊」の本物は何処? »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

おおよそコミュニケーションというものは受け手側に100%の権利があるのであり、それを忘れてただ正義感から報じなければならない、報じることが責務とばかりに報じ、受け手がどう感じようと知ったことではないとするからこのような風評被害が生じるのであって、特に時の政権憎しとばかりにグルメ漫画にかこつけて「原発鼻血ブー」風評をばら撒いた某漫画原作者などは、福島県の農産物の風評を払拭すべく尽力する某アイドルグループの努力を踏みにじる行為であるが、そのアイドルグループのメンバーの一人が猥褻事件を起こしてしまったことは何とも残念であるところで、そろそろ鹿児島県姶良市に「米丸」という地区があり、四方を山に囲まれた何の変哲も無い田園地帯であるが、ここが実は気象庁が指定した「活火山」であり、住民は「活火山であることに留意」しなければならないことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2018年5月11日 (金) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/73452695

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害の払拭は「情報発信?」:

« 聖書を信じて企業を発展させた人 | トップページ | 「善光寺如来尊」の本物は何処? »