« 教誨師(きょうかいし)のこと。 | トップページ | 日本に学べ「ルック・イースト政策」 »

2018年5月16日 (水)

宗教の知識は殆どありません。

 最近、宗教関連の記事を多くしたり、また大日の社名からも、何か宗教にPhoto凝っている人と思われがちです。実際は、実家が富士宮市北山の日蓮宗・北山本門寺の敷地北東に隣接し、ご先祖が代々お世話になっている程度の檀信徒の一人です。
 北山本門寺は、大田区池上の池上本門寺、千葉県市川市の中山法華経寺などと並び日蓮宗大本山に数えられる由緒ある寺院です。日蓮は20歳~32歳までの12年間、比叡山で天台宗を通じて法華経に基づく仏教を学んでいますが、天台宗が密教の真言に染まっていくことを嫌って比叡山を下りて、法華経こそが釈迦の真の教Image4と信じて日蓮宗を興したとされます。また、富士宮市西山には、 日興上人の弟子・日代(にちだい)が興した日蓮宗・西山本門寺もありますが、北山本門寺との違いは知りません。また、日蓮宗と日蓮正宗は名前が似ていても、その違いも知りません。すぐ近くには、日蓮正宗の本山大石寺(たいせきじ)もありまして、創価学会のニセ御本尊問題などで対立していることは知っています。仏教本来の目的は民衆救済である原点に返れと宗教改革を訴えた日蓮は、混乱した今の現状をどう見ているのでしょうか。
 この大石寺も、北山本門寺も日蓮の高弟・日興が興した寺なのに、大石寺は弟子の日代に譲っていますが事情は知りません。なお、北山本門寺を開山した日興上人は、「南無妙法蓮華経」の7文字に因んで、7本のスギを植樹した「題目杉」のことは子供当時から知っています。また、境内には3代将軍徳川家光の側室、4代将軍徳川家綱の生母・宝樹院の霊廟もあります。宝樹院は娘時代は「」、家光を生んでからは「お楽の方」と呼ばれています。「お楽の方」は13歳当時、春日局が浅草観音参りの途中、店00002586番をしていたところを見初められ、大奥に上がって家光の側室になった方でした。霊廟の隣には杉山家代々の墓地がありますから、何か御縁を感じております。結びとして、宗教は友達を選ぶことと似ているもので、良い影響を受ける効果と、選び方を間違えると、逆のときもあるという説明は分かり易いと思います。
仏教を少し勉強したいと思います。: 大日建設の社長日記
----------------------------------------------------

|

« 教誨師(きょうかいし)のこと。 | トップページ | 日本に学べ「ルック・イースト政策」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

まぁ仏教について言えば、宗教が違うから、ましてや宗派が違うからと言った理由でテロを起こしたり戦争になったりということがないのが今のアメリカ大使館のエルサレム移転問題を見てもわかるが、もともと日本人に宗教感がないのは宗教の力を借りなくても高度な道徳を維持できるからであり、特に農耕民族から発展した日本人は一人の人間の勝手な振る舞いが集落を全滅させるということを身を以て知っており、自ずと道徳観念が生まれてきた一方で、狩猟民族から発展した欧米人は宗教の力を借りないと道徳が維持できず、すなわち彼らにとって信仰している宗教があるということは道徳観念が備わっているということを意味するところで、そろそろ特に中東などの空港では提出する入国カードに「宗教」という欄があり、日本人などは嘘でも「Buddhist(仏教徒) 」と書かないと、馬鹿正直に「Nothing」などと書いたりすると、向こうの人間は宗教がない=道徳観念が備わっていない野蛮人(barbarian)ということで別室に連れて行かれ、要らぬ説教を食らうと言われていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2018年5月16日 (水) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/73483061

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教の知識は殆どありません。:

« 教誨師(きょうかいし)のこと。 | トップページ | 日本に学べ「ルック・イースト政策」 »