« 4月1日生まれはハンディが大きいか | トップページ | 乳飲み子の 匂いも愛し 春うらら »

2018年4月 5日 (木)

注目の癒し分娩室“COCOON”

 先日、「4月1日生まれはハンディが大きいか」と記事にしましたところ、偶然にもA9ea22友人の息子さんお嫁さんが、4月1日の予定日の数日後にCOCOON(コクーン)分娩室で出産したと知りました。
 COCOON(コクーン)とは「繭(まゆ)」の意味のようですが、分娩室をマユのような快適な空間にして、緊張しがちな妊婦さんを落ち着かせて出産を感動的に演出しているのだそうです。30年も前のアメリカ映画に『コクーン2/遥かなる地球』では、老人ホーCocoon_2ムの老い先短いお年寄りたちが、宇宙人のプールに入ると若者顔負けの元気を得て青春を取り戻すという話しでした。きっと、コクーン分娩室も、この映画もヒントに映像や音楽で快適にして、出産をドラマチックなものにしているのでしょう。
 また、女性の身体は月に影響されることが多く、妊娠も出産もある程度予測されるとされ、満月や新月の日に陣痛が始まり、且つ、満潮も重なるとより確率が高くなるそうですが、不思議なものです。
 まずはおめでとう御座います。
■横浜のあおばウィメンズホスピタルの紹介
 https://youtu.be/NDzac4g98hE..

|

« 4月1日生まれはハンディが大きいか | トップページ | 乳飲み子の 匂いも愛し 春うらら »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

出産時期と満月との間に何らかの相関があるのではないかとの説はアーノルド・リーバー博士によるベストセラー『月の魔力』に詳しく、邦訳を手掛けた数学者の藤原正彦氏によれば、統計的にも有意な相関が見られており、単なる偶然では片付けられないところで、そろそろその数学者の藤原氏は2006年に「品格」の語で新語・流行語大賞を受賞しているが、父親は何と、『武田信玄』『劒岳 点の記』などの作品で知られるあの作家の新田次郎氏であることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2018年4月 6日 (金) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/73218799

この記事へのトラックバック一覧です: 注目の癒し分娩室“COCOON”:

« 4月1日生まれはハンディが大きいか | トップページ | 乳飲み子の 匂いも愛し 春うらら »