« 好物の「落花生」のこと | トップページ | 2月23日は「富士山の日」です。 »

2018年2月20日 (火)

国立駅北口 2月28日から一方通行

 JR国立駅北口の東側道路(市道北第1号線)の一方通行00kitaichigo(東向き)を、平成30年2月28日(水)午後1時頃から実施するそうです。個人的には、この辺りには余程の用事がない限りクルマで行くことがありませんので支障はないのですが、お客様に道順を教示する際や、使用中のカーナビに狂いが出ますので、それなりの知識と準備が大切と思います。
 JR国立駅周辺道路は、何かと使い勝手の悪さを指摘されていますが、早く隣の立川駅のように歩行者と自動車の通行を分離したペデストリアンデッキの設置や、南北を結ぶ地下道路、或いはアンダーパスを採用して弱者に優しい安全・安心の街づくりを目指して欲しいものです。

|

« 好物の「落花生」のこと | トップページ | 2月23日は「富士山の日」です。 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

恐らく3.4.10号線が旭通りまで全通すると(現在、接合部にある建物を解体中)、旭通り方面から北口ロータリーへの大量の車両流入が予想されることへの対処と思われるが、一方通行化後はそのままうどん屋のやすけさんの交差点まで直進して左折し迂回すれば北口ロータリーへは進入できるところで、そろそろ問題は南口の方であり、JR東日本が建設を予定している商業施設に対しての商店会の反対が署名運動にまで発展しており、さりとて彼らの言う通り緑の公園などにしていたら駅前の一等地を一銭も儲からないことに使うことになり土地の有効活用を図れず、もはや商業施設建設は不可避の情勢であるが、そんな中、先日TVタックルに出演した石井めぐみ市議が対案として「ホテル建設」を提案しており、
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24288100V01C17A2L83000/
https://ameblo.jp/megumiishii/entry-12334844453.html
https://ameblo.jp/megumiishii/entry-12344238467.html
これなら商店街も直接的な商売敵にならずに済み共存共栄を図れる上に、かねてより国立市内は宴会場の不足が指摘され、立川のホテルにまで出向いて行なっているような状況であり、その解消にもなるが、果たしてどうなるか?石井市議の一人相撲で終わってしまうのか?3/1の市議会一般質問が注目されることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2018年2月20日 (火) 10時10分

国立の「文教地区」指定は、戦後の一時期、立川の米軍基地の米兵相手のいかがわしい商売が増え、国立界隈にも米兵とパンパンが利用するホテルが何軒か建設され環境が悪化しはじめたので、これを規制するための苦肉の策だったと聞いています。つまり、都文教地区建築条例によって文教地区に指定されますと、教育上好ましくないとされる風俗店、ホテル・遊技場など建造物が規制されます。
 時代が流れ一定の効果がでたようですが、今度は健全な宿泊施設としてのホテル・旅館の不足が指摘されはじめています。それを打破するために、「文教地区」の指定地域でも「特例」で建設できる裏ワザがあるそうですから、いつまでも頑なになる必要はないはずです。今の時期、結婚式会場や宴会場なども兼ねたホテルがあっても邪魔にはならないはずで、弾力的な運用も大切でしょう。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2018年2月20日 (火) 11時18分

読売に記事が出ていることにも言及頂きたいかと…。
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20180220-OYTNT50138.html

投稿: | 2018年2月21日 (水) 12時07分

JR国立駅の「ガラス張り商業ビル計画」と「旧駅舎の再現」は両立しないと思います。この計画は両方とも賛成派・反対派の顔を立てて、折衷案として進むのでしょうが、数年後には「ガッカリ名所」の一つに上げられると予測しています。

投稿: 「ガッカリ名所」になる | 2018年2月21日 (水) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/72953272

この記事へのトラックバック一覧です: 国立駅北口 2月28日から一方通行:

« 好物の「落花生」のこと | トップページ | 2月23日は「富士山の日」です。 »