« 正に「政治は一寸先は闇」です。 | トップページ | 激戦地・東京21区は四ツ巴? »

2017年10月 4日 (水)

「平兵衛まつり2017」は10月7日開催

 「平兵衛まつり 2017」のお知らせポスターが、弁天通りに面したBententouri道総合技術研究所のフェンスに数枚掲示されていました。内容は、今年の平兵衛まつりは、2017年10月7日(土)10時~15時30分まで(入場は15時迄)とあります。
 財団法人・鉄道総合技術研究所は国分寺市光町二丁目8番地38に所在し、鉄道ファンの聖地のような場所と言われ、昭和30年代には、新幹線「ひかり」が開発されたところです。かつては、NHKの「プロジェクトX」で「執念が生んだ新幹線」として紹介されたり、数年前はNHKの「ブラタモリ」や「ぶらり途中下車の旅」などのテレビ番組で度々紹Hikikomisen介されています。
 場所は、JR国立駅北口から徒歩約10分の距離で、我が社とは弁天通りを挟んで隣接しています。かつては、中央線からの引込み線で出入りする電車や、人の動きも確認出来ましたが、今は間に高い建物が建設され見えません。 
 因みに、国分寺市光町という地名は、新幹線「ひかり」号にちなんで、旧町名「平兵衛新田」から昭和41年2月1日の「町名整理」で誕生しています。
 去年の「平兵衛まつり2016」は、生憎の雨でしたが今年はどうでしょうか。
「平兵衛まつり2016」は10/8開催: 大日建設の社長日記
Heibei_maturi2017_10_7

 https://youtu.be/tYK9s4LUH1Y

|

« 正に「政治は一寸先は闇」です。 | トップページ | 激戦地・東京21区は四ツ巴? »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

前にもこの場で書いたが、もうかれこれ30回を数える「平兵衛まつり」はその名が示す通り旧平兵衛新田・現光町の地元のお祭りという位置付けで、従って、鉄道総研さんが公式ホームページなどで案内することはなく、「知る人ぞ知る」行事となっており、それが故にいつ開催かを知るべくググった結果、貴ブログの昨年の平兵衛まつり記事がアクセスランキングで上位になったものと思われ、逆に鉄道総研さんが開催をホームページで公式にアナウンスしてしまうと恐らく全国から来場者が殺到し、主催者の運営能力を上回ってしまいとても来場者を捌ききれなくなってしまうと思われるところで、そろそろこの平兵衛まつりに合わせて光町の地元商店街が「ひかりまつり」という祭りを併催する予定で、
https://facebook.com/story.php?story_fbid=1473632579420088&id=599729506810404&__tn__=%2As%2As-R
詳しくは光町通りの町内掲示板にチラシが貼ってあったりするが、会場は鉄道総研さん正門に続くひかりプラザ北側道路(いわゆる皇太子道路)及び鉄道情報システム株式会社(JRシステム)さんの敷地となっており、このJRシステムさんは国鉄から継承したJRのみどりの窓口で扱う指定席予約システム「マルス」を運営している会社さんで、これもかつてプロジェクトXで確か『100万座席への苦闘』との題で採り上げられたと思われることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年10月 3日 (火) 21時30分

平兵衛まつりと併催される「ひかりまつり」の情報がこちらに出たようで、
https://ameblo.jp/kunitachihappyspot/entry-12316388460.html
https://www.facebook.com/hikarifestival/
nonowaなどで配付中のチラシによると、当日そのJRシステムさんが展示室を公開される予定(全5回・各回先着20名)であることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年10月 4日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71870497

この記事へのトラックバック一覧です: 「平兵衛まつり2017」は10月7日開催:

« 正に「政治は一寸先は闇」です。 | トップページ | 激戦地・東京21区は四ツ巴? »