« 目指す国のため周囲を引きずり回せ | トップページ | 「平兵衛まつり2017」は10月7日開催 »

2017年10月 3日 (火)

衆議選は改憲勢力の拡大で十分

 「希望の党」立上げの目的は、改憲に煮え切れない自公連立に苛立ち、「改憲勢力を伸ばして左翼を潰すこと」とも見られます。Senkyo_image選挙報道を面白くして、視聴率や購読数を上げたい無責任なマスコミは、小池都知事は衆議院選挙に立候補する・しないと煽っていましたが、ハッキリと「出馬は100%ない」と明言しています。
 小池知事はきっと、出馬しなくても「100議席以上はとれる」と判断。つまり、「希望の党」は、民主党のような野合と批判されるような手段を用いず、今は政権奪取を狙わず、あわよくば自民を過半数割れに持ち込み、キャスティングボートを握りたいとの戦略に転換したと見られます。結果的に、左翼勢力を分断・切り捨て、改憲に煮えきらない自公に活を入れることで、その目的を果たすと見られます。
 今回は、改憲勢力の拡大と改憲論議の声を高めることで十分と見れば余裕です。
 ただそろそろ、安倍首相の「9条に自衛隊について明記する」との相違点などを、「希望の党」もハッキリと見せて欲しいものです。

2017103image_2

|

« 目指す国のため周囲を引きずり回せ | トップページ | 「平兵衛まつり2017」は10月7日開催 »

15.改憲勢力に注目」カテゴリの記事

コメント

自公が改憲に煮え切らないのは恐らく細かな条文をどうするかについて党内でもまとまっていないからと思われ、要は自衛隊の存在を憲法の条文をに反映させるというのが目的なのは一致しているが、それだけでも素人が考えたって、
(1) 9条の条文そのものを変える(変憲?)。
(2) 戦力不保持をうたった第2項のみを削除する(削憲?)
(3) 第3項を新設し、「前項(第2項)の規定は、自衛のために必要な戦力の保持を妨げない」などと定める(加憲?)
といったバリエーションが考えられ、特に(3)については、戦前は「満州国」進出も「自衛」目的だったことからも慎重にならざるを得ないところで、そろそろ御社近辺にもポスターが貼り出され、貴ブログのアクセスランキングでも上位に上がってきているが、多くの読者が貴ブログで知りたいのは恐らく「今年の『平兵衛まつり』がいつになるのか?」だろうと思われ、特に鉄道総研さんはこの祭りがあくまで地元向けの祭りとしてホームページで公式にアナウンスしたりしないので、今年は「10月7日(土)」、地元光町の「ひかりまつり」も併催される旨、ポスター画像と共に言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年10月 3日 (火) 10時51分

長島氏が如此く憲法観を語り、
https://twitter.com/nagashima21/status/914996026645213185
また「平兵衛まつり」のポスターは御社至近、弁天通り沿いの鉄道総研さん柵の所にも貼ってあるところで、そろそろ貴ブログをスマートデバイスで拝読せしところ、件の「建設業界はつらいよ」の広告が現れたのでクリック(というかタップ)してみたところ、リンク先は下記URLのサイトであったことには言及頂かなくてもいいかと…。
https://plant.ten-navi.com/lp/s/pl00052/pl_re_600/

投稿: | 2017年10月 3日 (火) 12時35分

大日建設(株)杉山
 ある憲法学者は、憲法9条2項を削除か変更しても、次は1項を盾にして自衛隊違憲を主張し、更に、九条全文を削除か変更しても、次は前文を盾にすると語っていました。また、第3項を新設しても、1項・2項に矛盾した条文になり、次回に改憲を目指すには、また大変なエネルギーと期間を必要とするから、面倒でも日本「独自憲法制定」を目指すべきとの主張に共感しています。今回の選挙結果によっては「独自憲法制定」の動きも期待されます。
 なお、今年の『平兵衛まつり2017年』については、近所でポスターを見付けましたら写真撮影して記事にしたいと思います。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年10月 3日 (火) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71872134

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議選は改憲勢力の拡大で十分:

« 目指す国のため周囲を引きずり回せ | トップページ | 「平兵衛まつり2017」は10月7日開催 »