« 激戦地・東京21区は四ツ巴? | トップページ | 無から235人の候補者擁立は立派 »

2017年10月11日 (水)

選挙区割りが「安倍マンダー」?

 自分らに有利な選挙区に改定することを「ゲリマンダー」とTk21ku_9言われますが、1812年米国マサチューセッツ州知事エルブリッジ・ゲリーが、自分らに有利なように選挙区を改定し、その区割り地図に足を描くと形は山椒魚(サラマンダー)によく似ていたことに由来し、自分らに有利な選挙区に改定することを時の政権などから文字ったニックネームです。日本でも1956年の「ハトマンダー」鳩山一郎内閣、1928年の「床マンダー」(床次竹二郎)、1973年「カクマンダー」(田中角栄内閣)、2009年の「ハトマンダー3世」(民主党はマニュフェスト)などがあるそうです。
  さて近年の、衆議院選挙区の「1票の格差」問題は、最高裁から2019年、2012年、2014年の各衆院選で「違憲状態」と判断されたことを受けて、改正公職選挙法が2017年7月16日に施行されました。これにより、今回から「新区割り」が適用されたもので、小選挙区の定数は6県で各1減し、19都道府県の計97選挙区で区割り変更されましたが、都内では「21選挙区」と隣接選挙区が大幅に境界線がイジラレテ、有権者も候補者も入れ替わり不満も大きいように見受けられます。
  この区割変更により、昭島市が21区から25区へ、国立市が19区から21区へ、八王子市の一部が24区から、多摩市の一部が23区から、稲城市の一部が22区から21区へ移行されるという異常な区となり、きっと誰も正確には記憶していないはずです。
  果たして、これに「サラマンダー」ならぬ「安倍マンダー」が該当するのかは無理がありそうですが、気に入らないことは全て安倍内閣に押し付けたい層は、そう言いたいのでしょう。きっと、一番の不満の理由は、それまで応援していた議員が他に移ったとか、今の区では応援したい候補者がいないなどでしょうか・・・・
 個人的には、1つの選挙区から1人だけ当選する小選挙区制よりは、1選挙区から3~4人複数の当選者が出る大選挙区制が日本人向きと思いますので早く戻して欲しいと思っています。理由は、偏向報道が得意なテレビなどに有権者が煽られて、風やムードに流され易い国民と分かったからです。ただ、改憲発議や国民投票のように、多数派が必要な際は風に影響を受け易い小選挙区制が有利と思いますが・・・

21ku_050101

|

« 激戦地・東京21区は四ツ巴? | トップページ | 無から235人の候補者擁立は立派 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

多摩川の橋を選挙カーが行き来することになりさぞや大変だろうが、今回の新区割りで東京21区になった八王子市の一部は中央大学の辺り、多摩市の一部は京王線聖蹟桜ヶ丘の辺り、稲城市の一部に至っては京王相模原線若葉台の辺りで、とても生活圏を一にしているとは言えず、果たしてそこから我らが代表を選ぶと言っても違和感を禁じ得ないところで、そろそろ今週土曜日、10/14は「鉄道の日」であるが(平兵衛まつりはもともとこの日に合わせた行事)、立川の昭和記念公園周辺では正月の風物詩「箱根駅伝」の予選会が行われる予定で、
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20171004-OYTNT50045.html
実は予選会がここで行われていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年10月11日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71933548

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙区割りが「安倍マンダー」?:

« 激戦地・東京21区は四ツ巴? | トップページ | 無から235人の候補者擁立は立派 »