« 無から235人の候補者擁立は立派 | トップページ | 全国に蔓延する?学校給食問題 »

2017年10月12日 (木)

これがTBSの偏向番組の現場です

 これは、キャスターが誰であれ語る内容はTV局がコントロールしている証拠2017925image2です。
 お笑いなのか、お粗末なのか、それとも放送事故なのか、ニュースキャスター如きは、単にTV局のディレクターにコントロールされている事がよく分かる証拠とも言える事例でしょう。
 安倍首相は、9月25日午後11時からのTBS系「NEWS23」に出演し、解散の大義を説明していると、強い口調で「2人でモリカケっ!」という、不自然な音声が流れまると同時に安倍首相は苦笑していました。きっと、隣の安倍首相にも聞こえたのでしょう。進行を指示された直後、星浩と雨宮塔子キャスター2人は安倍首相の発言を遮ろうと懸命に語りかけています。このように、テレビなどが偏向すればするほど、安倍政権に有利に働いている現状を分かっていないのでしょうか。まずは、ご自分の目と耳で、証拠の動画で確認して下さい。


自公300超うかがう、序盤情勢 希望伸び悩み60前後 | 共同通信 ニュース
■放送事故❗【安倍首相】イヤホンから指示漏れた「モリカケ」news23
 生出演 9.25     https://youtu.be/Q-qI-QyarXw
 

【安倍首相の反撃w】TBS星浩に安倍首相『イヤホンちょっと、大丈夫ですか?』  https://youtu.be/IANxCkchH_4

|

« 無から235人の候補者擁立は立派 | トップページ | 全国に蔓延する?学校給食問題 »

13、マスコミ批判」カテゴリの記事

コメント

デュエットソングのタイトルか、はたまた蕎麦屋のPRなのかは存じませぬが、「忖度」と並ぶ今年の流行語大賞候補にはなると思われ、これで図らずも露呈したことは、某局のニュースキャスターは主体的に質問しているのではなく、単なるディレクターの指示に従うマペットだったということもさることながら、早く(与党側に不利な)モリカケ質問に移れという指示からして、野党側が相当焦っていたということであるところで、そろそろこの話には後日同番組に再度出演した安倍首相が「イヤホン大丈夫ですか?」という余裕のイヤミをかますオチがあることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年10月12日 (木) 09時13分

「二人でモリカケ」に懲りずにこんな偏向報道を続けていることにも言及頂きたいかと…。
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171015/plt17101515310008-n1.html

投稿: | 2017年10月16日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71947754

この記事へのトラックバック一覧です: これがTBSの偏向番組の現場です:

« 無から235人の候補者擁立は立派 | トップページ | 全国に蔓延する?学校給食問題 »