« 考え方はいつか言葉や行動になる | トップページ | 改憲勢力が伸びることを期待する »

2017年10月 7日 (土)

158年前の10月7日は安政の大獄

 10月7日は158年前の今日、歴史の転換点となった安政六年(180000_timeline59=人は号泣)、大老・井伊直弼による史上稀にみる「安政の大獄」と呼ぶ非情な弾圧により、攘夷派(開国反対派)を次々と捕縛し、有能な人材の処刑を開始した日とされます。この「安政の大獄」で処罰・追放された者は100人以上とされ、内、刑死者は八名です。実は、この処刑された方の末裔に友人がおり、当時のことに関心を持つようになっています。
※刑死者は、いずれも安政6年で
安島帯刀(49)水戸藩家老、切腹8月27日
鵜飼幸吉(32)水戸藩士、獄門8月27日
芽根伊予之介(36)水戸藩士斬罪8月27日
橋本左内(26)福井藩士、斬罪10月7日
飯泉喜内(45)三条家家来、斬罪10月7日
頼三樹三郎(35)斬罪10月7日
吉田松陰(30)長州藩士、斬罪10月27日
鵜飼吉左衛門(62)水戸藩京都留守居役、斬罪8月27日
 の八名で、諸外国の数万人にのぼる弾圧と比較すれば少ないとも言えます。
 井伊大老は、ペリー来航による外圧から、朝廷の許可を得ず不平等な日米修交通商条約を締結。これに不満を持つ孝明天皇は戊午の密勅を水戸藩に発します。これに意を強くした水戸藩などの攘夷派(開国反対派)は、条約破棄や井伊大老暗殺計画などを画策しますが、井伊大老は幕府の威信を傷つけたと、中には、言いがかりを付けても処刑しています。この、強行な井伊大老に不満を持った水戸藩士らは、安政7年3月3日(1860年3月24日)「桜田門外の変」と呼ぶテロ事件を惹起しています。
  今の日本は幕末に似た閉塞感に覆われており、大きな変革が期待されています。
 この閉塞感の一つに、占領下憲法にあるとし日本らしい憲法に改正して自信回復をはかる必要があると説く有識者もおります。また、憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」などと日本の安全を他国に委ねた甘い考えや、憲法九条が日本を守っているなどと幼稚な思想から早く脱することでしょう。 
 橋本左内は、15歳当時の著書『啓発録』で稚心を去れ述べていますが、それなりに熟年の政治家から、幕末に劣らないリーダー誕生の機運はあるのでしょうか。

|

« 考え方はいつか言葉や行動になる | トップページ | 改憲勢力が伸びることを期待する »

15.改憲勢力に注目」カテゴリの記事

コメント

やれやれ安政の大獄の受刑者まで「改憲勢力」とは恐れ入るが、1946年の今日、「大日本帝国憲法改正案」の貴族院回付案が衆議院で可決され、これを以って現行憲法が成立したとされており、現時点で日本史上これが「憲法改正」の最初で最後となっている(十七条の憲法が改正されたかどうかは知らないが)ところで、そろそろ憲法というものはパソコンでいうWindowsなどのOSと同じようなものであり、Windowsも時代の要請やセキュリティの強化などでヴァージョンアップを繰り返してきており、それを怠るとセキュリティ上の欠陥(脆弱性)をランサムウェア(身代金要求型ウイルス)などに攻撃され、パソコンが使えなくなってしまうことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年10月 7日 (土) 21時30分

 そのヴァージョンアップや再起動が出来ていないから、多くの国民は、不安で閉塞感が広がっているのでしょう。

投稿: | 2017年10月 7日 (土) 21時54分

大日建設(株)杉山
 「第一の開国」は明治維新、「第二の開国」は終戦、「第三の開国」は占領憲法を改正してから、と見る識者もおられます。つまり、現憲法に武装解除を条文「憲法九条」を定めることで、日本が再び米国の脅威とならないように永久に担保しようとしたとされます。
  このような出自からして、現行憲法を早期に改正して「第三の開国」を切り拓くことが期待されています。本来なら、この憲法は占領が終了し、主権を回復して国際社会に復帰した時点で見直されるべきでした。
  よって、幕末の不平等な日米修交通商条約締結に反対した攘夷派と、現在の占領憲法の改正派の想いは似ているとも言えます。それにしても、幕末期は条約反対派の多くは斬首されていましたが、今の時代は庶民でも声を上げることが出来ることの違いは大きいことです。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年10月 8日 (日) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71907094

この記事へのトラックバック一覧です: 158年前の10月7日は安政の大獄:

« 考え方はいつか言葉や行動になる | トップページ | 改憲勢力が伸びることを期待する »