« 国立市富士見台二丁目殺人事件 | トップページ | 「大日建設(株)」が★5個を受領 »

2017年9月12日 (火)

ノーベル賞受賞者もお手上げか

 ノーベル平和賞受賞者のアウン・サン・スー・チー氏が最高指000image325導者の国ミャンマーのラカイン州で、少数民族ロヒンギャ族が数日で約3000人が殺害される迫害が起きていると報じられました。このロヒンギャ族は、日本でも群馬県館林に約200人が暮らしていると聞きます。
 何らかの理由で国を追われた人達は、異国でも言語や文化を共有する人でコミュニティが形成されることは自然の成り行きでしょう。最近、難民が多い街として、高田馬場のビルマ人、 葛飾区のエチオピア人、埼玉県蕨市のクルド人、埼玉県八潮市のパキスタン人、群馬県館林市のロヒンギャ族あたりが知られています。住むキッカケは、一人二人が「働く場所や住むアパートを見付けた」などの情報の拡散からで、何も、その街が特定の外国人を歓迎したものではないので、契約者以外の居住、ゴミの出し方、騒音などのトラブルが頻発しているそうです。
 日本には郷に入らば郷に従えという言葉からも、日本人が外国に住めば、その国の法律や習慣を尊重するものですが、残念ながら、彼らは仲間を増やして、自分達の習慣や主張を強めることに熱心になります。事実、元々から愛国心など持たず、日本の法律や習慣を尊重しない傾向が強い外国人の居住によって、不動産価値まで影響するから困惑するものです。不動産の実勢価格は、事故物件、嫌悪施設、暴力団などの事務所の存在は心理的瑕疵のある訳あり物件として、周辺より安くなるもので、これに歓迎されない外国人も含まれつつあります。
 バングラデシュの国境近くのラカイン州には、イスラム教徒のロヒンギャ族は約100万人もいるそうで、ミャンマー民主化運動の星とされる人権擁護派の最高指導者のアウン・サン・スー・チーも、今回の虐殺・迫害にダンマリを決めているそうです。
 「君子固(もと)より窮す。小人窮すれば斯(ここ)に濫(みだ)る。」とは、勿論、君子でも困窮することはある。しかし、小人は困窮すれば行いが乱れる。(君子と小人の違い)2017915image2
スーチー氏、国連総会を欠席へ ロヒンギャ対応への批判高まるなか

|

« 国立市富士見台二丁目殺人事件 | トップページ | 「大日建設(株)」が★5個を受領 »

13、緊迫する国際情勢」カテゴリの記事

コメント

こういう外国人に喜んで部屋を貸す不動産業者や、喜んで雇い入れる経営者がいるから彼らが蔓延るのであり、不動産業者にしてみれば物件が古かろうが事故物件だろうが喜んで借りてくれる「いいお客様」だし(そりゃ難民生活に比べりゃ天国だから)、一円でも人件費をケチりたい(削りたいではない)経営者にとってみれば格好な労働力だし、特に地方に行くと、入試で名前を書くだけで合格するようないわゆる「Fランク大学」に彼ら外国人を「学生」として登録し、その地元で働かせるようなことをしており、過疎に悩む地方にとっては外国人が嫌でも人手不足で受け入れざるを得ず、こういったFランク大学も文科省の役人の天下り先になっているので申請すればほとんど設置認可されているところで、そろそろ改造安倍内閣の目玉として「人づくり革命」なるものがあり、その一環として「大学無償化」が取りざたされているが、その「大学」には当然ながら前述のFランク大学も含まれるため、つまり日本国民が納めた税金を投じて彼ら外国人を支援することになることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年9月12日 (火) 21時15分

大日建設(株)杉山
島国日本の動植物は、長い長い歴史の中で共存共栄してきたとされます。
しかし、金儲け目的や興味本位で持ち込んだ、ハクビシン、アライグマ、カミツキガメ、ブラックバス、ブタクサ、セイタカアワダチソウになどの外来種は、、非常に狂暴で繁殖率が高く日本の生態系を破壊し、在来種は絶滅の危機にあるといわれます。
 厳しい弱肉強食の中で生き延びて来た大陸系の外国人も、日本に持ち込まれた外来種の動植物と同様です。数十年先には失敗だったと気付くでしょうが、そのときは、既に手遅れでしょう。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年9月12日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71677283

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞受賞者もお手上げか:

« 国立市富士見台二丁目殺人事件 | トップページ | 「大日建設(株)」が★5個を受領 »