« 見えない問題は解決できない | トップページ | ノーベル賞受賞者もお手上げか »

2017年9月11日 (月)

国立市富士見台二丁目殺人事件

 今年6月から行方不明になっていた青木万里子さん(43=都立八王子Inume_image4特別支援学校教諭)の遺体を、八王子市犬目町の工学院大学脇の山林に遺棄した事件を捜査中の警視庁捜査一課(立川警察署に捜査本部設置)は、8月21日、国立市富士見台に住む夫・青木克人(51)容疑者を死体遺棄罪で逮捕していましたが、今日9月11日、殺人容疑で再逮捕したと報じられました。
 青木容疑者は、国立市富士見台2丁目のさくら通りに面したマンション二階に住む、保険会社の業務委託調査員で、報道では今年6月中旬、自宅で妻の万里子さん(43)の頭をハンマーなどで殴って殺害した疑いです。夫は黙秘しているようですが、6月17日(土)午前2時ごろ、自宅から大型バッグを運び出す姿が防犯カメラに映っていて、この時、八王子市の山林に妻の遺体を遺棄したと推測されています。
 その後、夫は妻が勤務する学校に「妻は体調が悪い」などのウソの電話やメールなどで発覚を遅らせたり、アリバイ工作したとみられています。また、万里子さんは6月19日(月)から学校に出勤しなくなり、7月25日に上司が心配して立川署員とともに自宅を訪ねていますが、安否を確認できなかったそうです。
  青木克人容疑者の経歴は、出身は福岡県北九州市で、
 一橋大学(経済学部)1990年卒業、
 埼玉大学2004年卒業 · 修士(経済学)、
 埼玉大学(経済学)2007年卒業、
 現在は、法政大学文学部地理学科在学中
 などと理解出来ないほどの学歴で、職歴も「三井住友信託銀行」、「日本アイ・ビー・エム株式会社」などで、現在は損害保険リサーチ業務委託調査員のようです。住んでいる高級マンションを見ても、よほど経済的に恵まれた家庭なのでしょう。
女性教諭遺体遺棄事件 夫を殺人容疑で再逮捕 | NHKニュース

|

« 見えない問題は解決できない | トップページ | ノーベル賞受賞者もお手上げか »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

確かに人の羨む経歴ではあるが、どういう事情か存じませぬが学士入学を繰り返している上に(それだけでも金がかかる)、職歴も金融、製造、保険と一貫しておらず、高給を望んでの転職というよりも、前の職場で何かあったが故の転職という可能性もなきにしもあらず(恐らく転職先の人事はそういう見方をする)といったところで、そろそろ件のマンションは確かに高級マンションであるが、巷では如何せん国立駅からも谷保駅からも遠いが故になかなか完売に至らなかったと噂されている中での今回の「事故物件」化であり、やはり国立駅前のプ◯◯◯が即完売になったように、「高級マンションは駅近が命」と言われていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年9月11日 (月) 20時30分

大日建設(株)杉山
不動産業者にとって管理物件などで、自殺や孤独死、あるいは殺人などが物件の一室で起きてしまった場合の扱いは悩ましいものがあります。一般的に瑕疵物件とは、物件に構造上の問題があることを指しているのですが、最近は、このような心理的に問題がある場合も心理的瑕疵物件と呼ばれています。
JRなどは、電車内の放火事件や軌道による自殺者に損害賠償を求めると聞きます。
鉄道関係者によると、悲嘆に暮れる遺族に損害賠償を求めることで、「亡くなった人の家族に追い打ちとは・・・」と非難の声もあるそうですが、この損害賠償請求で事件・事故を食い止めたいという期待もあるそうです。
 この鉄道各社の例を参考にするなら、不動産物件も故意による事件などには何らかの対策があっても良さそうです。勿論、悲嘆に暮れる遺族からの反発も大きいことでしょうが・・・、

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年9月11日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71677658

この記事へのトラックバック一覧です: 国立市富士見台二丁目殺人事件:

« 見えない問題は解決できない | トップページ | ノーベル賞受賞者もお手上げか »