« 「希望の党」公認は改憲派だけです | トップページ | 小池知事は「日本をリセットする」 »

2017年9月29日 (金)

小池百合子は日本の救世主か

 戦後73年間、日本が困っているのは憲法九条で手足を縛られた自衛隊の形です。2017929_image2
 朝鮮戦争当時、米軍の穴埋めに米国の指示で、警察予備隊として誕生した暫定組織であり、外国の軍隊と戦うことを想定していない警察に似た組織とされ、警察官同様に隊員も法律で活動が制限され、予め想定していない不測の事態に即座に対応出来ない欠陥組織とされ、一見、立派な武器を保有していても使えない、張りぼての軍隊モドキの存在です。
 こんな困った現状なのに、護憲派と呼ばれ日本が弱体化したままが都合がいい左翼議員に阻まれ、改正出来ないのが占領下憲法です。これに憂いを持つ国民や議員が多いのですが、声を上げ難い現状が続いています。それが、小池都知事は記者会見で、「安保法制に賛成しないという方は、そもそも(公認の)申し込みをしてこないと00006393f64思う」、「護憲がむしろ目的化したり、憲法改正そのものが目的化する、ということはあってはならないと思う」と、希望の党公認を希望する民進党議員の憲法改正へのスタンスを一人ひとり確認し、憲法改正と安保法制を踏み絵にして選別するそうです。きっと、激しく抵抗していた議員は俎板の鯉状態で複雑な心境でしょう。それとも、左翼としての名誉も誇りも捨てて転び者と言われつつ、生き恥を晒しても転向するのか見ものです。いずれにしても、過去の言動から分かり易い人達ですから、数日で分別するでしょうが、占領憲法で困っている日本の小池百合子氏は救世主になるのか注目されます。


安保法昨年採決時 衆院、抗議で大量退席 参院、野党5党が反対
  http://www.tokyo-np.co.jp/politics/anpo_touhyou/
小池氏 民進全員受け入れ「さらさらない」
  http://www.news24.jp/articles/2017/09/29/04373836.html

|

« 「希望の党」公認は改憲派だけです | トップページ | 小池知事は「日本をリセットする」 »

15.改憲勢力に注目」カテゴリの記事

コメント

今回の合流、「選別」劇を企業買収に例えた池田信夫氏の解説は非常にわかりやすく、
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51212?page=3
◯日新聞などは「『選別ない』明言を」などと民進党の泣き言(というより、◯日側もそう思ってるんだろうけど)を伝えているが、
http://www.asahi.com/articles/DA3S13156602.html
小池党首は民進党からの合流組を全員受け入れることは『さらさら』(←ここ特に強調)ないと明言しており、「小池フィルター炸裂!」「サヨクの『思想ロンダリング』抑止!」が見ものであるところで、
https://twitter.com/kazue_fgeewara/status/913568131775262720
そろそろこういったサヨク(民進党内だけでなく、狂惨党なども含めて)の存在は今の日本にとっても「ガン細胞」であり、一刻も早く取り除かないとやがて全身に「転移」し(北朝鮮に)乗っ取られてしまうのであり、その点では自民党とも一致していることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年9月29日 (金) 12時58分

とうとう小池党首の「ダメ出し」が炸裂し、
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170929/plt17092917210024-n1.html
目下、その槍玉に挙げられているのがやはりこの人だが、
https://twitter.com/ikedanob/status/913551877706457088
「一両日中に決める」ということは、まさか「踏み絵」を踏んで「九条教」を「棄教」するという選択肢もあるのかといったことにも言及頂きたいかと…。
https://twitter.com/anonymous201504/status/913638637190840320

投稿: | 2017年9月29日 (金) 18時15分

大日建設(株)杉山
小池都知事が立ち上げた「希望の党」の公認条件は、「憲法改正」と「現実的な安全保障政策」を“踏み絵”にすると公言しています。
 更に、小池知事は「憲法改正9条にとどまらない」「改正議論は国会で行うべき」と語っており、選挙後は憲法改正論議は間違いなく活発化すると予測されます。そして、結果的には安倍政権と「希望の党」にとどまらず、他の政党も「遅れてはならず」と真剣に憲法議論に加わる流れを期待しています。ただ気になるのは、民進を抱き込んだ「希望の党」への、日教組や自治労も含む「官公労」の関与です。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年9月29日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71837771

この記事へのトラックバック一覧です: 小池百合子は日本の救世主か:

« 「希望の党」公認は改憲派だけです | トップページ | 小池知事は「日本をリセットする」 »