« 日本国内の「国連軍」の動きは? | トップページ | 国立市富士見台二丁目殺人事件 »

2017年9月10日 (日)

見えない問題は解決できない

 かつて、千葉県市川市二俣新町駅前の「トヨタL&Fカスタマーズセンター」で研Image0346修を受ける機会がありました。記憶していることは問題の見える化で、様々の問題点を「誰にも見えるようにする」状況をつくることで、初めて問題解決のため、どうすれば良いのかスタートラインに付くことが出来ると言うことです。
 しかし、日本の国防の様々の問題点は国民に見せず、「憲法九条があれば攻めて来ない」、「軍隊がいるから敵が攻めて来る」などと、国防の問題点を直視しない極論が堂々とまかり通る国になっています。
   さて、北朝鮮問題から日本の国防の脆弱ぶり、手遅れ状態が浮き彫りにされています。まず、自衛隊は、様々な法規・規則に縛られて、軍隊として満足な行動が出来ないこと。どんなに優れた武器を与えられていても、戦うための組織になれず、現実的な方針も戦略もないという欠陥が露呈されています。きっと、ミサイルが一発でも直撃されて死傷者が出れば、それに沿った法改正も期待されますが、そんな恐ろしい事態を待っているのでしょうか。
 今の日本人は、何か重大なことが起こらないと対策をとらない傾向が強いとされ、最近、急に「核保有を議論せよ」、「電磁パルスは原爆より恐怖」などの報道が気になっています。テレビ・新聞が国防の現状を国民に知らせることは大切ですが、日本は極端から極端に走る国民性が強いことも心配されます。とにかく、北朝鮮問題で、見えなかった問題が浮き彫りにされ、日本国民が国防のスタートラインに付くことが出来るなら幸いです。ただ、国防の不備に気付いて、憲法や自衛隊を見直すことになるなら、普通なら結果オーライと見るべきですが、そんな悠長なことを言っておれない現実が起きています。そして、こんな大問題を見ない、見えない状態に放置して来た現実に驚きますが、今となっては、その問題点が誰の目にも見えるのに、今度はどうしようも無く手をこまねいているだけのようです
北朝鮮への制裁、最終案が判明
   https://this.kiji.is/279745322481960437?c=39546741839462401
北朝鮮 制裁決議採択ならさらなる軍事挑発辞さない構え | NHKニュース
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011134621000.html
決議採択なら「強力措置」 北朝鮮、米国をけん制 :日本経済新聞

|

« 日本国内の「国連軍」の動きは? | トップページ | 国立市富士見台二丁目殺人事件 »

13、緊迫する国際情勢」カテゴリの記事

コメント

核武装については以下のような話もあり、
http://agora-web.jp/archives/2028274.html
また電磁パルスのみならず、「多弾頭化」対策もしなければならないが、
http://ironna.jp/article/7535
そもそも人間は見えないものに対しては見えるものよりもはるかに恐怖心を抱くようであり、例えば放射線で死ぬよりも、交通事故で死ぬ方がはるかに確率が高いのに、前者の方が恐怖視されているのは、やはりそれが見えないが故であり、冷静に考えれば、原発をゼロにすることよりも、交通事故をゼロにすることの方が、はるかに緊急度が高いだろといったところで、そろそろ折角トヨタさんで研修を受けられたのなら、トヨタ式の問題点可視化の一法として浅田すぐる氏の名著『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』も読んでみるべきであり、特にただでさえ生産性が低いと言われている建設業界において、トヨタ式の生産性向上策を学ぶ一助になろうかと思われることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年9月11日 (月) 20時55分

大日建設(株)杉山
 確かに、建築業界は建築基準法などの法律で縛られ、建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)に基づく「確認申請書」などは膨大なものになります。これは、建設地の市町村から求められる文書で、仕方ないものと受け止めています。
思うに、トヨタの必要な情報をすべて「1枚の紙にまとめる」ことは、会議の議事録や出張報告書、企画の提案書、打合せの資料などの内部文書だけのはずで。きっと、自動車業界も監督官庁の国土交通省のほか、警察庁などの関係役所には膨大な資料を作成して、新車の開発などに備えるはずです。
 それでも、語りたいことはA4サイズの書類「1枚」に纏める技術は大切と思いつつ、このようなブログも記述しているつもりです。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年9月11日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71638362

この記事へのトラックバック一覧です: 見えない問題は解決できない:

« 日本国内の「国連軍」の動きは? | トップページ | 国立市富士見台二丁目殺人事件 »