« 「希望の党」は減税と靖国参拝を | トップページ | 「希望の党」受入可能リスト作成 »

2017年9月28日 (木)

正に「政治は一寸先は闇」です。

 国であれ組織であれ、困難から逃げ出す難民が多ければ、いずれ滅ぶNanmin_fallこと必至であり、逆に、繁栄を続ける国家や組織は、困難に立ち向かう有能な人材も多く育つはずです。
 衆議院選挙を目前に控え、国会議員が次から次へと自分の政党から逃げ出す様子は、まるで、難民が我先に船に乗り移る様と同じに見えます。きっと、逃げ出す人は我慢できない不満を抱え、溜りに溜まった鬱憤が一線を越えたのでしょうが、雪崩の如くドミノ現象が各党で起きています。
 「サルは木から落ちてもサルだが、政治家は選挙で落ちればただの人」と言いますから、不利と見たら節操もへったくれもないのか、それでも、ギリギリまで泥船で我慢していたのか、小池都知事が代表の「希望の党」が注目されると、一気に、生き延びる可能性が高い「希望の船」(渡りに船)に乗り換えようと必死です。特に、民進党の前原誠司代表が、衆議院選挙の候補者は希望者全員が一旦離党して、「希望の党」公認で立候補させて、選挙後に合流する意向を示したそうですから、一体、衆議院選挙後の与野党の勢力図は予測が付きません。正に「政治は一寸先は闇
 ただ、逃げ出す議員は当落線上の、二流と言われても仕方なしと言うことです。
 小池都知事は「日本をリセットする」と語り、「しがらみ政治からの脱却」「寛容な改革保守政党を目指す」そうで、三桁の候補者を「希望の党」から擁立すると語り、小池氏自身も衆議院選に出馬の可能性も残っています。そして結局は、民進党の左派や異常人格者を振るい落として、離合集散を繰り返すだけなのでしょうか。
 日本を大切にする政治になるなら、それでもいいと思うのですが・・・・顔ぶれが・・・
希望への参加条件、安全保障と憲法への姿勢重視 小池氏
  http://www.asahi.com/articles/ASK9W7HDWK9WUTIL065.html
民進「希望」と連携調整 前原氏、小池・小沢氏と会談 解党論も
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092702000267.html

 

|

« 「希望の党」は減税と靖国参拝を | トップページ | 「希望の党」受入可能リスト作成 »

15.改憲勢力に注目」カテゴリの記事

コメント

昨日は朝から「民進党が希望の党に合流する」との報道が流れ、それじゃあ民進党が嫌で出ていった長島議員はじめ新党を作った意味ないだろ、と思ったら、夜になって小池党首が組織としての合流を否定、個別に来た人には応じるが、あくまで「憲法と安保が条件」と、
http://www.asahi.com/articles/ASK9W7HDWK9WUTIL065.html
いやこの2つ抜いたら民進党とは別の党を作った意味が全くなく、よくぞ言ってくれたと安心しているところで、そろそろもはや自分とこの看板掲げて選挙を戦えなくなったらもはやその党は終わりであり、党首自らが看板を捨てて無所属で出るとしたら一体この党の存在意義は何なのか?そもそも民進党のこの体たらくを招いたのはひとえに「ヨシフ」をはじめとする党内左派の連中と、それに「忖度」してきた上層部の存在であり、こういった人たち(とその人たちが絡もうと主張した◯産党)は、現実の朝鮮有事の危機を前にして、「で、結局安保と憲法はどう考えてるのさ?」との国民からの問いに明確な答えを出せるのか?この国民から突きつけられた「踏み絵」を踏める者だけが今度の選挙で勝てることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年9月28日 (木) 05時40分

長島先生かく語りき。
https://twitter.com/nagashima21/status/913161920621854720
ついでにこれも。
https://twitter.com/NomuraShuya/status/913172409343131649

投稿: | 2017年9月28日 (木) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71825865

この記事へのトラックバック一覧です: 正に「政治は一寸先は闇」です。:

« 「希望の党」は減税と靖国参拝を | トップページ | 「希望の党」受入可能リスト作成 »