« 今の日本人はダチョウと同じか | トップページ | 日本国内の「国連軍」の動きは? »

2017年9月 8日 (金)

日本は露、米は中国に圧力要請?

 野党からは「安倍総理の物味遊山?」と的外れ批判をされつつも、「地球儀を俯瞰する外交」として、腰を軽くして世界を201798image121飛び回っていますが、これも政権が長期安定しているからこそ成せる業のはずです。
 最近では、北朝鮮を巡る問題解決のため  トランプ米大統領や韓国文在寅大統領との度重なる電話会談、ドイツで開催のG20首脳会談では中国の習近平国家主席との会談もありました。
 そして9月7日には、ロシアのウラジオストクでプーチン大統領やモンゴルのバトトルガ大統領、韓国の文在寅大統領と会談していました。特に、プーチン大統領との会談では、北朝鮮の核実験などは深刻な脅威であるとの認識は一致したものの、プーチン大統領は「対話による解決しかない」と主張しています。当面は、国連安全保障理事会の制裁決議を北朝鮮に全面順守させるとともに、「全ての核・弾道ミサイル計画を完全な、検証可能な、不可逆的な方法で放棄させなければならない」と強調。日ロ関係では、経済と安全保障の両面での関係強化が北東アジアの安定につながると指摘。また「今に至るも平和条約がないという異常な事態に、私たちは終止符を打たないといけない」と呼びかけています。
 米国のトランプ大統領は、ロシアゲートを抱え対話が難しい現状から、安倍首相に露対応を任せ、自身は中国の習主席と電話会談を重ね、北朝鮮に対する圧力強化を要請した模様ですが、果して、この作戦は功を奏することが出来るでしょうか。
 いずれにしても、このような安倍総理の動きは高く評価されるべきです。

|

« 今の日本人はダチョウと同じか | トップページ | 日本国内の「国連軍」の動きは? »

14、緊迫する国際情勢」カテゴリの記事

コメント

何故他国の記念日に我々が振り回されなければならないのか不思議であるが、明日・9/9にも発射されるとか言われているミサイルがもし中国高官が言うように東京上空を飛び越したり、まして領土に着弾するような事態になれば、マスコミは一斉に掌を返すと思われ、
https://twitter.com/ikedanob/status/905428477633069056
一方、北朝鮮に対するロシアの支援についてはこちらのサイトが詳しいと思われるところで、
http://diamond.jp/articles/-/140798
そろそろ明日(9/9)から「国高祭」が始まり、
http://www.kunitachi-h.metro.tokyo.jp/homepage/life/items/festival17.html
何でも「日本一の文化祭」と名高いが、
https://matome.naver.jp/odai/2143427672665167801
最大の注意点は、「上履き(またはスリッパ)」(と下足入れも)の持参が必要であることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年9月 8日 (金) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71647093

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は露、米は中国に圧力要請?:

« 今の日本人はダチョウと同じか | トップページ | 日本国内の「国連軍」の動きは? »