« 外交では対話と軍事力は車の両輪 | トップページ | 8月18日は天台宗最澄の誕生日 »

2017年8月17日 (木)

日本は「欺瞞と矛盾に満ちた国?」

 北朝鮮によるミサイル発射威嚇などで緊迫度が増しているのに、何も0000b00b72しない・出来ない日本であることがハッキリと露呈しています。日本も相応の被害を蒙る可能性が高いのに、対岸の火事の如く様子見でいいのでしょうか。
 今日の読売新聞には、「韓国避難所に邦人収容可」、「5万7000人全員地下鉄駅など」と掲載され、韓国で仕事や旅行で滞在する日本人も核シェルターに全員が避難出来るように協議したことを一面トップで喜んでいますが、最も危険とされる日本に公共の核シェルターを造る動きは無いようです。常日頃、日本は実に欺瞞に満ちた国矛盾だらけの国であると思っていることを列挙してみました。一つひとつには、いずれ触れることもあるでしょう。
・敵国からの恰好の攻撃距離にあるのに、すべてに無防備な日本   
・国民皆兵のスイスに憧れるのに、自分で国を守る意識が薄い日本 
・北朝鮮の核やミサイル批判しながら、何もしない・出来ない日本
・憲法九条で戦力保持を否定して、軍隊擬きのままの自衛隊の存在 
・国民を守りたいけど守れない、自衛隊の手足を縛る法体系
・自衛隊は軍隊ではないから、敵を殺すと殺人罪に問われる可能性
・法治国家なのに、総理による超法規的措置で戦う虞がある自衛隊
・自衛隊員が戦死しても、靖国神社には祀られないという現実 
・戦闘を衝突と欺いてまで派遣したい、国連平和維持活動(PKO)
・英霊を祀る靖国神社参拝を、中国・韓国と一緒に批判するマスコミ 
・核保有を批判しながら、米国の「核の傘」の下で守られている現実
・非核三原則が有りながら、米第7 艦隊の寄港・立ち寄りの現実 
・原爆を二発も落とされながら、公共の核シェルター皆無の日本
・慰安婦(追軍売春婦)を批判しつつ、日本中で稼ぐ韓国売春婦5万人以上
・堕胎や少子化を批判しながら、現実は堕胎が年間30万人の日本
・原発を批判しながら、中国・韓国・露など他国の原発を黙認する日本
・日本に照準を合わせた、露・中・北等のミサイル数千発を批判しない国
・暴力革命が目標・党是なのに、人権・護憲を叫ぶ日共を支持する国民
・国の認可で電波を独占しつつ、公然と偏向放送を流すNHKや民放テレビ
・偏向報道の自由度120%を謳歌しても、報道の自由度ランキング72位
・日本に何もしてくれない国連なのに、国連分担金は世界でトップ
■良かったと思う点は
・戦争に負けたのに、経済大国として発展し、勝った白人は貧民国に転落
・負けたのに、亜細亜などの植民地を全て解放し、人種差別を撤廃した日本
・無辜の民を大量殺害する原爆を、二度と使用出来ない国際環境を構築
・日本は負けたが、解放されたアジア諸国は発展し、勝った欧州は貧困国に
・日本に勝ったと言う米国も、国内の根強い人種問題で衰退が鮮明に!00image1_3
 なお、プロイセン(ドイツ)の将軍クラウゼヴィッツの「戦争論」に、「争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる」とあります。
 また、「戦争は単に勝ち負けを争うのではなく、国益の確保という観点から複眼せねばならぬ」、「戦争とは、他の手段をもってする政治の継続である」ともされますから、結果的に、どっちに軍配が上がるかは世界の国々で判断することでしょう。

|

« 外交では対話と軍事力は車の両輪 | トップページ | 8月18日は天台宗最澄の誕生日 »

14、緊迫する国際情勢」カテゴリの記事

コメント

そもそも核兵器廃絶を訴える人達は何故それを北朝鮮に訴えないのか?
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50806
また「左」の人達は何故「戦場に行く」という発想になり、今いる所が「戦場になる」という発想がないのか?
http://agora-web.jp/archives/2027799.html
「憲法9条があるから東京に北朝鮮からのミサイルは落ちてこない」というのならば、「クワバラクワバラと唱えていれば雷は落ちてこない」のと一緒ではないかといったところで、そろそろ小池知事まで都政判断をAIに委ねるようになった昨今、
http://otokitashun.com/blog/daily/15818/
とうとう葬儀の読経までロボットにさせようという動きが出てくれば、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000031-it_nlab-sci
会葬までドライブスルーで済まそうという動きも出てきており、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-norimono-bus_all
だったら会葬もロボットにさせればいいじゃんと思われるが、そうすると読経もロボット、会葬もロボットだと、一体誰の葬儀なのかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年8月17日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71444082

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は「欺瞞と矛盾に満ちた国?」:

« 外交では対話と軍事力は車の両輪 | トップページ | 8月18日は天台宗最澄の誕生日 »