« 旗揚げ近い「国民ファーストの会」 | トップページ | 改造内閣にポスト安倍がいるはず »

2017年8月 1日 (火)

「都民ファースト」はブラック体質?

 7月2日の都議選で、「都民ファーストの会」は55議席も獲得し一か月も経つのに、未だに全員にテレビ出演などの取材を000024385718_2拒否するという厳しいかん口令が敷かれているそうです。これでは、東京都政をどのような顔ぶれによる政策や信条で、これから4年間をお任せするのか全く見えてきません。
 小池都知事は、選挙前は事あるごとに自民都連は「決定のプロセスが見えない。ブラックボックスだ。情報公開が大切だ」などと厳しい言葉を投げかけ、いかにも都民ファーストだけは、開かれた政治団体かのような印象を与えていたのに、選挙後は真逆の箝口令です。きっと、一年生議員が多くマスコミ対応に慣れていないから、勝手に語られては間違った情報を都民に与えるからと規制しているのでしょうが、それなら、良くテレビに出ていた音喜多都議や野田数代表辺りが出演して語ればいいはずです。その音喜多都議も、7月15日の「みのもんたのよるバズ!」をドタキャンした件で、「党本部に許可を取る前に出演を決めてしまっていた」と弁明していますが、誰も納得しないはずです。早くも、都民ファーストの会ブラック体質を疑問視する声が上がっていることを小池都知事に届いているのでしょうか。
 「都議会の採決のときにいればいいだけの軽い連中なのだろう・・・」
 「都民ファーストの議員は許可取らないと発言もできないのか・・・・」
 「議員の情報を統制してるみたいで感じ悪い会だ・・・・」
 「都民の代表である議員の発言を制するとは、どこが都民ファーストなの・・・」
 そして、小池都知事は選挙期間限定の「選挙の顔」或いは「客寄せパンダ 」として振る舞い、55人も当選させるとサッサと都民ファーストの代表を辞任しており、ロクに挨拶も出来ないクズ議員たちに投票した都民は、見事に梯子を外された形です。尚、後任には知事特別秘書の野田数氏(43)が就任し、都民から選ばれた議員の集団のトップに、秘書が就くという都民を愚弄し切った政党はないと批判されています。
 いずれにしても、多くの都民はマスコミに左右されるお馬鹿集団と全国から笑われており、民主主義とは馬鹿が馬鹿を選ぶ主義と見事に証明されました。
 つまり、政治の衆愚化現象と見られ、これが民主主義の限界なのでしょうか。
都民Fの議員“口封じ”、野田数の統制が田舎臭すぎる – アゴラ
【都議選】自民落選候補・中村あや候補、橋下羽鳥にて橋下さんもたじたじ、どこか似てるような!!
  https://youtu.be/j87Gf2mMPQ8
 

|

« 旗揚げ近い「国民ファーストの会」 | トップページ | 改造内閣にポスト安倍がいるはず »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

それより目下の国立界隈の話題は、休店していた老舗の「いたりあ小僧」さんが今日から営業再開することであるが、
https://ameblo.jp/ksmaster2/entry-12297439139.html
それはさておき、一応、都民ファは情報公開を進めるとはいうものの、
http://otokitashun.com/blog/daily/15610/
にもかかわらず今この時期に「ブラックボックス」感が漂うのは、他ならぬ「議会がまだ開かれていないから」であり(9月からの予定)、
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/schedule/plenary_session.html
要するにそれまでの間、何をやっているのかわからない上に「緘口令」など敷かれたものだから無理からぬものではあるものの、その緘口令にしたって、都民ファには秘書や弁護士や会社役員出身者などもおり、わざわざ緘口令など敷かずとも発言には十分気をつけると思われる上に、失言なら今なら自民党という「反面教師」がいるから尚更だと思われるが、それでもそういったことをするのは、どうも失言云々というのはキャスター出身の小池知事がマスコミに対して「忖度」したタテマエであって、本音は、議会開会前のこの時期に議員が真っ当な発言をしても、マスコミが自局に有利なように都合良く編集して捻じ曲げてしまうからではないか?と思われ、そうだとしたら杉山社長が常々マスコミ批判をしている通りではないかといったところで、そろそろそのマスコミのテロ朝が8月6日に『ビキニ事件63年目の真実〜フクシマの未来予想図〜』と題した「風評テロ」を計画しており、
http://agora-web.jp/archives/2027516.html
そもそも第五福竜丸の船員死亡は肝炎によるものであって、放射線によるものではなく、まして副題に「フクシマ」を入れて風評被害をさらに助長させようとは、これではTOKIOの城島リーダーが自らの熱愛報道でなんとか風評被害を払拭しようとしているのを踏みにじる行為ではないかといったことにも言及頂きたいかと…。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170722-OHT1T50323.html

投稿: | 2017年8月 1日 (火) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71294937

この記事へのトラックバック一覧です: 「都民ファースト」はブラック体質?:

« 旗揚げ近い「国民ファーストの会」 | トップページ | 改造内閣にポスト安倍がいるはず »