« 朝鮮戦争はただの内紛・内戦です | トップページ | 恐怖の文書公開「PKO日報」 »

2017年7月28日 (金)

物づくりの原点、文化の曙は日本か

 石川県小松市は小松製作所(コマツ)のお膝元、安宅の関のImage勧進帳、そして、芭蕉が「実盛の兜」が祀られた多太神社で義仲と実盛の心境を詠んだ「むざんやな甲の下のきりぎりす」の句、また、ものづくりの文化の基礎を築いた前田利常や、古代の技術をそのまま取り入れた「勾玉づくり」や「組み紐」等が伝承されているところとされます。
 その、小松市のJR小松駅東側一帯には、昭和5年(1930)発見された弥生時代の大規模な集落遺跡「八日市地方(じかた)遺跡」が広がり、これまでも様々の埋蔵文化財が出土しています。この遺跡で、弥生時代中期前Iseki_image5半(約2300年前)とみられる柄付き鉄製やりがんなが出土したと報じられました。それは写真の「やりがんな」で、木製品を加工する際に木の表面などを削る工具で、木製の柄も付いている完全な形の品としては国内最古のようです。
 それにしても、1943年発見の登呂遺跡(静岡市)、1989年発見の吉野ヶ里遺跡(佐賀県)、1930年発見の八日市地方遺跡(小松市)、そして驚くべきは、1946年発見の旧石器時代の岩宿遺跡(群馬県)、1995年発見の三内丸山遺跡(青森市)、1877年発見の大森貝塚(品川区)、1892年発見の尖石石器時代遺跡(長野県)、1984年発見の金取遺跡(岩Image5手)、更に、2009年発見の砂原遺跡(出雲市)の石器は約12万年前のもので日本最古の旧石器と確認されました。
 かつて、日本列島の人類は、どんなに遡っても4万年前程度とされていましたが、この定説はどんどん覆りつつあります。また、近年の研究では氷河期でも津軽海峡や対馬海峡は陸続きにならなかったとされ 舟を使わないと往来できない海峡を「日本人の祖先は舟で日本列島にやってきた」という説の裏付けは、航海が可能な古代船は未発見で、まだ出来ないそうです。

|

« 朝鮮戦争はただの内紛・内戦です | トップページ | 恐怖の文書公開「PKO日報」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

逆に縄文時代から既に丸木舟による航海は行われていたとの反証もあり、
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO83454460Q5A220C1000001
南太平洋のバヌアツや南米大陸で縄文式土器と思しきものが発見されていることから、遠洋航海もわけなく行われていたとの説も唱えられており、少なくとも「日本人の祖先は舟で日本列島へやってきた」説の傍証には十分なっているところで、そろそろ昨日稲田防衛大臣が辞任、蓮舫民進党代表も辞任、今井議員が不倫で渦中の人となっており、株価は正直なもので蓮舫代表辞任が伝えられると急騰したそうだが、問題は蓮舫代表についてはまだパスポート疑惑が残っており、
http://agora-web.jp/archives/2027444.html
本来は議員辞職に値するものであることもさることながら、撤回はしたものの、もし衆院鞍替えということになると、「長島キラー」として東京21区で立候補するのではないかと言われていることにも言及頂きたいかと…。
http://agora-web.jp/archives/2027420.html

投稿: | 2017年7月28日 (金) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71263723

この記事へのトラックバック一覧です: 物づくりの原点、文化の曙は日本か :

« 朝鮮戦争はただの内紛・内戦です | トップページ | 恐怖の文書公開「PKO日報」 »