« 国会議員も品質と見える化は重要 | トップページ | 「鹿児島警部に茨城巡査」の理由 »

2017年7月17日 (月)

7/17の祇園祭とユダヤの関係は?

 島国の日本は、独特の文化を育んだ反面、舶来ものを無条件で有0500pxexpulsion_judiosen_svgり難たがるところがあります。京都の祇園祭は1200年の歴史があって、山鉾にはユダヤの伝説など異国情緒で飾られることから日ユ同祖論などと飛躍した解釈が見られます。これを無理に否定する必要もありませんが、仮にユダヤ人がシルクロードで数百人単位で渡来していても、日本の文化を根本から塗り替える程ではなかったはずで、あるなら、京都にもユダヤ人のシナゴーグ(ユダヤ教徒の礼拝堂)が建てられたはずなのに、今も昔も、そのような施設を聞いたことがありません。(現在は神戸・渋谷区・横浜・名古屋にある)
  ユダヤ人が世界に離散するキッカケはAD66-73年「第一次ユダヤ戦争」当時で、ユダヤ経典のトーラー・スクロールを伝えた最初のラビ(宗教指導者)ラバン・ヨハナンは、陥落寸前のイスラエルを密かに脱出して、ローマ軍のヴェスパシアヌス将軍に会い、将軍がローマ皇帝になると予言して、皇帝になったならパレスチナにユダヤ人の学校を建てて欲しいと約束させたそうです。そしてImage8、間もなく予言通りに皇帝になると学校が建てられ、ラバン・ヨハナンは、ユダヤ教徒は世界に離散しても、
⒈  どこの土地でもユダヤ教の教えを守れ。 
⒉.自分達でユダヤ国家を再建してはならない
⒊  どこの国でも有能な国民になれ
 と教えたそうです。 この学校が礼拝堂(シナゴーグ)の根拠とされ、このトーラー伝承のとおりにユダヤ人は各地で努力し、世界人口の0.25%の1500万人程度なのに、ノーベル賞全ての四分の一以上を獲得しています。事実、ユダヤ人を味方にした国家は繁栄すると言われ、ユダヤ人の世界的情報網や金融、科学などの優れた才能に助けられ栄えています。かなり大雑把ですが、ユダヤ人が大量に移動した順に、ポルトガル→スペイン→オランダ→ロシア→ドイツ→イギリス→アメリカが世界の覇権を握っています。ただ同時に、その国を脅かすほどに富と財力を独占すると、再び警戒され迫害の対象になり、別の国に移民するという悪循環を繰り返しています。
 果たして、アメリカの次に覇権を握る国家はどこになるでしょうか。
  ネット上には、昔「失われた10支族」が日本にやって来たとまことしやかに言われていますが、もしユダヤ人が10万人単位で渡来していたなら、トーラーをはじめユダヤ人独特の割礼や安息日などの習慣の痕跡も伝わったはずです。「日ユ同祖論」や「失われたアーク伝説」「キリストの墓」「皇族の祖先」「ヘブライ語と日本語の似た言葉」なども都市伝説程度に楽しめばいいことでしょう。

|

« 国会議員も品質と見える化は重要 | トップページ | 「鹿児島警部に茨城巡査」の理由 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

ユダヤ系の数学者・ピーター・フランクル氏は、ナチスから迫害を受け全財産を没収された父親から「人間の財産は頭と心の中にあるものだけ」と常に語り聞かされたというが、かようにユダヤ人は教育熱心であり、それが故にアインシュタインのように学者として大成した者や、商才を発揮し財を成した者も輩出し、それがまた各国で格差を生み妬みの対象となった(シェークスピアの『ヴェニスの商人』にも悪役として出てくるが)ことがナチスによる迫害につながってくるところで、そろそろそのユダヤ人と日本との関係では、ナチスドイツと同盟を結んでいた時期にも杉原千畝のような例もあり、また満州国には「河豚計画」という、ユダヤ難民の入植計画まであったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年7月17日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71163734

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17の祇園祭とユダヤの関係は?:

« 国会議員も品質と見える化は重要 | トップページ | 「鹿児島警部に茨城巡査」の理由 »