« 赤報隊の再来も心配されますよ | トップページ | 宣教師とマスコミの日本洗脳の失敗 »

2017年7月22日 (土)

蓮舫代表の二重国籍問題は悪質

 いつものように、テレビ・新聞は一切報じませんが、蓮舫代表の二重国籍問題は、何か所も偽造した疑いImage5が強い「喪失国籍許可証」や、1984年7月15日に失効したパスポートを提出したりして日本国民を欺こうとしており、極めて悪質です。
 特に、去年2016年まで有効だったパスポートが必ずあるはずですから、これが出てきたら蓮舫代表の言い訳は完全に崩れると指摘されています。また、喪失国籍許可証には七つの疑惑が隠されていると暴かれていますのでこぴぺしておきます。
 いずれにしても、このような方が堂々と日本国の最高機関とされる国会で議員として存在する現実と、国民やマスコミの危機意識の無さが恐ろしくなります。00_renhousyorui
蓮舫氏1984年期限の旅券公開→幾ら調べても「手で書く様式がない」韓国の中華民国大使館発行?韓国に行った時遺失、再発行?当時1981~1984の旅券期限3年、子供から台湾渡航へ、きっと何回も更新だよ?二重国籍ずっと意識してるの、更新後古い旅券の右下に切った、でもこの旅券はないね? pic.twitter.com/K4Ui8AmeTs

http://hosyusokuhou.jp/archives/48797322.html

>173: 名無しさん@1周年 2017/07/20(木) 00:36:41.84 ID:T5Vv0yXt0
一枚だけ仲間はずれの喪失国籍許可証書があります
(日付順)

(中華民国 105年8月5日)
莊沙莉さんの喪失国籍許可証書
no title

(中華民国 105年9月13日)
ウソつきレンホーの喪失国籍許可証書
no title

(中華民国 106年4月14日)
丁松?さんの喪失国籍許可証書
no title

|

« 赤報隊の再来も心配されますよ | トップページ | 宣教師とマスコミの日本洗脳の失敗 »

13、マスコミ批判」カテゴリの記事

コメント

もはや韓国籍まで有しているのではないかとの疑いが持たれているが、
http://netgeek.biz/archives/99802
http://agora-web.jp/archives/2027336.html
ハッキリ言って蓮舫が二重国籍だろうが三重国籍だろうがどうだって良く、そこを突けばまた差別だ何だと言って煙に巻こうとする相手の思う壺であり、争点は何度もこの場で、あるいは自民党の小野田議員も言う通り、
https://twitter.com/onoda_kimi/status/885830589009375232
「犯罪を犯しているのかいないのか?」「合法か違法か?」の話であって、先の記者会見でそこを突っ込むと「故意ではない(から許される)」と言った論調に終始し、そのロジックで行けば、「人を殺したが、故意ではない」と言えば許されるのかといったものであり、もはやこの点だけで十分に議員辞職に値するのに、あろうことか野田幹事長を更迭してどうするといったところで、
https://twitter.com/inosenaoki/status/888252104552230916
http://agora-web.jp/archives/2027327.html
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50589
そろそろそもそもこの問題の発端はネット(アゴラ)発であり、このパスポート疑惑も含めてその後の追及も終始ネットが先行しており、もはやテレビなどの既存メディアがいくら泉放送制作を使って「報道しない自由」を駆使したとしても事実は全て白日の下に曝されており、それを以て元読売新聞大阪本社社長の中村仁氏は「ネットメディアに伝統メディア完敗」と評していることにも言及頂きたいかと…。
http://agora-web.jp/archives/2027318.html

投稿: | 2017年7月22日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/71210546

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫代表の二重国籍問題は悪質:

« 赤報隊の再来も心配されますよ | トップページ | 宣教師とマスコミの日本洗脳の失敗 »