« 将棋の藤井四段は29連勝達成 | トップページ | 大祓と「茅の輪くぐり」の唱え詞 »

2017年6月28日 (水)

マスコミは持ち上げて必ず落とす

 マスコミは、視聴率や購買数アップのために、利用する時は徹底的に持ち上げますが、その後は必ず落とすことが常です。勿論、落とす時も視聴率や購買数に影響させる魂胆ですから、こんな質の悪い話しはありません。まるで、津波が押し寄せるときの破壊力と、引く際にもそれ以上の破壊力で一気に海に引きずり込むようなもので、去った後には何も残っていないこと必至です00028mi2o。今、持ち上げられている芸能人、スポーツ選手、政治家等々はくれぐれも覚悟の上で油断なきようと申し上げたいものです。
 先般は、秋篠宮家の眞子さまとの婚約が報じられた国際基督教大の同級生の小室圭さんは、仕事はパラリーガル(法律事務職員)、趣味はバイオリンにスキー、英語が堪能で、2010年には「湘南 海の王子」として活躍など「爽やかな青年」と持ち上げたと思ったら、今度は両親やご家族、家柄のこと、収入、過去の噂などで散々にこき下ろしていますが、この手法で何人もの著名人らが被害を受けたはずです。Kanetu_houdu
 最近心配なのは、将棋の連勝記録で注目を集めている最年少プロ棋士、中学3年生の藤井聡太・四段(14)です。昼食は何処の何を食べた?、お八つやお茶は?、遊んだゲームソフト?、背負うバックは?、そして将棋教室、通う中学校、会場に往復する時まで追いかけています。日本将棋連盟も「将棋界が注目されて嬉しい」 、「フジイノミクスでひと儲け」などと嬉々としていないで、報道対策・安全対策をシッカリ講じるべきです。また余計な事かも知れませんが、年少者の長時間労働や深夜業(22:00から翌5:00迄)で帰宅が遅くなる実態が、労働基準法や児童福祉法に抵触しないかも心配しています。
 いずれにしても、美談報道と同時に噂話やゴシップ報道を必ず企んでいます。 
 よく聞くのが、芸能ニュースなど幅広い話題を取扱うワイドショー番組も、事件・事故、政治問題を主に扱う報道番組も、裏で結託していて情報交換している話しです。また、大手新聞社の殆どが週刊誌やスポーツ紙等を発行しており、一般新聞では扱い難いことは週刊誌等に情報提供している実態もあり、裏では同じ仲間として行動している一蓮托生そのものです。つまり一見、正義面している報道も、裏ではワイドショーや週刊誌・スポーツ紙などと結託して膨大な利益を得ているのです。000258p0p

|

« 将棋の藤井四段は29連勝達成 | トップページ | 大祓と「茅の輪くぐり」の唱え詞 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

藤井四段の快進撃のおかげで「ぶたキムチうどん」が完売となり、また会場への行き来はタクシー利用に切り替えられたそうだが、かつて一斉を風靡したマイクタイソンやタイガーウッズ、さらにエリマキトカゲにウーパールーパー、なめ猫などはどこへやら、相変わらず根強い人気なのは先頃赤ちゃんが誕生した上野動物園のパンダぐらいで、まさに「人寄せパンダ」になっているところで、そろそろこの人も今や「時の人」となっているが、稲田防衛大臣の選挙演説が問題となっており、逆に言えばそこまで言わないと今回の都議選で自民党は危機的状況になっていることが露呈しており、果たしてどうなるか、勝敗の行方が注目されることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月28日 (水) 12時51分

大日建設(株)杉山
 稲田朋美防衛相は27日、板橋区で都議選の自民党候補を応援する集会で演説し、「ぜひ当選、お願いしたい。防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と支持を呼び掛けたという。これは、自衛隊法第61条違反、公務員法第136-2違反に抵触するのではと指摘され、「オウンゴールで野党に付け入る隙を与えた」と与党内からも批判されています。この程度の拙ブログでも都議選の最中には、誤解や個人攻撃になるような記事は避けているのですから、防衛大臣という重い立場を自覚すると共に、自身の発言には細心の注意が必要です。
速やかに適任者と入れ替えることが自民党や国民のためでしょう。
なお、公職選挙法の改正によって、インターネットでも選挙運動ができるようになりましたが、「ネット選挙運動」にもいろいろな制限があるもので、一般の有権者がついついやってしまいがちな、法律上は「やってはいけない」ポイントは、https://japan.cnet.com/article/35034748/
(1)自分の氏名や肩書きを偽って、ネットで特定候補の投票依頼をしてはいけない
(2)嫌いな候補者を落選させたいと思って、ウソの情報を流してはいけない
(3)候補者のウェブサイトを改ざんしてはいけない
(4)未成年者は、選挙運動メッセージをリツイートしてはいけない
(5)投票依頼のメールが届いても、それを他人に転送してはいけない
(6)選挙運動のホームページを印刷して、他人に配ってはいけない
(7)選挙の投開票日当日に、特定候補への投票依頼のツイートをしてはいけない

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年6月28日 (水) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70987539

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミは持ち上げて必ず落とす:

« 将棋の藤井四段は29連勝達成 | トップページ | 大祓と「茅の輪くぐり」の唱え詞 »