« 本当に緊迫度が増した北朝鮮情勢 | トップページ | 小池知事が自民を離党した影響 »

2017年6月 2日 (金)

戦争犯罪国はアメリカだった。

  ヘンリーストークス氏は著書「大東亜戦争は日本が勝った」で、51g0awmckpl__sx338_bo1204203200_
 「500年に渡って続いた西洋列強による有色民族の大虐殺、植民地支配を終焉させたのが大東亜戦争だった。もし日本軍がアジアに進攻しなければ、アジアにあった欧米の植民地がその宗主国から独立することは決してなかった。日本はその残虐非道な白人の世界侵略を覆した「正義の国」であり、大東亜戦争に勝ったのは日本だった。戦時国際法に違反して、民間人大虐殺を展開したアメリカは反則負けである。」と、述べています。
 既に、20万部を超えるベストセラーだそうで日本人として嬉しい限りですが、それにしても、日本人の保守系人材から、ストークス氏のような主張を唱える人材が誕生しないのは残念なことです。きっと、米国の顔色を伺って言い出せないのか、左翼陣営が強い中では時期早尚と思っているのか、それとも、テレビ出演や出版業界から干されるなど、収入源が閉ざされると思っているのでしょうか・・・・いずれにしても情けない話しです
■『戦争犯罪国はアメリカだった
 ①』加藤清隆 AJER2016.10.28(1)
https://youtu.be/1z-Y6jSqvPA

 「太平洋戦争」はアメリカの洗脳だった。この書は日本のプロパガンダではない。
 史実である。日本よ 呪縛から解放されよ!
 ヘンリー・S・ストークス 来日50年の総集編
 世界史を俯瞰して明らかになった大東亜戦争の真実
■以下は本文からのコピーです。 
 共産党などの左翼は、大東亜戦争は「侵略戦争」であったと言う。
 そうであろうか? 史実を検証すると、そこには明らかに「アジア解放戦争」の側面が見て取れる。アメリカの侵略戦争や、大英帝国の植民地支配での戦争とは、明らかに違った姿を現じている。私は、大東亜戦争を日本がなぜ戦ったのか、その結果、何が世界に起こったのかは、世界文明史的な俯瞰をもってしてはじめて、明らかになるものだと、そう思い始めた。
 世界文明史の中で、大東亜戦争を位置づけようというような野心的な試みは、一冊の本で果たせるものでもないが、その第一歩を英国人ジャーナリストの私が切り開くことで、世界中に多くの賛同者が出てくると、そう確信している
。(本文より)
1章 日本が戦ったのは「太平洋戦争」ではない!
2章 「太平洋戦争」史観で洗脳される日本
3章 日本は「和」の国である
4章 世界に冠たる日本の歴史
5章 オリエントにあった世界の文明と帝国
6章 侵略され侵略するイギリスの歴史
7章 アメリカの「マニフェスト・デスティニー」
8章 白人キリスト教徒による太平洋侵略
9章 マッカーサー親子によるフィリピン侵略
10章 大日本帝国と西欧列強の帝国主義の違い
11章 大日本帝国は「植民地支配」などしていない!
12章 日本は中国を侵略していない
13章 アメリカによる先制攻撃の「共同謀議」
14章 大統領がアメリカ国民を欺いた日
15章 大英帝国を滅ぼしたのは日本だった!

|

« 本当に緊迫度が増した北朝鮮情勢 | トップページ | 小池知事が自民を離党した影響 »

12、日本は戦勝国だった」カテゴリの記事

コメント

問題は日本が「アメリカは戦争犯罪国だ」と糾弾した同じ舌で「日本をオタクの軍隊で防衛してくれ。カネはあまり払えないけど」などと言えるかどうかであり、誰も自分のことを犯罪者呼ばわりするような相手の用心棒を快く引き受ける者などおらず、日本があえて米国の糾弾を封印したのはその後の国家防衛を安い費用で最強の軍隊と「核の傘」で行うというバーターとも考えられなくもないが、そこに一石を投じたのがトランプ大統領が選挙時に表明した「在日米軍撤退」であり、今でこそ日本海に空母2隻が展開し、北に対して睨みをきかせているとはいうものの、中国の海洋進出まで含めて「そんなことは有色人種同士で解決してくれ。白人のあずかり知らぬことだ」と兵を引き上げられたらどうするのか?今の世論の状態では憲法に自衛隊を明記するまでがやっとで、核武装などもってのほかではないのかといったところで、
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51997149.html
そろそろそのトランプ大統領が「covfefe」なる意味不明の単語をツイートしたことが話題になっており、恐らく文脈から本来「coverage(報道)」と打とうとしたのではなかろうかと推測されているが、仮にiPhoneでこの単語を打とうとすると確かに「f」と「e」のキーの周りのキーを打つことになるので、指の大きな人ならあながちミスタッチしても不思議ではないことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月 2日 (金) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70737512

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争犯罪国はアメリカだった。:

« 本当に緊迫度が増した北朝鮮情勢 | トップページ | 小池知事が自民を離党した影響 »