« 「手練手管」の小池百合子さん | トップページ | 「スパイ防止法」が無い異常国家 »

2017年6月21日 (水)

将棋・藤井四段が28連勝達成

 プロ入りしてから公式戦で27連勝の将棋の中学生棋士、藤井聡太四Image0322段(14)が6月21日午前10時から、大阪市福島区の関西将棋会館で28連勝をかけて澤田真吾六段(25)と対戦する模様です。
 先日、20連勝したときの戦いでは苦戦を強いられた若手実力者と再戦であり、果たして、澤田六段は意地を見せることが出来るのか。なお、藤井聡太四段が勝てば、神谷広志八段(56)が五段時代の1987年につくった歴代1位の連勝記録に並ぶことになります。 
 最後は「3-2金」と王の頭を金で押さえて藤井聡太四段の勝ち。30年ぶりとなる歴代最多の連勝記録に並びました。最後の寄せは、じわじわと真綿で首を絞めるような見事な攻めでした。連勝記録がかかる次の対局は6月26日、竜王戦決勝トーナメントで、増田康宏四段(19)と対戦するそうです。Image6
 
 先手「4-6角」打ちまで、現在「昼食休憩中」
 藤井四段は角の使い方が上手と言われていますが、この後の展開が楽しみです。46kakuc5l

|

« 「手練手管」の小池百合子さん | トップページ | 「スパイ防止法」が無い異常国家 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

今日は夏至で、また本能寺の変の日でもあるが、この対局で可哀想なのは澤田六段の方であり、勝てば藤井四段の記録を阻んだと批判され、負ければ全く注目されない状況であり、果たしてお隣りの和歌山県では大雨警報が出て避難指示も出ている中、夜までには終局ということから途中で昼食を挟むものと思われるが、カキフライ定食でゲンを担いだものの敗れて引退した棋士もいることから、どうなるか注目されるところで、そろそろ某男性アイドルグループの去就が取り沙汰される中、事もあろうにその元メンバーの一人が調布市で追突事故を起こしたようだが、幸いけが人はなかったものの、ぶつけられた側も車から出てきた人がまさかそのメンバーだったとはさぞやびっくりしたことからだろうといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月21日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70923081

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋・藤井四段が28連勝達成:

« 「手練手管」の小池百合子さん | トップページ | 「スパイ防止法」が無い異常国家 »