« 北朝鮮は簡単には米国に屈しない | トップページ | 将棋の藤井四段は29連勝達成 »

2017年6月25日 (日)

人様を見下したら結果は悲惨です

 麻生副総理は6月24日、新潟県下での講演で、豊田真由子衆院議員Toyoda_imageに関して「学歴だけ見たら一点の非も付けようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ。」と、経歴からは人物が判断出来ない悔しさを語ったという。
 6月22日発売の週刊新潮に、元秘書への暴言・暴行が報じられた自民党の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区、当選2回には厳しい批判が集まっています。しかし、このような方は一定の割合で世の中には居るものであり、今、言えることは、国会議員という選挙で選ばれようとする公僕には、元来、向いてない方と思います。
 とにかく、人を見下したり・バカにする人は、「自分には問題があります」と周りに000img0592公言しているようなものと言われ、結局は、支持者からは見離され精神的ヤマイから入院という結末が待っていました。人は誰でもプライドがあるもので、人を見下したら絶対にダメです。
 今、新潟県長岡市出身の「最後の瞽女」と呼ばれた盲目の小林ハル(1900年1月24日~2005年4月25日)のことを思い出しています。ハルさんは、瞽女唄伝承者として無形文化財に指定され、1979年、綬褒章が授与されています。そして、
 「いい人と歩けば祭り、悪い人と歩けば修行」、
 「めんどうな時は音出さねえで黙ってる。言葉返さねば、けんかにならねエ」.
 「人の上になろうと思えば間違い。人の下になっていようと思えば間違えない
などと哲学的な言葉を残しています。
 また、同じ長岡出身に連合艦隊司令長官山本五十六の「男の修行」があり00otoko_onlyます。
・苦しいこともあるだろう。
・云い度いこともあるだろう。
・不満なこともあるだろう。
・腹の立つこともあるだろう。
・泣き度いこともあるだろう。
 これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。
 暴言・暴行を受けた元秘書の方も、勿論、私もそうですが、時には、小林ハルさんや山本五十六元帥の言葉を思い出したいものです。
 小林ハルさんを豊田議員程度と並べて、学歴や経歴などを比較しては、ただただ申し訳ない話しです。これでは見下したことになるのか・・・

|

« 北朝鮮は簡単には米国に屈しない | トップページ | 将棋の藤井四段は29連勝達成 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

その自民党を批判する某二重国籍疑惑女性党首も家庭では夫を犬以下に貶めていることがテレビで放映され、果たしてこれでDVなどの諸問題を議論できるのか?それとも夫側は「男の修行」ということで片付けられてしまうのかといったところで、先週フリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんで亡くなられ、幼い二人の子どもを遺して若くして逝くことは無念であり、謹んでご冥福をお祈り申し上げると同時に、最愛の妻を亡くしながら気丈に昼夜の舞台を勤め上げた海老蔵氏や、死去の翌日に自らの希望で番組出演した姉の小林麻耶氏については立派という他なく、一方同時に書くのも不謹慎ながら海老蔵氏が「お察しください」と言っているにもかかわらず大挙して押し掛け、記者会見を待たずに訃報を流し、嬉々として「どう思いますか?」などと街頭インタビューに赴く「マスゴミ」共には憤りを感じずにはいられないことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月25日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70964231

この記事へのトラックバック一覧です: 人様を見下したら結果は悲惨です:

« 北朝鮮は簡単には米国に屈しない | トップページ | 将棋の藤井四段は29連勝達成 »