« 英国のタワーマンション火災に想う | トップページ | 藤井聡太四段「27連勝」達成です »

2017年6月17日 (土)

加計問題でテレビが報じないこと

 既存メディアは「言論の自由」を声高に主張しますが、同時にImage4報道しない自由」も行使し、都合良く編集(偏向)することなど常套手段です。今回の加計問題にしても、民進党が示した19の文書のうち14の似た文書が見つかったと喜んでいますが、ファイル形式(拡張子)が違うなど、誰かが作り直した可能性が高いのに詳細は伝えません。「詐欺師は多くの真実の中に嘘を混ぜる」と言い、多くのマスコミ、特にテレビは、この手法で国民を騙して安倍政権の失墜を謀っているのでしょう。
国家戦略特区は政治主導を強めること
 国家戦略特区の目的は政治主導を強めて、岩盤規制と関連諸規制の見直しを併せて進めることが重要とされます。今治市は、四国では獣医師が不足していることから獣医師系学部の新設を悲願としており、2007年以来、規制緩和の一環として獣医師系養成学部を設置できるよう、民主党政権当時から何度も提案・要望してきたことをマスコミは2017616_image6_2伝えません。
出向役人によるスパイ行為
 役人が出向先で、出身省庁のために働くことは、概ね2年後に元の職場に戻る際に、希望の部署に転勤が可能になるそうです。山本大臣(地方創生、規制改革)は、萩生田官房副長官の関与を指摘するメールを作成したのは、文科省から内閣府に出向中の職員で、「課内で飛び交っている話を聞き、確認しないまま、ある意味で隠れて親元にご注進していた。」と述べています。つまり、出向元の文科省にスパイ行為として報告したことをマスコミは伝えません。
文科省の内部文書を民進と朝日に
  また、文部科学省の内部メモの「文書」は、高等教育局専門教育課課長補佐の女性職員(33)が作成したようです。目的は打合せ内容の書記役として女性職員が、その結果を省内で共有するため作成したもので、外部に出すことは想定していなかったのに、前川喜平前次官が首を切られた腹いせに、朝日などマスコミに流出し、同時に、民進党の玉木雄一郎議員が入手した模様です。その文書は、文科省内のメモ文書と内容やファイル形式(拡張子)が違うことから、誰かが偽造した疑いが持たれています。しかし、悪質な改ざんがあったことをマスコミは伝えません。
MIC(マスコミ共闘会議)と文科省内労組員の連携
 「国公労連」は日本共産党を下支えする労働組合として知られ、かつて枝野幸男民主党幹事長(当時)が「国家公務員の労働組合が支持しているのは共産党」と述べて、共産党から反発されたことがありました。また、新聞社、放送局、出版系(週刊誌)、映画関係者等で組織された日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)も日本共産党の指導下にあり、代々木の指令で一斉に同じような内容の報道や記事にさせると聞きます。今回も、この二つの労組が裏で連携して動いている可能性など、マスコミ関係者は口が裂けても言葉にすることはありません。

|

« 英国のタワーマンション火災に想う | トップページ | 藤井聡太四段「27連勝」達成です »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

加計問題については、何もわけのわからない文書をほじくり返さなくても、既に「公開」されているワーキンググループの議事録やら閣議決定やらの「公式」文書で既に決着はついており、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51989
それによれば、総理だの官邸だのの「ご意向」を発する以前にもう決まっていた案件であり、こうした文書を丹念に調べようともしないマスコミは甚だ不勉強である上に、クビになった官僚の狂言に振り回され、挙げ句の果てに下ネタに飛びつくとは、結局マスコミは視聴率や部数を稼げることしか報じないのではないかといったところで、そろそろ米軍のイージス艦が貨物船と衝突して浸水、航行不能に陥っているとのことだが、高性能のレーダーを持ちながらなぜ接近する貨物船を探知できなかったことに加え、航行不能とあっては、今頃北朝鮮が高笑いをしていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月17日 (土) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70881832

この記事へのトラックバック一覧です: 加計問題でテレビが報じないこと:

« 英国のタワーマンション火災に想う | トップページ | 藤井聡太四段「27連勝」達成です »