« 都議選・北多摩Ⅱ区の候補者たち | トップページ | 将棋の藤井4段が26連勝達成です。 »

2017年6月15日 (木)

真珠湾と国立市の料亭「夏の家」

 6月14日は「ハワイ・アメリカ合併の日」で、明治31(1898)年、「ハワ1935_makanani_drive_honolulu_hawaiiイ人・アジア人には選挙権を与えない」という憲法を押し付けて併合した日ですので、「ハワイ真珠湾と国立市の夏の家(ナツノヤ)」という題名で触れて置きたいと思います。
 常夏のハワイは、日本人にとって最も身近な海外として観光客や移住者が多いところですが、この島は日本によって独立させる機会が二度あったとされます。最初は1881年(明治14年)、ハワイのカラカウア王がアメリカの軍事脅威に対抗するため、明治天皇に対し、「山階宮定麿王(後の東伏見宮依仁親王)を姪のカイウラニ王女の婿に欲しい。」と申し込まれたとき。更に、1941年(昭和16年)12月8日の真珠湾攻撃が成功したときとされ、そのままハワイを独立させていたなら、その後の展開は全く違ったと見られています。
  さて、本題に入りますと、
ハワイ・ホノルルのアレワハイツといImage2う丘の上の料亭「春潮楼(しゅんちょうろう)」は、戦後「夏の家(ナツノヤ)」と名前を変えていますが、その姉妹店の懐石料理店「夏の家」が 国立市中1-16-5にあると知りました。つまり、夏の家(春潮楼)の姉妹店は、ハワイ・ホノルルにある創業95年の老舗で、真珠湾攻撃に関わった料亭と知られています。戦前、スパイ・森村正こと吉川猛夫(愛媛県松山市出身)は、春潮楼二階からの羨望が米海軍基地パールハーバーの艦隊の動向を観察する最良のポイントと知り、昭和16年1月1日~12月7日までの間、日本に艦隊の動きを打電し、真珠湾攻撃を成功させた陰の功労者と言われています。「夏の家(ナツノヤ)」には、今でも当時使用していたという望遠鏡が飾られているそうで、初代の女将は藤原タネヨさん、現在は藤原栄美子さんで、吉川猛夫と同じ愛媛県出身のようです。もう二度とスパイの舞台に利用されることはないはずですが、国立市の「夏の家」さんのことは、客として訪問して直接質問して下さい。
懐石料理店「夏の家」 国立市中1-16-5 電話042-577-1110
 平均予算は、ディナー:6000円~7999円、ランチ:2000円~2999円との情報です。Map

■ハワイ「夏の家(ナツノヤ)」の住所:
 1935 Makanani Drive Honolulu, Hawaii, United States of America
 公式サイト:http://natsunoya.com/
■日本人スパイと 真珠湾攻撃 / 歴史秘話ヒストリア
http://dai.ly/x2boxt7

日本人スパイと 真珠湾攻撃 / 歴史秘話ヒストリア 投稿者 byzantinedeslergreatbasileus

|

« 都議選・北多摩Ⅱ区の候補者たち | トップページ | 将棋の藤井4段が26連勝達成です。 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

日本はハワイを軍事的には攻略できなかったものの、今や経済的には事実上の「植民地」と化しており、空港では日本語が通じ、日本の居酒屋までハワイにあり日本からの団体客がさながら会社帰りのような飲み会を催しており、かつては新婚旅行先だったものが今や「挙式先」になるような有様であり、日本からもホノルル便にはA380を導入予定など国際線ではドル箱路線となっており、国立市内で雑貨店を営むこちらの社長さんもしょっちゅう行ってらっしゃるようであるが、
https://ameblo.jp/madam-j2/entry-12281210648.html
件の「森村」の行動は実は既にアメリカ側も把握しており、そのため日本側が攻撃目標としていた「航空母艦」を密かに湾外に「退避」させたという説もあり、真珠湾攻撃時に空母を攻撃できなかったことがその後のミッドウェイ海戦、ひいては大東亜戦の帰趨を決することとなり、また春潮楼改め夏の家さんは国立市内にスーパーの紀ノ国屋さん並びの懐石料理店の他、
http://ameblo.jp/megumiishii/entry-11858368982.html
http://ameblo.jp/megumiishii/entry-11476196426.html
芸小ホールやスーパーバリュー国立店さんのところに「カフェ」もあり、こちらも人気があるところで、そろそろイギリス・ロンドンで起きたタワマン一棟全焼火災は恐怖という他なく、建物が全部炎に包まれながら消防車の放水がわずかしか届かないという状況であり、「冷蔵庫の爆発が原因?」「火災報知器作動せず」「現場は阿鼻叫喚」といった情報が断片的に入ってくるが、日本においても大丈夫なのか?防火設備は設置しただけでなくちゃんと定期的にテストしているのか?住民の避難訓練も実施しているのか?など、「対岸の火事」ではなく「他山の石」となすべきことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月15日 (木) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70821200

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠湾と国立市の料亭「夏の家」:

« 都議選・北多摩Ⅱ区の候補者たち | トップページ | 将棋の藤井4段が26連勝達成です。 »