« 将棋・藤井四段が28連勝達成 | トップページ | 今の「皇室の危機」を救うのは誰 »

2017年6月22日 (木)

「スパイ防止法」が無い異常国家

 日本の先端技術の流出は、同時に、日本の貴重な財産も奪われImageていることです。
 半導体、ロボット、精密機器、自動車、医療、バイオなど多くの分野で、日本企業は最先端技術を保有しているのに、いとも簡単に外国に盗まれたり、企業ごと売り飛ばされる現状です。先般はシャープが築き上げた“世界の亀山ブランド”が、今また、フラッシュメモリーで世界シェア2位の東芝が売り出される危機にあります。今日6月22日は、日本産のイチゴ品種「とちおとめ」「レッドパール」「章姫」などが韓国に盗用され、日本は輸出機会が奪われ莫大な損害が出ていると知りました。イチゴ以外でも、ブドウの「シャインマスカット」が中国で無断栽培されたり、山形県産のサクランボ品種がオーストラリアに持ち出され高値で売られたり、日本産和牛がオーストラリアでは「WAGYU」として世界中で売られている現実もあるそうですImage2
  資源も少なくエネルギーも食料も自給出来ない日本は、外国と良好な関係を築くことは大切ですが、ズブズブの関係で国家の機密情報が漏れ放題では、一人だけ手の内を晒して麻雀やトランプをしているようなものです。日本の外交能力を蔑んで「経済一流、政治三流、外交五流」などと嘲笑されていますが、こんな調子では経済も二流・三流国家に下落する虞があります。
 世界の先進国は、自国の情報を守る常套手段としてスパイ防止法を持っています。それなのに、日本はこれを守る手段が弱く、世界からスパイ天国と呼ばれ、現実にスパイが隠れもしないで堂々と、新聞記者やカメラマン、事業家、宣教師、留学生、商社マンなどあらゆる分野で暗躍する国とされ、軍事・外交などの国家機密から日本が得意とする電子機器やバイオなどの機密まで、漏れ放題だそうです。最近、中国の山東省や海南省辺りで日本人が次々と当局に拘束されていますが、理由は温泉開発の為に訪中し、写真撮影や土壌サンプル採取程度のスパイ容疑のようです。また、中国が数年前に施行した国防動員法は、有事の際は、日本に住む中国人までが一斉に便衣兵(民兵)やスパイになることを強要する恐ろしい法律です。こんなことは、テレビなどで報道すべきなのに、報道するとスパイ防止法制定につながるからと、けっして強く国民に報せることはありません。せいぜい、北朝鮮でスパイ容疑で1年3カ月以上拘束され、昏睡状態で帰国した米大学生が死亡したことを知らせる程度です。なお、外交力を支えるのは軍事力であり、軍事力を支えるのは経済力であり、経済力を支えるのは生産力・労働力であり、この生産力・労働力を支えるのは国民一人ひとりの技術・知的財産であり、この技術・知的財産をスパイから守ることは当然なのに、既にスパイと結託した政治家やマスコミ、ジャーナリストなどは挙って反対することは眼に見えています。

Image6

■参考・・ドイツのスパイ防止法
http://takadaaki.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

Image2_2

|

« 将棋・藤井四段が28連勝達成 | トップページ | 今の「皇室の危機」を救うのは誰 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

かつてどこぞの大学の入試問題が試験日よりも前に盗まれた際も罰する法律がなく、「紙」を盗んだ「窃盗罪」で起訴されたと聞いているが、一応、「営業秘密」については「不正競争防止法」により
(1)秘密として管理されていること、
(2)有用な情報であること、
(3)公然と知られていないこと
を条件に保護されているものの、植物の種にまでこれを適用できるかは甚だ疑問であるところで、そろそろ工業製品で言えば、台湾へはJR東海、西日本の700系をベースにした時速300キロを出せる新幹線車両を輸出したものの、中共にはそれより速度の出ないJR東日本のE2系をベースにした車両を輸出し、韓国に至っては日本から新幹線車両の輸出そのものを行なっておらず、フランスからTGVを輸入したもののそれでは飽き足らず、独自開発すべく日本から鉄道技術者を破格の待遇で引き抜こうというようなことまでしているとのもっぱらの噂であり、今後、ベトナムやインドへ新幹線を輸出するとなると、中共と隣接しているばかりに技術流出が懸念されることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年6月22日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70932294

この記事へのトラックバック一覧です: 「スパイ防止法」が無い異常国家:

« 将棋・藤井四段が28連勝達成 | トップページ | 今の「皇室の危機」を救うのは誰 »