« 北朝鮮は世界有数の資源大国 | トップページ | 緊急事態を想定する国・しない国 »

2017年5月 5日 (金)

堪忍袋の緒が切れた?中国

 昔から巨大国家・中国に隣接した朝鮮半島は、宦官や貢女などの朝貢国家として生き延びてきた屈辱の長い歴史がありま201755_imageす。このような、媚びへつらう事大主義から脱却し、対等の立場で付き合うことは北朝鮮の悲願でもあるのでしょう。   
  そして今、人類最強の武器とされる核兵器を手にした北朝鮮は、その悲願を達成しつつあると見たのか、対中国外交を次々とエスカレートさせています。その強気の外交の手始めは、核開発に反対の立場で中国と太いパイプを持つとされた張成沢の粛清。昨年は牡丹峰楽団(モランボン楽団)中国公演のドタキャン、更には、北京に届く核ミサイルの開発。そして決定的とみられるのは、中国が傀儡政権として擁立するつもりだった金正男の毒殺から、中国も堪忍袋の緒が切れたのでしょう。
 この具体的対応を、トランプ大統領は習近平主席と話し合ったはずです。
 昨日、北朝鮮は遂に中国を名指しで、「不当な口実で朝中関係を丸ごと壊そうとしている」、「我々の忍耐の限界を試すな」などと激しく非難したと報じられました。北朝鮮では最近、ガソリンや食料品、衣類などの値段が急上昇しているようであり、中国からの輸出制限の効果が現れているのでしょうか。いずれにしても、人が生きるための生命線の一つとされる油を断つ「油断」によって、北朝鮮が暴発することは避けて欲しいものです。果たして制裁によって、北朝鮮は核開発を中止するのか、しないなら限定的攻撃はあるのか、金正恩の亡命はあるのか・・・・・・様々のオプションが机にあるそうですが、ただ並べただけで膠着する可能性もあります。そして、北朝鮮を各国が核保有国と認めたとき、日本はその脅威にどう対応するのか・・・

|

« 北朝鮮は世界有数の資源大国 | トップページ | 緊急事態を想定する国・しない国 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

一方、名指しされた中国側は「口げんかに付き合う必要などない」などと突っぱねており、
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170504-00000026-nnn-int
いよいよ朝鮮戦争以来の中朝蜜月関係にも亀裂が入ってきたのかと思われるが、中国側がすることといえば実は簡単で、いわば北の「生命維持装置」である北向けの原油パイプラインの栓を閉めるだけであり、米国側の要求もまさにそれで、「早く生命維持装置を外せ。さもなくば我々がその患者を殺す」と空母を差し向けているのであるものの、問題は、かつて依存していた米国から石油禁輸を受け、八方ふさがりになって開戦に踏み切った旧日本軍のように(だから開戦と同時にインドネシア等の油田地帯を攻略した)、「窮鼠猫をも噛む」という事態もあり得るところで、そろそろ貴ブログをiPhone等のいわゆるスマートデバイスで閲覧すると、何故か不要なアプリをインストールするよう促す表示がここ最近発生しているが、何かそういう設定になっていないか?表示される広告の中にそういったものを促すようなものが含まれていないのか?それともひょっともしたらサイトがウイルスに感染しているのか?といったことを今一度ご確認頂きたいことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年5月 5日 (金) 22時00分

大日建設(株)杉山
 「iPhone等のいわゆるスマートデバイスで閲覧すると、何故か不要なアプリをインストールするよう促す表示がここ最近発生しているが・・・・」とありますが、ここ一週間ほど所用でブログに触っていません。ウイルス感染の可能性は今のところ不明ですが、自分のiPhoneでチェックしても何も変化はございません。よって、暫く様子をみたいと思います。ご連絡ありがとうございます。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年5月 6日 (土) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70470025

この記事へのトラックバック一覧です: 堪忍袋の緒が切れた?中国:

« 北朝鮮は世界有数の資源大国 | トップページ | 緊急事態を想定する国・しない国 »