« 朝日新聞は旭日旗を擁護すべき | トップページ | 東京裁判史観を受け入れた悲劇 »

2017年5月14日 (日)

矛盾や綻びが露呈した小池都政

 難問山積の都政に誰がどう取り組むかを期待されつつ、昨年7月31日投開2017514_image1_2票された都知事選で、『崖から飛び降りる』と見栄を切った小池百合子氏が291万2628票を獲得して当選を果たしていました。そして小池都政には、難問二枚看板とされた五輪予算と豊洲問題への斬り込みが期待されていたのに、「築地はコンクリに覆われてるから汚染は無い」発言や五輪コスト削減を叫びつつ「豪華小池クルーザーの発注」などのダブルスタンダード(二重規範)に呆れている都民が多くなっています。
 この、矛盾した小池都政の成果が問われる都議選が、7月2日に迫り、都内では候補者たちの宣伝カーや街頭演説を見かけるようになりました。
■築地移転賛成派の生田よしかつ氏は
 「築地の汚さ、衛生面に問題があるというのは、わかっていたが、黙認されてきた。あえて触れなかった。小池が、豊洲より築地と意地を張っているから、 それを覆すために、 築地はこんなに汚いんだと言うしかなくなったんだよ。実に、小池の罪は重い。」と語っています。
■前大阪市長の橋下徹氏は、
 「都民の無料港湾視察に使うというが、その場合クルーザーの購入費用だけでなく職員の人件費や維持管理費などのフルコストでは莫大な費用がかかっているはず。どうしても都民サービスとしてやるなら民間遊覧船を活用すればいい。でもそれが東京大改革?」と疑問を投げかけています。
 この“小池クルーザー”と揶揄される豪華クルーザーの入札が行なわれた昨年12月といえば、五輪費用節約を期待されて奔走していたはずなのに、その陰でこんな豪華船を発注するとは、都民への裏切り以外のなにものでもないでしょう。

|

« 朝日新聞は旭日旗を擁護すべき | トップページ | 東京裁判史観を受け入れた悲劇 »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

小池都知事の豊洲移転への対応が不満だからと言っても、じゃあ都庁よりも美術館や他所の県の温泉の方にいた方が多い都知事の方がいいかと問われればそんなことはないだろうし、恐らく豊洲の地下空間の存在を有耶無耶にしたまま移転が行われ、五輪費用も肥大化し、相変わらず都庁職員の「ドン詣で」は続いていただろうし、何より保育園よりも韓国人学校が建設されていたところで、そろそろ目前に都議選を控え、都知事に対抗すべく自民都連が選挙に向けた決起大会を開いたものの、またしてもこれに安倍首相自らは出席せずビデオメッセージで済ませたことから、
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170513-00000034-jnn-pol
昨年の都知事選時の増田候補の時と同様、「負け戦」となることがわかってていて、自らの責任に飛び火しないよう距離を置いたのではと推測され、今後の衆院解散を控え、実は党本部は本音では小池知事を支持しているのではないかと思われることにも言及頂きたいた上で、今日・5/14にすっかり国立の新緑の時期の風物詩として定着した感のある「LINKくにたち」も終わり、今後は6/10、11に一橋大学KODAIRA祭(会場は小平キャンパスではなく国立キャンパスの方ですので念のため)が行われ、
http://www.kodairafes.com/
7/1、2には朝顔市が行われる予定であることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年5月14日 (日) 21時56分

大日建設(株)杉山
 小池知事は、市場移転問題を政局化し、移転しない判断ミスによって無駄に使われている税金の額は舛添知事や石原知事を越えたとも言われています。この地方自治体の税金の無駄遣いである「豊洲市場事件」は、過去最大級の問題に発展すると見られています。また、地域政党「東京・生活者ネットワーク」との選挙協力のことなどから、当初の「希望の塾」の塾生からも、左傾化著しいと不満の声もあるそうです。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年5月14日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70557405

この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾や綻びが露呈した小池都政:

« 朝日新聞は旭日旗を擁護すべき | トップページ | 東京裁判史観を受け入れた悲劇 »