« 子どもは大人社会を映す鏡 | トップページ | 豊洲問題は八ッ場ダムの二の舞か »

2017年5月30日 (火)

なりふり構わぬ感があります

 森友学園(籠池)や加計学園理事長の関係、前川前次官の醜00image1聞、そして安倍首相と親しいというジャーナリスト・山口敬之氏の醜聞と続きますと、意図的な裏側も勘ぐってしまいます。しかし、詩織さんという「女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて事に及んだ」とあっては、極めて事件性が強いと認められますので、関係者はシッカリと対応すべきです。
  週刊新潮の記事では、詩織さんは「2015年4月3日、恵比寿の串焼屋から二軒目の寿司屋へ移動して約1時間後、睡眠薬のようなものを盛られたのか、目眩がしてトイレで記憶が途絶えた。翌朝午前5時ごろ、ホテルのベッドで気が付いた時には自分の上に山口氏が乗っかっていた。」などと主張していますが、意識ない人を不審に思われず、ホテルにどのように運んだのか・・・
 それにしても、皆さん、いろんな意味で、なりふり構わずの感が見えます。もう少し、身を質して生活することはできないのでしょうか。昔から「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」と言われているではありませんか。ネット上では、「枕営業だろ」、「ハニトラに引っかかった」、「名前を出した女の勝ち!」などの意見が飛び交っています。
 果たして、真実はどうなのか、そして、事の本質は何処にあるのか。
 いずれにしても、皆さんこの程度のレベルの人物だったのかと残念に思えます。
 なお、山口氏はミサイル発射に詳しいと見られ、ホットロンチコールドロンチ方式があるそうですが、この件では、どの方式を採用したのかが追及のポイントか??00000025852_2
■山口敬之(やまぐち のりゆき)氏プロフィール
生誕---1966年5月4日(51歳)
出身地---東京都
教育---慶應義塾大学経済学部
職業---政治部記者 元カメラマン
活動期間---1990年 - 現在
肩書き---元TBSテレビワシントン支局長 ジャーナリスト
配偶者---有
子供---1男
※引用:wikipidia
詩織さんプロフィール
本名 イトウ シオリ・・・「伊藤詩織」
職業 ジャーナリスト、写真家
年齢 28歳
学歴 大学で米国留学(ジャーナリズム専攻)
サイト shioriito.com
Facebook 「Shiori Ito」Facebookページ
ツイッター Shiori.I(@photograshiori)
instagram Shiori ito(@shioristreet)

|

« 子どもは大人社会を映す鏡 | トップページ | 豊洲問題は八ッ場ダムの二の舞か »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

要するに、「官邸サイドから起訴しないようにと検察当局に圧力がかかった」か、「検察当局が官邸サイドを(お得意の)『忖度』して起訴しなかった」とでも言いたげだが、そんなことが許されたら世の安倍首相の「友達」と称する者は何でもし放題であり、どうも今回の一件も安倍首相を退陣に追い込みたい野党側がマスコミと結託して首相の友人を探し出し、その不祥事を見つけてあたかも安倍首相自身が悪いかの如く糾弾するといったように思えなくもないが、そんな「トモダチ作戦」が通用したら安倍首相は自分の友達の行動にまで責任を持たなきゃならなくなるところで、そろそろ「忖度」といえば、上司がある社員を連れ立って居酒屋に行き、上司から「好きなものを注文していいよ」と言われたその社員が「フライドポテト」を注文したところ、上司から「いつまでも学生気分が抜けない」と叱責を受けたことが話題になっており、この場合は上司を「忖度」して上司の好きそうなものを注文するのが「マナー」などとの主張も見られるが、大体それだったら「好きなものを」ではなく「私と一緒に食べられるものを」と指示すべきである上に、むしろ「フライドポテトなんてまだ子供だなぁ」と笑って受け入れるぐらいの度量がなかったら果たして上司として務まるのかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年5月30日 (火) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70712639

この記事へのトラックバック一覧です: なりふり構わぬ感があります:

« 子どもは大人社会を映す鏡 | トップページ | 豊洲問題は八ッ場ダムの二の舞か »