« 東京裁判史観を受け入れた悲劇 | トップページ | 日本が世界遺産登録に熱心なのは »

2017年5月16日 (火)

日露海戦勝利の陰にアルゼンチン

 舞鶴港は日露戦争当時から、戦艦三笠などの母港と知られ、街の通り名は三笠通Photoりや武蔵通りをはじめ、八島・敷島・朝日・出雲・春日・大和などの戦艦名が付けられ、今も日本海側唯一の海上自衛隊基地としてイージス艦などの母港です。また、「母は来ました 今日も来たこの岸壁に 今日も来た・・・」とソ連抑留から引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母を唄った岸壁の母の舞台でも知られ、かつて、そんな情景に触れたく訪問したことがありました。
 さて、5月18日から20日まで、マウリシオ・マクリ・アルゼンチン共和国大統領が訪日しますが、安倍首相も日露戦争で活躍した戦艦「日進」「春日」は、アルゼンチンから譲渡を受けた戦艦だったエピソードにも触れるはずです。同戦艦は、明治38年5月27日~28日、旗艦「三笠」に座乗した東郷平八郎率いる聯合艦隊の主力戦艦として、当時、世界最強のバルチック艦隊と対馬沖で交戦し、これを撃滅し日本を勝利に導きました。Image3
 実は、この二隻の戦艦はアルゼンチンがイタリアに発注していたものを、日露関係が悪化していたことから、日本が譲渡を願い出て「日進」「春日」と命名した歴史がありました。そして、日露海戦の時は、アルゼンチン海軍を代表してマヌエル・ドメック・ガルシア大佐(後の海軍大将・海軍大臣)が観戦武官として「日進」に乗艦し、戦況を外国人の立場から観戦した報告書が公開されています。そして、この戦艦譲渡の経緯から友好関係が今に続いています。
 なお、1982年の「フォークランド紛争」では、アルゼンチン沖の英国領フォークランド諸島をアルゼンチンが武力で占領し紛争となりましたが、英国の圧倒的勝利で終わりました。この島はイギリスは1832年に軍事占領し1843年には総督府を設置し、イギリス領と主張。一方、アルゼンチンは1816年にスペインから独立した時にアルゼンチン領になったと主張し今も奪還を狙っており、近年、中国と関係を深める動きもあるそうですから、日本の立場も微妙です。

Image1
■日本海海戦1.
   https://youtu.be/RFt60lGX-KI

|

« 東京裁判史観を受け入れた悲劇 | トップページ | 日本が世界遺産登録に熱心なのは »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

日露戦争を観戦した著名外国人としてしばしばマッカーサーの名が挙げられるものの、確認できる来日時期がポーツマス条約の締結後であるため本人の記憶違いとの説が有力であるが、しかし舞鶴市と言えば北陸新幹線の誘致を図るも実現せず、これでは収まらぬ京都府が何とか松井山手に引っ張り込んだことで話題になっており、同じく軍港のあった呉市と共に「肉じゃが発祥の地」を標榜しており、横須賀海軍カレー(最近は米海軍由来のヨコスカネイビーバーガーも)、佐世保バーガーと共に「海軍グルメ」による町おこしを図っており、市内には海上自衛隊第4術科学校もあり、そこのホームページ
http://www.mod.go.jp/msdf/fourmss/
でその海軍グルメのレシピも紹介されているところで、そろそろ東洋経済新報のホームページにて旧国立駅舎に関する記事が公開されており、
http://toyokeizai.net/articles/-/171745
それによれば、駅舎の設計者は「河野傳」氏という、帝国ホテル新館を手がけたかのフランク・ロイド・ライトの弟子とのことであり、そういう意味で見るとライトの設計思想を継承した建築物として文化財としての意義も十分あると思われ、無下に不要論を唱えるのもどうかと言ったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年5月16日 (火) 18時30分

舞鶴市の通りに、武蔵、春日、大和はありません。

投稿: | 2017年5月16日 (火) 22時36分

有難う御座います。「武蔵、春日、大和はありません」とありますが、春日は八島の間違いでした。 http://www.geocities.jp/k_saito_site/doc/tango/guntoeast2.html
 市史によれば、新市街の命名 新市街工事の完成に伴い、明治三十五年十一月、倉梯村大字浜を中心に新市街の通り名が付けられた。市街地は海軍都にふさわしく戦艦、巡洋艦など艦種別、建造年代順に軍艦の名が用いられ、中心部を条に分けた。
 寺川、与保呂川間の南北の通りは西から寺川沿いを八雲通り、続いて一条から九条に分けた。
 東西の通りを北から(海岸) 八重山 富士 (大門) 八島 敷島 朝日 初瀬 三笠 与保呂川、祖母谷川間を南北に、西から、(養老) 吾妻 磐手 出雲 浪速
 東西に、千早
 祖母谷川から市場間を南北に、西から
   千歳 高千穂 厳島 松島 橋立 高砂 宮古 曙
 寺川以西は南北に、東から
   千代田 和泉 秋津洲 須磨 明石 筑波
 東西に、武蔵 高雄
 北吸に、比叡 天竜 葛城 大和
と名付けた。(注)カッコ内は艦艇名でないことを示す。大門通りとは鎮守府裏門(東門)からの通りの意味である。
とあります。
https://kotobank.jp/word/%E8%88%9E%E9%B6%B4%28%E5%B8%82%29-1594570
市街は整然と計画され、寺川と新川の間は京都に倣って一条から九条の通りとし、東西の通りは、八島(やしま)、敷島(しきしま)、大和(やまと)などの軍艦名が付された。
とあります。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年5月17日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70516354

この記事へのトラックバック一覧です: 日露海戦勝利の陰にアルゼンチン:

« 東京裁判史観を受け入れた悲劇 | トップページ | 日本が世界遺産登録に熱心なのは »