« 森友や加計は蟻の一穴になるか | トップページ | 豊洲問題は八ッ場ダムの二の舞か »

2017年5月29日 (月)

子どもは大人社会を映す鏡

 最近、大阪府の住宅街を速度を落とさず、「コラ、お前ら、どけ」などと言いながら、クラクションを鳴らして暴走する運転が報じられました00025jo45_2。この暴走行為と直接関連した内容ではないようですが、千葉県の小学1年生の「ぼう走ぞくへ」と題した詩が話題です。
 「ぼう走ぞくとかいって ただ走ってないで 
 新聞でも くばって走れ

 と短いものですが実にポイントを突いています。
 きっと、両親ら家族が「あんなことをしていないで、新聞配達の人を見習って、人の役に立つことをしなさい。」
 とでも、子供の前で口クセのように語っている影響でしょう。
 ところが、福島第一原発事故から自主避難をした子供が、転校先で「放射能で汚染されている」、「菌が来た」、「福島さん」などとイジメが絶えないと聞きます。これは、受け入れる地域や学校だけでなく、マスコミや親の会話などが子供に強く影響して、子どもの率直な接し方や言葉になっていると見られています。
 常に暴走ぎみなことに、前川元事務次官発言や籠池騒動、豊洲移転拒否などを煽動するマスコミの報道がありますが、テレビなどのコメンテーターの発言は、子供だけでなく多くの国民に影響していることを自覚して欲しいものです。
 「籠池・前川とかばかり言ってないで、もっと、内容と実りがある報道をしろ」

Image

|

« 森友や加計は蟻の一穴になるか | トップページ | 豊洲問題は八ッ場ダムの二の舞か »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

特に「放射能いじめ」はグルメマンガにかこつけて「放射能鼻血ブー」や左翼思想を広めようとしている某漫画原作者もさることながら、慰安婦誤報も含めて◯日新聞によるところが大きく、
http://agora-web.jp/archives/2024191-2.html
これらによる大人たちの「どうせあそこは補償金とかいっぱい貰ってるんだろ」と言った何気ない会話を子供は聞いており、それをもとに子供がいじめをし、それをまた◯日新聞が採り上げるといった完全な「マッチポンプ」となっているところで、そろそろ「孟母三遷」の故事が示す通り、子供の行動、考え方は環境によって左右され、我らが国立市も特に三小の学区が在住者の平均年収が高いとして市外からも注目され、
https://www.sumai-surfin.com/k/static/nensyu/13/?cityid=13215
市内にいい物件があったとしても「三小の学区じゃないから」と難色を示す人もいるぐらいであるが、やはり子供に勉強をさせる一番の早道は「親も勉強すること」であり、特に開発途上国では国民が勉強するか否かによってその後に発展するかどうかがわかっており、
http://bunshun.jp/articles/-/1900
もし「何を勉強したらいいかわからない」というのなら例えば御社絡みなら「宅建士」でもいいですし(特に今回の民法改正で需要増が見込まれる)、とにかく勉強する親の背中を見て子供は成長するものだといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年5月29日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70703605

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもは大人社会を映す鏡:

« 森友や加計は蟻の一穴になるか | トップページ | 豊洲問題は八ッ場ダムの二の舞か »