« ライ病患者の隔離政策に想う | トップページ | カジノ解禁はパチンコ対策も同時に »

2017年4月 4日 (火)

争いが起こる最大の原因は宗教?

 宗教の教えは貴く大切にすべきと思うのですが、もっと大切なことは宗Photo_2教を越えてお互いを尊重することのはずです。しかし、宗教・宗派が違うと争いの火種になることが常で、大きく見れば資源や領土の争奪に利用、小さくは信者の獲得程度で争いが絶えません。
 つまり、カネになるからでしょうか。
 富士山周辺は、本宮浅間大社や富士五山など多くの宗教施設が在ります。
 戦後も、オウム真理教、法の華三法行、無量壽寺、白光真宏会などの新興宗教のメッカになっています。これは、富士山を背にした景勝地であることや、山全Photo_3体をご神体にしたり、時には噴火して怒りを見せるなどの自然エネルギーから霊的なものを感じ取り、宗教と結びつける何かがあるのでしょう。
 生家は、富士宮市北山の日蓮宗・日興上人が開創した北山本門寺(重須本門寺)に隣接し、当然、檀家でもあります。境内は遊び場でお坊さんとも親しかったので、富士五山や仏教にも少しは関心を持っていました。日蓮が創った身延山久遠寺にいた日興は信徒らと意見が対立して、重須本門寺を建てたことから、後に、久遠寺から移った日蓮正宗の大石寺とは仲が悪いそうです。理由は、お経やご本尊の扱いなどの相違からで、日蓮正宗の大石寺と日蓮宗のお寺、また大石寺から破門された顕彰会や創価学会の関係、更に、破門された同士の顕彰会と創価学会も険悪な仲と知られています。
 今年はルターの宗教改革から500年ですが、日蓮も日本仏教の改革者の一人とされ、仏教の一切衆生の救済を目的とする鎌倉仏教の先駆者とされます。ルターは教会より聖書を大切にせよと教え、日蓮は寺へのお布施より南無妙法蓮華経と唱えることを重視されました。果たして、この教えは大切にされているのか・・・・・・コピーしたニセ本尊を高額で買わせるカネ儲けの宗派もあると批判されています。
 日本の宗教改革に、信長の改革、明治の改革、戦後の改革もあるとされます。
 近年は「葬式仏教」と批判されていますが、これを改革する動きはあるのか・・・

|

« ライ病患者の隔離政策に想う | トップページ | カジノ解禁はパチンコ対策も同時に »

07、我が社の関連情報」カテゴリの記事

コメント

同じ「宗教」と一括りにされても、キリスト教ではカトリックやプロテスタント、イスラム教ではシーア派やスンニ派、仏教も大乗仏教や小乗仏教、さらに日本では浄土宗や日蓮宗、その日蓮宗も創価学会と、様々な宗派等に分かれ、特にイスラム教の宗派対立はイラン・イラク戦争にまで発展したと言われているが、かつて静岡県を拠点に世界に進出していた「ヤオハン」では、様々な宗教の従業員をまとめるために「萬教歸一(万教帰一)」を掲げていたところで、そろそろ池田信夫氏によれば、元々宗教のなかった日本に宗教という概念を根付かせ、以って高いモラルを保つために井上馨が起草したのが他ならぬ今話題の『教育勅語』と言われており、
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51993280.html
その教材使用を批判する政党が、「9条教」を信仰していれば北朝鮮からミサイルは飛んでこないと言いながら、一方で暴力革命を企図するとは、一体どちらが「危険思想」なのかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年4月 5日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70149078

この記事へのトラックバック一覧です: 争いが起こる最大の原因は宗教?:

« ライ病患者の隔離政策に想う | トップページ | カジノ解禁はパチンコ対策も同時に »