« 北朝鮮と米国のチキンレース | トップページ | 北朝鮮情勢は、この参考人に聞け »

2017年4月26日 (水)

自民は「勝って兜の緒を締めよ」

 安倍政権の首相に近い自民役員らの不適切発言がやま2017426_image0289ない背景にあるのは、政権与党のおごりとの見方があります。このことから以前、横須賀市の三笠公園に保存されている戦艦三笠を見学したときに知った、三笠沈没の教訓を思い出しています。
  戦艦三笠は、日露戦争では東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦であり、明治38年(1905年)5月27日から28日にロシア帝国海軍のバルチック艦隊を破り、日本を勝利に導いた戦艦と知られています。ところが日露戦争が終結し、佐世保港に帰還していた三笠で、同年9月11日、船底の弾薬庫が爆発して沈没し339名の死者を出しています。
  事故から約1年後、三笠の艦体を引き上げて事故調査が行われましたが、当時、水兵に流行っていた「信号用アルコールに火をつけた後、吹き消して臭いを飛ばして飲む」悪戯、つまり、当時の船に使っていた信号用アルコールに火を付けて臭気を飛ばして、度数を下げて飲むことが流行していたことから、その際、 火の付いた洗面器を誤って引っくり返して後部弾薬庫に引火し、爆発して艦体に穴があき沈没したと判断されました。この事故の犠牲者たちは、靖国神社にも海軍墓地にも祀られていないうえに、このメタノール飲酒事故のことは、海上自衛隊では今も勝って兜の緒を締めよと教訓にしているそうです。
 先般は、中川俊直政務官が週刊誌で、「重婚ウェディング」や「ストーカー登録」を暴露され引責辞任したばかりですが、今度は、今村復興大臣は、東日本大震災の復興に関連して、「まだ東北のほうだったから、よかった」などと、被災者や東北を傷つける発言をしたとして辞任です。この相次ぐ失言は、一強のおごり、気の緩みと見られています。全員が、戦艦三笠の悲劇を考えて欲しいものです。Ginin_image1

|

« 北朝鮮と米国のチキンレース | トップページ | 北朝鮮情勢は、この参考人に聞け »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

自民党は勝った時だけでなく劣勢な時も気が緩みがちであり、かつての首相の漢字誤読やバー通いで政権を民主党ごときに明け渡したことから何も学んでいないようだが、今や間近に控えた都議選のみならず、衆院もいつ解散になってもおかしくない状況であり、発言には一層慎重にならなければならないところで、そろそろそれらを追及すべき野党側も都議選を前に民進党離党者が後を絶たない状況であり、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000012-jij-pol
これはひとえに党首の求心力の無さ(というより、もはや「遠心力」)を露呈したものであり、このまま二重国籍疑惑を有耶無耶にしたまま選挙に臨むのかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年4月26日 (水) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70382441

この記事へのトラックバック一覧です: 自民は「勝って兜の緒を締めよ」:

« 北朝鮮と米国のチキンレース | トップページ | 北朝鮮情勢は、この参考人に聞け »