« 米国のヤラセ正当防衛を知るべし | トップページ | 北の危機はキューバ危機と酷似か »

2017年4月14日 (金)

リンちゃん殺人容疑者はPTA会長

 今年3月26日、千葉県我孫子市北新田の利根川沿い排水路脇のImage8草むらで発見された遺体は、同県松戸市六実(むつみ)5丁目に住むベトナム国籍で松戸市立六実第二小学校3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)でしたが、近所に住む不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者(46)が我孫子警察署に死体遺棄の疑いで逮捕されたと報道されました。容疑者は同校のPTA会長であるとともに学童通学路の見守り隊員であったことからも波紋を広げています。容疑者の自宅付近にはマスコミ関係者が多く集まり、画面の情報から 千葉県松戸市六実4丁目8−4付近であることが判りますが、PTAや見守りまで信用を蔑めた罪は大きいと思います。この事件の経緯は、
 リンちゃんは、遺体で見つかる2日前の3月24日に登校するため自宅を出たあと行方が不明となり、26日我孫子市北新田で発見されましたが、遺体の発見現場から約20キロ離れた坂東市の利根川の河川敷で、ランドセルや衣服などが見つかっていました。そして現場の遺留物のDNAの型から容疑者が浮上し一致したことなどから、遺体遺棄の疑いで逮捕されました。ご遺体はベトナムに帰ったと報道されていましたが、まずはご冥福をお祈り申し上げます。
Image5https://goo.gl/maps/h5Mdc3CeqTr

|

« 米国のヤラセ正当防衛を知るべし | トップページ | 北の危機はキューバ危機と酷似か »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

このブログ記事本文と題名には11:40時点で容疑者を「犯人」と記述されておりますが、日本では裁判で有罪にならない限り「犯人」は存在しないため、現時点で冤罪の可能性もゼロではないことから、「容疑者」との記述に改めた方がよろしいかと思われることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年4月14日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/70256676

この記事へのトラックバック一覧です: リンちゃん殺人容疑者はPTA会長:

« 米国のヤラセ正当防衛を知るべし | トップページ | 北の危機はキューバ危機と酷似か »