« 真の愛国者なら国に迷惑かけるな | トップページ | 豊洲と築地のコンクリートの違い? »

2017年3月 3日 (金)

いよいよ「斬首作戦」開始です。

 3月1日~4月末迄、米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」と、野外機動訓練「フ137ォール・イーグル」が原子力空母カールビンソンも参加して史上最大規模で実施中です。今回は金正恩朝鮮労働党委員長の斬首作戦も秘めており、カールビンソンはイージス艦や潜水艦などの護衛艦艇を伴って、黄海の奥深くの東倉里(トンチャンリ)や平壌沖まで侵攻する可能性もありそうです。しかし、多くの日本人は対岸の火事の如く「高みの見物」か「見て見ぬふり」に見えますが、万が一の備えは大丈夫でしょうか。
 この合同軍事演習のコードネームは「キー・リゾルブ」(KeyResolve)で、直訳すると「解決の鍵」、意は「勝敗はお前らが鍵だ」そうです。つまり近年、戦時作戦統制権が在韓米軍から韓国軍に移管されたことから、米軍が韓国軍に決意のほどを示していると解され、また「フォール・イーグル」(FoalEagle)も直訳で「仔馬と鷲」で「仔馬(1歳未満の馬=韓国軍)と鷲(米軍)となります。このような単純な作戦名にするのは、最前線の兵士の教育水準に合わせたからで、単純な作戦名で士気を鼓舞する目的があるそうです。さて、北朝鮮は、昨年の米韓合同軍事演習の期間中にも、「スカッド」や「ノドン」、「SLBM」などのミサイルを次々と発射して威嚇していましたが、オバマ政権が言う「戦略的忍耐」政策で終始様子見していました。
 今回も、北朝鮮は「超強硬な対応措置で立ち向かう」と強く反発しています。
 トランプ政権の今、北朝鮮のミサイル発射などに、どんな反応をするのか。
 そして、平和ボケ日本人は、どんな反応を示すのか・・・有事では北朝鮮のミサイル着弾による人災や、10万人単位で想定される難民対策も必要なはずです。

201733image0001_2
201732image1

|

« 真の愛国者なら国に迷惑かけるな | トップページ | 豊洲と築地のコンクリートの違い? »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

トランプ政権は北朝鮮への武力行使も辞さないとの姿勢を鮮明にしているが、実は歴代の米政権も北朝鮮への武力行使を視野に入れていたものの、それに踏み切れなかったのは他ならぬ北朝鮮の背後に中国、ロシアといった軍事大国がいたからで(逆にそれらのいないイラクなどは実際には無かった大量破壊兵器があるとの言い掛かりをつけられて戦争となったことは周知の通り)、特にロシア軍のバルト海における活動が活発化して脅威になってきたとしてスウェーデンが徴兵制を復活させたことが報じられているほどであり、米歴代政権がこと北朝鮮に対して慎重姿勢だったことは理解できるものの、今度のトランプ政権は歴代と違って「本音」政策であり、中露の出方も厭わず武力行使に踏み切る敷居はかなり低くなったのではないかと思われるところで、そろそろ今日・3月3日は雛祭りということで、雛人形を飾られているご家庭も多いと思われるが、もともと日本では古来より「左上位」の考え方からお内裏様を向かって右側(お雛様の左手側)に飾っていたものが(今でも京雛はそう飾っている)、今やそれが逆転し、お内裏様を向かって左側(お雛様の右手側)に飾るようになった(現在流通している関東雛は皆この形)のは、ひとえに大正天皇が洋装での即位式の際、「国際儀礼」に倣って「右上位」としたからで(欧米では、男性は利き腕である右側に人がいない方が剣や拳銃などの武器を行使しやすいとの考え方から)、以来、皇室は皆国際儀礼通り「右上位」となり、それが雛人形にも反映されるという、もはや雛人形も「国際化」の流れを受けていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年3月 3日 (金) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69775552

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ「斬首作戦」開始です。:

« 真の愛国者なら国に迷惑かけるな | トップページ | 豊洲と築地のコンクリートの違い? »