« 最高の利便性を享受する日本人 | トップページ | 「刻み海苔」がノロウィルス汚染 »

2017年3月 1日 (水)

読売はスパイ疑惑を総括した?

 3月1日の読売新聞の社説に"蓮舫流「30年ゼロ」は無理筋だ"と、"経産省全室施錠 世耕氏には記者が「敵201731_image」なのか"と露骨に併記しています。戦後の日本が米国から原発を導入する際、読売系列の新聞やテレビ、雑誌は一貫して「原発は安全だ」と推進側でしたから、簡単に旗振りを止める訳に行かないのでしょう。ただ原発には、賛否両論があり様子見が必要です。しかし、戦後の日本人に自虐史観を刷り込んだ読売新聞社主・正力松太郎の米CIAのスパイ容疑は、朝日新聞の捏造記事同様に批判されるべきです。
 評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』に、
 
「A級戦犯」としてGHQ(連合国軍総司令部)に逮捕された正力松太郎は、特別の使命を帯びて、戦犯刑務所・巣鴨プリズンを出所したと言われている。つまり、正力は、無罪放免と引き換えに、GHQ(連合国軍総司令部)の工作員(スパイ)となり、新聞やテレビを通じて、日本国民の中から湧き上がるであろう反米思想や反米活動を抑制し弾圧すべく、情報工作活動を行なうという使命を帯びて、巣鴨プリズンを出所していたのである。ちなみに、公開された「米国公文書」によって、スパイ・正力松太郎のコードネームは、「ポダムpodam」、そしてCIA・米軍の日本支配組織としての読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍のスパイ組織暗号名は「ポハイクpohike」だったということも、確認されている。とあります。
 スパイは、敵対勢力から情報を盗んだり工作したりする諜報員のことで、通常は金銭や名誉、便宜などの見返りを得て、その国や勢力に味方するため、新聞記者やジャーナリスト、或いは重要組織の一員に成りすますことが多く、日本を敗戦に追い込んだソ連のスパイ、ゾルゲや朝日新聞記者の尾崎秀実は近衛文麿首相の側近として、軍事機密を持ち出しています。また、戦後は米国公文書館の外交機密文書「CIA正力ファイル」から、GHQの手先、正力松太郎の役割が明らかにされま0001204203200_した。それは、戦後の日本国民を骨抜きにするため、戦争に関して罪悪感を日本人の心に植えつけるため「日本弱体化政策」を決定。その具体的手法が「3S政策」であり、Screen(映画)、Sport(スポーツ)、Sex(性産業)を発展させて国民を骨抜きにする政策の推進役が読売系列だったのです。その読売が「経産省全室施錠 世耕氏には記者が「敵」なのかと、「情報管理を徹底するためだ」、「机の書類が見える状況は問題があり、改善の必要がある」と語ったことを批判するのですから、何をか言わんやでしょう。尤も、新聞記者は役所の書類の覗き見は当然で、盗撮、コピーなど朝飯前の世界との噂も聞きますが・・・・

|

« 最高の利便性を享受する日本人 | トップページ | 「刻み海苔」がノロウィルス汚染 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

この読売の社説はナンセンスであり、わざわざ執務室の日中施錠を発表する世耕氏もナンセンスであれば、執務室に新聞記者がズカズカと入っていけて当たり前と主張する読売側もナンセンスであり、今や官民共に執務室の常時施錠、IDカードなどによる入退室管理などは情報セキュリティ上当たり前であり、それを所轄の独立行政法人である情報処理推進機構を通じて音頭取りをしているのが取りも直さず経産省なのであって、読売の主張はそうした流れに逆行するものであり、「新聞記者が自由に出入りして机上の書類を盗み見できるようにしろ」「でないと不祥事の兆候を掴めない」などというのであれば、何故それを三菱自動車や東芝に言わないんだといったところで、そろそろ我らが国立の隣の立川で起きたノロウイルスによる集団食中毒は給食に出された親子丼にかけられた「刻み海苔」が原因と特定されたが、
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170228-OYT1T50095.html
業者の発表によれば、海苔の裁断、梱包を委託した外部業者で混入したらしく、乾物といえども油断できないということであり、今日から3月ということで、後半にはお花見や春の行楽シーズンでバーベキューを行う際にはトングと箸の使い分けにも注意すべきであることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年3月 1日 (水) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69765055

この記事へのトラックバック一覧です: 読売はスパイ疑惑を総括した?:

« 最高の利便性を享受する日本人 | トップページ | 「刻み海苔」がノロウィルス汚染 »