« いよいよ亡命政権樹立準備か | トップページ | 3.10「東京大空襲の日」に想う »

2017年3月 9日 (木)

ルターの宗教改革と活版印刷

 今年は、ルターの宗教改革から500周年だそうですが、「プロテスタ2_3ント(新教徒)誕生」という改革が成功したのは活版印刷による情報発進があったからとされます。
 約500年前までのキリスト教は、カソリック教会や神父が尊重され、信徒の罪を免じる証明書として免罪符(贖宥状)販売など、権力と結び付いて堕落し、神父らは贅沢三昧でした。この堕落を正視できずに改革に立ち上がったのが、ドイツ生まれの神学博士で大学で聖書の講義をしていたルターでした。1517年「95か条の意見書」をヴィッテンベルク大学の聖堂の扉に貼って発表し、信仰の拠り所は教会ではなく「聖書だ」と聖書主義を唱えて、ローマ教皇(法王)を批判したことに始まるとされます。これが意外なほどに一般民衆に支持されたことが「宗教改革」の始まりとされ、ロPhotoーマカトリック教会を抗議したことで、「抗議=プロテスト」という単語からプロテスタントとなったそうです。
  また、活版印刷術はドイツ人のグーテンベルクが発明したもので、ルターがドイツ語に翻訳した聖書や意見書は世界に拡散され、それまでの聖書に対する価値観や教会、神父らの評価や評判が大きく変化したそうです。
 この活版印刷術は、今日のインターネットの普及に例えられますが、情報拡散のスピードが劇的に速まりました。また、ルネサンスの三大発明として、活版印刷術、羅針盤、火薬がありますが、これを大航海時代にキリスト教を含め白人による有色人種支配の道具に使われたことは残念でした。日本にも、1517年の宗教改革から約30年後の1549年に、カトリック教会の宣教師ザビエルが宣教を開始しており以後よく(1549)広まったキリスト教と記憶しましたが、468年経過しても日本のキリスト教徒は1%以下とは幸いなことです。今後、益々ネットの発達と普及は、営利目的の既存マスコミの偏向・捏造・歪曲傾向が強い報道の中で、知りたい情報を直ぐに得たい一般大衆にとって大きな武器になり、いい加減な宗教は淘汰されるはずですが・・・・・
※隠れキリシタンを描いた遠藤周作原作の『沈黙』が、ハリウッドで「沈黙-サイレンス-」のタイトルで映画化されています。
 映画「沈黙-サイレンス-」
  Тишина (Молчание)/ Chinmoku / Silence
https://youtu.be/jCLzLqNkS_c

|

« いよいよ亡命政権樹立準備か | トップページ | 3.10「東京大空襲の日」に想う »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

最近はLINEだツイッターだと連絡手段もネットにどっぷりと使った結果、電話応対が苦手な学生が出て来たことが問題になっており、
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13579300S7A300C1000000?channel=DF180320167086&n_cid=LMNST011
そもそもこれだけネットが発達した今日においても、日本国民一億総ネット利用者とは限らず、まだまだネットを使えず古来の情報手段しか使えない(彼らに言わせれば「情弱」だが)「お客様」もいらっしゃるのだから、各企業はそういったお客様を蔑ろにはできず、電話の応対などは基本中の基本であるところで、そろそろヤマト運輸をはじめとする宅配業者がついに断末魔の悲鳴を上げ始め、ついに駅などへの「宅配ロッカー」設置に国が補助金を出す事態にまで発展したが、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000083-san-bus_all
今後予想される展開は、集合住宅への宅配ロッカー設置義務化のみならず(結構宅配業者のロビー活動は影響力が強く、それがかつての佐◯急◯(以下略))、戸建住宅への設置も国が何らかの施策(かつてのエコポイントのような)を行うことが想定されるが、既にパナソニックからも該当商品が出されており、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000024-asahi-bus_all
御社のような建設業界でも「商機」ではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年3月 9日 (木) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69864275

この記事へのトラックバック一覧です: ルターの宗教改革と活版印刷:

« いよいよ亡命政権樹立準備か | トップページ | 3.10「東京大空襲の日」に想う »