« 「スカイプ」導入し記者会見の意味 | トップページ | 読売の社説から「ポリコレ」を批判 »

2017年2月 3日 (金)

日本は平和に浸っていますが

 年賀・中元・歳暮・節分・恵方巻・土用の丑、ハロウィン・クリスマス・0008f432バレンタイン等々の行事を適当に列挙していますが、これら一つひとつに言われるままに正確に反応していたら、カネがかかるし、面倒に思えてきます。それに、これら行事の始まりなどを正しくは知りませんが、裏側には日本人の商魂たくましさと、流行に流され易い姿が見えてきます。本来の日本人なら、稲の収穫を祝い翌年の五穀豊穣を祈願する11月23日の「新嘗祭」こそ最も大切にすべき行事と思いますが・・・・
 さて、江戸時代に「土用のウナギ」を仕掛けたのは貝原益軒、戦後にチョコレートを女が男に贈る風習を仕掛けたのは洋菓子メーカー、そして、節分にその年の恵方を向いて食べると縁起が良いとされる「恵方巻」はセブンイレブンが数年前に仕掛けたと聞きます。今年2017年の恵方は「北北西」だから、恵方巻きを食べるときは、「北北西」を向くのだそうです。コンビニチェーンやスーパーでは、期限が過ぎれば、生モノの恵方巻は大量に廃棄されます。世界では約7億9,500万人(9人に1人)が、必要かつ十分な食糧00002111934を得られていない現状があるそうです。 ただただ言えることは、これら行事を楽しめることは、国全体が平和であって、全般的に生活に余裕があるからだということを実感すべきと思っています。
 今日、安倍総理はアメリカのマティス国防長官と、信頼関係を築くための会談が行われるそうです。弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮や、南シナ海で拠点構築を進める中国の動向を含む地域情勢などについて意見が交わされるのでしょう。「薄氷を履むが如し」で平和が維持されている日本ですが、「北西」辺りから恵方巻に似た弾道ミサイルが飛んでこないことを祈っています。

|

« 「スカイプ」導入し記者会見の意味 | トップページ | 読売の社説から「ポリコレ」を批判 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

「狂犬」の異名を持つマティス国防長官は結婚歴がないとされ、一生を軍に捧げ、どんなに残酷な命令でも私情を挟まず躊躇なく実行できるとされ、今回横田基地まで乗ってきた専用機も客室にまったく窓がなく、有事の際には核戦争の指令もできるところで、そろそろ全国でインフルエンザが猛威を振るっているようで、国立市でも学級あるいは学校閉鎖があるやに聞いているが、御社でも社員が罹患すれば建物の工期にも影響が出るので、手洗い、うがいの励行、マスク着用、部屋の加湿など、日頃の備えを怠りなく行ってほしいことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年2月 4日 (土) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69471301

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は平和に浸っていますが:

« 「スカイプ」導入し記者会見の意味 | トップページ | 読売の社説から「ポリコレ」を批判 »