« トランプ大統領の満面の笑み。 | トップページ | 北のミサイルに両首脳は何を決断! »

2017年2月12日 (日)

世界の舵取りを期待「安倍&トランプ」

 安倍晋三首相はトランプ大統領との共同記者会見で、「日本は高い技術力で大統領の成長戦略に貢献し、米国に新しい雇用を生み出すことができる」と述べ、
000023291378(1)財政、金融などマクロ経済政策の連携
(2)インフラ、エネルギー、サイバー、宇宙等の協力
(3)二国間貿易の枠組み
をテーマに経済対話が新設されるそうです。
  さて、訪米中の安倍首相はフロリダで「ゴルフ外交」もスタートし、トランプ大統領との新たな経済連携や安全保障分野での同盟関係を探る難しい舵取りが迫られています。フロリダ州はカリブ海に面して、年間を通して温暖な気候に恵まれ、成功したアメリカ人の保養地として人気の場所だそうです。また、「アルマゲドン」、「アポロ13」、「イルカとPhoto少年」、「コクーン」などの映画の舞台としても知られています。この「イルカと少年」のロケ地はフロリダのクリアウォーター·ビーチで、尾びれを失って上手に泳げなくなったイルカと11歳の少年ソーヤーとの実話に基づいた作品でしたが、少年はイルカに人工の尾びれを付けることを思い付き、少年も周りの人達も大きく成長する映画でした。
  安倍首相はトランプ大統領とともに、世界の舵取りを期待されていますが、「イルカと少年」のように、尾びれが傷ついて泳げないイルカに出会った少年のように、何かに気付いてくれることでしょう。そして、今回のゴルフではトランプ大統領は、山形県酒田市本間ゴルフの50万円の黄金のドライバー『BERES S-05』を使っているのかも気になるところです。
https://youtu.be/Li1kNrr8t0M

|

« トランプ大統領の満面の笑み。 | トップページ | 北のミサイルに両首脳は何を決断! »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

今回のゴルフは昼食を挟む予定を変更してまで18ホールを回ったとのことで、まさに「寝食を忘れ」「三度の飯より」ゴルフに興じたということであるが、かようなゴルフに興じる姿を某野党党首は首相として誇れないなどとほざいているものの、己の国籍についてまともに説明できない者が首相になった方がよっぽど誇れないところで、そろそろ今回のゴルフ等安倍首相別荘滞在費は結局トランプ氏のポケマネで支払われるそうだが、これは「公職者は外国政府から報酬を受け取ってはならない」ということが米国「憲法」で定められているためで、さりとて米国政府が支払うとトランプ企業を儲けさせることになるとのことで、果たして年内とも言われている来日時にはどうするのか?安倍首相のポケマネでゴルフをするのか?ゴルフ場は五輪競技会場予定の某「カンツリー」クラブか?といったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年2月12日 (日) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69572856

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の舵取りを期待「安倍&トランプ」:

« トランプ大統領の満面の笑み。 | トップページ | 北のミサイルに両首脳は何を決断! »