« 和牛と「WAGYU」」の違いをロゴで | トップページ | 2月11日は「建国記念の日」です »

2017年2月 9日 (木)

とにかく凄い国だよ!アメリカは

 安倍首相は9日夜、トランプ米大統領との初の首脳会談Image1_2に臨むため、羽田空港から政府専用機でワシントンに向かい、日本時間の11日未明にホワイトハウスで会談し、強固な日米同盟を内外に示す手はずです。この会談で、首脳同士の信頼関係の構築と共に、外交・安全保障・経済分野などの諸問題で幅広く意見を交わし、同盟強化や双方の利益となる経済関係の確立と協力を確認することでしょう。それに会談後は、エアフォース・ワンに大統領と同乗してフロリダを訪問し、大統領の別荘で夕食やゴルフを共にするそうですが、「ゴルフで国を懸けるのか」、「懐に入り過ぎ」、「もっと距離を保つべき」などのヤッカミや批判の声も上がっています。ところで、今日の読売新聞には「基礎からわかる在日米軍」として、日本だけでなく世界に展開する米軍のことが特集されていましたので、それを引用しておきたいと思います。
 アメリカは世界各国に軍隊を駐留させている。自由と民主主義、資本主義に基づく世界の繁栄が米国の利益になるとの考えに基づくもので、テロや紛争などに迅速に対応するのが狙いとされます。駐留の根拠は、米国が各国・地域と結んでいる軍事同盟。日米安全保障条約、欧米との北大西洋条約機構(NATO)、米韓相互防衛条約、フィリピンとの相互防衛条約などがある。米軍には、陸海空と海兵隊の4軍があるが、実際の先頭部隊は九つの「統合軍」に編成されている。機能別が三つ、地域別が六つだ。米軍には、陸海空軍と海兵隊で構成される九つの「統合軍」がある。内訳は「機能統合軍」が特殊作戦軍と戦略軍、輸送軍の三つ、「地域統合軍」が六つだ。地域統合軍は、北方軍(北米)、南方軍(中南米)、太平洋軍(アジア・太平洋)、中央軍(中東)、欧州軍、アフリカ軍として世界展開する。駐留米軍が最も多いのは太平洋軍傘下の日本で3万8807人。次いで北大西洋条約機構(NATO)の欧州軍傘下にあるドイツが3万4562人、この他は韓国(2万4189人)、イタリア(1万2099人)などとなっている。
201729_image1

|

« 和牛と「WAGYU」」の違いをロゴで | トップページ | 2月11日は「建国記念の日」です »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

首脳同士のゴルフを批判するのは愚の骨頂で、アメリカは確かに日本からの輸出に押されてはいるが、一方で日本はアメリカ製品の巨大市場でもあり、アメリカでは駄作の映画でも日本ではヒットしたという例は少なくなく、iPhoneもアメリカではライバルAndroidの入った某国製端末に押されながら日本では何故かiPhoneの方がバカ売れするという、かように日本はかつての牛肉、オレンジから、バーナンキFRB議長が「ケチャップ(でも何でもいいからもっと米国製品)を買え」と言った通り米国製品の「大得意様」なのであって、今回のゴルフはいわば大得意様の「接待ゴルフ」なのであり、民間企業でもごく普通にやっているものに過ぎない(もっとも、駆り出される社員にとっては家族サービスを犠牲にしてでも下手クソなゴルフに付き合わされることになるが)ところで、そろそろ南スーダンのPKOで日報があっただの、「戦闘」と書かれていただので稲田防衛相が矢面に立たされているが、そんな日報なんて「部隊の運営が敵に察知され支障する」とでも言って非開示にすればいい上に、逐一戦闘があったなかったで目くじら立てていたら一体武器を携行していった意味は何なのか?弾が飛んできても国会の許可がなければ応戦するなとでも言うのか?といったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2017年2月 9日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69537699

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく凄い国だよ!アメリカは:

« 和牛と「WAGYU」」の違いをロゴで | トップページ | 2月11日は「建国記念の日」です »