« 賭け麻雀の斉藤守史市長のこと | トップページ | トランプ氏・吉と出るか凶と出るか »

2017年1月 9日 (月)

核は戦争を終わらせる為に使う?

 北朝鮮やイスラム国が「戦争を早く終わらせるため核を使った201719_mage」と攻撃後に語ったら、攻撃された国や国連は何とコメントするのだろうか・・・
 さて、北朝鮮が、米本土を攻撃できる能力を持つ大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の最終段階に入ったと表明したことに、トランプ次期米大統領は「そのようなことは起きない(It won’t happen!)」とツイッターに投稿しています。この意味は、米本土を攻撃する能力を、「北朝鮮に、まだそのような能力はない」と否定したのか、自分が就任後は「そんなことは絶対に起こさせない」とけん制したのか曖昧です。勿論、北朝鮮は「我々のICBM開発は、米国の核戦争の脅威に対処する自衛的国防力強化の一環だ」と主張。また、トランプ氏は、北朝鮮の核問題に対する中国の姿勢に、「北朝鮮問題を解決しないならば、中国を潰してしまえ」」とコメントすると、これに中国は「北朝鮮の核問題に対する中国側の努力は誰の目にも明らかだ」と反論し、三者ともに、並々ならぬ決意を感じさせます。このような中、台湾の蔡英文総統は7~15日まで中米4か国の歴訪前に、経由地の米国ヒューストンで共和党議員らと会談し関係強化の動きも見せています。よって、世界は今、間もなく誕生するトランプ次期政権は対中東戦略と同時に、どのような対アジア戦略、対北戦略をとるのか最も注目しています。
 昭和20年 7月16日、ポツダム会談の最中に世界初の核実験「マンハッタン計画」 が実施され人類史上最強の破壊兵器を手にすると、「今が効果を試すチャンス」とばかりに、降伏寸前の日本に二発の原爆を投下し一般市民を大量虐殺したことは、その後の国際情勢や軍事バランスに大きな影響を与えています。米国は原爆使用を、「日本との戦争を早く終わらせるためだった」と主張していますが、この「戦争を早く終わらせるため・・・」と言う理屈は、北朝鮮やイスラム国が米本土攻撃に原爆を使っても、正当化されることになります。
 そのときアメリカは「過ちは繰り返しません」とコメントするのだろうか・・・

|

« 賭け麻雀の斉藤守史市長のこと | トップページ | トランプ氏・吉と出るか凶と出るか »

12、日本は戦勝国だった」カテゴリの記事

コメント

北朝鮮のICBMが米国を狙っているのならその発射早期警戒や、場合によっては「敵地攻撃」のためにも、なおさら日本の基地は必要不可欠であり、日本は米国の領土を守るために自らの領土を提供しているのであり、決して米国に無益ではないところで、そろそろ今日は市内各所で「どんど焼き」が行われ、方々で達磨の破裂音が鳴り響いている一方で、成人の日ということで、国立市でも総合体育館にて成人式が行われているが、例年成人の日になると、「バカ星」から「バカ星人」が地球に来襲し、方々の成人式会場で荒らしまくっており、こうしたことには毅然とした態度で臨むべきであるものの、その毅然とした態度で臨むべき側が役所の開庁時間帯に賭けマージャンに興じていてはお話にならないことにも言及頂きたいかと…。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170108-OYT1T50041.html
--
11時現在、この記事のタイトルが「終わら『れ』る」になっています。また本文中のトランプ氏と中国側の発言が同じ「北朝鮮の核問題に対する中国側の努力は誰の目にも明らかだ」になっています。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 11時15分

大日建設(株)杉山
 間違いのご指摘有難う御座います。
 トランプ氏は、北朝鮮の核問題に対する中国の姿勢に、「北朝鮮問題を解決しないならば、中国を潰してしまえ」」とコメントすると訂正いたしました。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2017年1月 9日 (月) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69172703

この記事へのトラックバック一覧です: 核は戦争を終わらせる為に使う?:

« 賭け麻雀の斉藤守史市長のこと | トップページ | トランプ氏・吉と出るか凶と出るか »