« 今年の「天皇誕生日」に想う | トップページ | 明日12月25日は国立市長選挙です »

2016年12月24日 (土)

スラブ(Slave)人=ロシア人のこと

 最近、ロシアとは北方領土のことや入浴剤を飲み49人が死亡したなど、何かと000e73c9d8d話題が多いので触れておきたいと思います。
 英語の「Slave(スレイブ)」は、昔、スラブ(Slave)の多くが奴隷だったことに由来しています。昔のヨーロッパではラテン人が築いたローマ帝国、その後はゲルマン人に主役が移っても、常に奴隷だったのはスラブ民族でした。例えば、映画「アラビアン・ナイト」などのハーレムには必ず白人美女がはべったり、アラブの王様の横に立つ白人男や兵士たちが登場しますが、これが昔のスラブ人の姿です。Image1
 このように、迫害され続けたスラブ人は極寒のへき地に追いやられたことが、現在のロシアや周辺スラブ国の始まりとされます。しかし、どこまでも運の悪い民族で、今度は東からはモンゴルやトルコ、西からはバイキングに攻められ、やはり奴隷として売り飛ばされた悲惨な民族なのです。その挙句の果てには、ドイツ・ヒットラーから、ユダヤ人同様にスラブ人も下等人種・劣等民族として迫害され、現在でも共産国や、その衛星国だった国々がほぼスラヴ世界と重なることからも、何かが分るはずです。Image5
  そんなスラブ人が多く住む国で、安い入浴剤を酒の代わりに飲み49人が死亡!と報じられました。ソ連当時から、貧しい人達が工業用メチルアルコールや化粧用アルコールを飲んでは死亡する人が後を絶たないと聞いてはいましたが、幾ら極寒の土地とはいえ、そこまで酒好きとは、これでは平均寿命が50歳前後の理由が分ります。これは奴隷民族として身に付いた品格の無さなのか、本当に寒さ凌ぎに必要なのか知りませんが、このような惨めな歴史を持たない日本人には理解出来ない話しです。ただ注意すべきは、「虐げられた弱い民族が、更に弱い民族を虐げる」という構図から、スラブ人は黄色人種を見下す差別意識が強いとされます
 それが、日露戦争、ノモンハン事件などの極東地域での南下政策や、終戦時には関東軍60万人を奴隷にしたことであり、それに「ウラジオストク」という地名は、ロシア語で「東方を征服せよ」という意味に現れています。白人美女が多いからとか、ボリショイバレエやクラシック音楽に興味があるからと、簡単に気を許しては日本人が奴隷にされてしまいますよ・・・・

|

« 今年の「天皇誕生日」に想う | トップページ | 明日12月25日は国立市長選挙です »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

ロシア人の酒好きは、「ウォッカ」の本来の意味が「水」ということにも現れており、すなわち「水の如く」飲む酒ということであり(ただし「上善如水」とは無関係)、これらの飲み過ぎが、ロシア人男性の平均寿命が開発途上国並みの水準であることにも影響しているところで、そろそろロシア語の本来の意味が知られていない有名な言葉にもう一つ、かつてのゴルバチョフ氏が打ち出した「ペレストロイカ」があり、「走れトロイカ」から「ペレス+トロイカ」と思われているが、正しくは「ペレ+ストロイカ」であり、ペレは英語で言う「re」(再びの意)、ストロイカは「ストラクチャー」なので、一言で言えば「リストラ」を意味することにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 22時57分

開票結果を待つまでもありません。永見候補は勝ったも同然です。今夜はウォッカで乾杯しましょう!

投稿: | 2016年12月25日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68966273

この記事へのトラックバック一覧です: スラブ(Slave)人=ロシア人のこと:

« 今年の「天皇誕生日」に想う | トップページ | 明日12月25日は国立市長選挙です »