« 国立市長選挙公開討論会の動画 | トップページ | 失望と反動からトランブ政権誕生! »

2016年12月20日 (火)

「豊洲より、築地が危険です」

 「豊洲より、築地が100倍以上危険です」、業者や都民のために20161220image2早期の決断が必要と思います。まず、豊洲に100%完全・安全・安心を求める前に、今、使っている100%不衛生で不安・危険な築地市場を都知事は何と考えているのか知りたいものです。
 千年に一回の巨大地震や隕石の直撃、飛行機の墜落などを想定したなら、幾らでもコストは上がります。まずは、今ある法律を遵守して、その許容範囲の耐震構造や汚染対策などに合格すれば充分と見るべきです。
 よく言われる「費用対効果」であり、「バランス感覚」と思います。
 豊洲への築地移転も同じことで、過剰過ぎる安全・安心を求めれば、費用ははドンドン上がります。湾岸地域に大震災や津波の発生も、いずれは豊洲だって老朽化するなどのリスクの存在を認めて、その時々に改善を図るなどの対応をしてきたことは日本社会の知恵だったはずです。
 それに小池都知事は、築地が休みのとき20分程度視察したそうですが、築地市場協会の伊藤裕康会長は営業中に2~3時間かけてジックリ観察して判断して欲しいと要望していました。「将来の危険ばかり想定するより、今の現実の危険・汚染を見て欲しい」とお願いしているはずです。「築地市場移転延期」は、鳩山民主党政権当時に「普天間基地は最低でも県外移転」と同じ結末をたどると見る識者もいます。
 小池知事も矛の納め時を誤ると、取り返しがつかなくなるはずです
今の築地市場の汚染を無視するな!(2016.11.20)
築地市場の汚染は心配しないのか(2016.10.10)
豊洲の地下空間は技術者の英知か(2016.10.09)

築地市場が想像を絶するほど不衛生な件  
 花田紀凱「月刊HANADA」編集長|「週刊誌欠席裁判」
 https://youtu.be/-S6VnBDdIPM 

|

« 国立市長選挙公開討論会の動画 | トップページ | 失望と反動からトランブ政権誕生! »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

小池都知事の豊洲移転延期は確かに英断だったが、そうは言っても今こうしている間にも豊洲の維持費がかかっているのであり、業者への補償についてもいつまでも都税を垂れ流しにしておけず、責任追及問題は別にして、速やかに豊洲移転のロードマップを示す必要があるのではないかといったところで、そろそろ目下国立市長選が行われているが、年明けには千代田区長選が予定されており、小池都知事は既に出馬を表明している現職区長を支持するようであるが、千代田区といえば言わずと知れたドンの地盤であり、これでは収まりがつかず都連としては某大学教授擁立に動き、既に出馬に向けた挨拶も済ませたものの、出馬表明直前に都議会公明党がまさかの連立解消したことで、自民党票だけでは勝ち目がないとあえなく出馬辞退したが、当該大学教授にとっては公明党のおかげですんでのところで「泥舟」に乗らずに済んだことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年12月20日 (火) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68914474

この記事へのトラックバック一覧です: 「豊洲より、築地が危険です」:

« 国立市長選挙公開討論会の動画 | トップページ | 失望と反動からトランブ政権誕生! »