« 日本国の理念「しらす(しろしめす)」 | トップページ | 安濃豊氏の「戦勝国は日本だった」 »

2016年12月11日 (日)

国立市長選に小川宏美前市議出馬

 国立市では、現職の佐藤一夫市長が11月16日に死去した220161211image2ことに伴い、市長選挙が12月18日告示、投開票日は12月25日に予定されています。これに、永見理夫副市長(67)が無所属で出馬表明していますが、続いて、生活者ネットワーク小川宏美前市議が出馬表明したそうです。
 「東京・生活者ネットワーク」の構成は、徹底した左寄り路線の女性中心と知られ、現在、都議に「世田谷・西崎光子、杉並・小松久子、北多二・山内れい子」の3議席を有し、また、世田谷、小平、武蔵野などでは、今も与党的立場にあります。国立市でも上原公子元市長当時は多くの市議が占めていましたが、昨年4月の市議選で、前田節子(813票)、小川宏美(675票)、橋本一葉(538票)が出馬するも全員落選しています。現在、国立市からは国立市中1丁目の山内れい子議員が「生活者ネットワーク」代表として活躍の場を得ているようです。
  国立市の長年の困った問題として景観の「マンション建設訴訟」問題があります。
 この問題では、国立市が業者に支払った3120万円もの損害賠償を上原公子元市長に求めたのに、市の請求を認めなかった一審判決を取り消し、元市長に全額の支払いを命じた東京高裁判決が未だに尾を引いています。この訴訟で、上原元市長側で活動中の「くにたち大学通り景観市民の会」の共同代表で、前国立市議・小川宏美氏(北3-1-1)の出馬ですから、争点はスッキリしていると見ることも出来ます。きっと、生活者ネットワークは、上原元市長の名誉回復、あわよくば市長の椅子奪還とばかりに、上原元市長自身や山内れい子都議らが総動員体制で応援に駆け付けることでしょう。現在、日本共産党、社民党、緑の党、自由党、民進党、生活者ネットワークに推薦依頼をしているとありますが、国立市議会で「民進党」は与党側会派の「新しい議会」を構成しており、同候補の支援に回るかは見守りたいものです。
国立市長選挙に永見理夫氏出馬: 大日建設の社長日記
国立市の市長・市議会議員選挙結果: 大日建設の社長日記

161210 国立市長選 小川宏美候補予定者 出馬表明 記者会見 https://youtu.be/Qu1yrXqBRSI

|

« 日本国の理念「しらす(しろしめす)」 | トップページ | 安濃豊氏の「戦勝国は日本だった」 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

マンション訴訟についてその法的根拠等詳細については素人があれこれ語るよりもこちらの国立市在住の法学者の見解に譲るが、
http://blogos.com/blogger/yuichi_suzuki/article/
これでもしこの小川候補が勝ったなら、国立駅前でビラ配って「市民自治」等とワーワーほざいている方が、法に則り議会で議決したことに優先するといった悪しき前例になってしまうので、永見陣営としては全力で潰しにかかると思われるところで、そろそろ実はこの候補についてはもう一つ「住基ネット離脱」についても問題にせねばならず、2011年の市長選で佐藤氏が勝ったことにより再接続が叶ったが、本来この住基ネット離脱は「違法」状態であり(国立市報12/5号にもそう記載あり)、同候補が当選の暁にはそれをまた行うというのであれば市長自ら法を破ることになり許されようはずがなく、また逆に離脱を行わないと言うのであれば、自身が「住基ネットも共通番号もいらないネット」で活動していたことと矛盾することになり、既に過去の市長で前例のあることだから到底信用できず、永見陣営はこの点も攻撃材料にできるのではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 20時26分

国立市の議員 藤江議員のブログにも小川陣営支持者がコメント寄せてますね。

相手側も必死のようで。もしかして違法で撤去された経済産業省の前の脱原発テントも彼らかもしれませんね。

投稿: きりっ | 2016年12月13日 (火) 22時23分

藤江議員は無所属だけど自民党のコバンザメだし、若くしてあれじゃダメだろ。
彼もブログやってるけど、痛いところを突っ込まれたり、自分に都合の悪い書き込みは一方的に削除、さらに書き込み制限までかけたりしている。
それで小川候補に突撃インタビューしようとか、相手の揚げ足とることしか考えてないのに、似非ジャーナリストみたいなことを現役の市議会議員がするなよって思う。

投稿: | 2016年12月21日 (水) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68795898

この記事へのトラックバック一覧です: 国立市長選に小川宏美前市議出馬:

« 日本国の理念「しらす(しろしめす)」 | トップページ | 安濃豊氏の「戦勝国は日本だった」 »