« 青山さん「鈴木宗男氏に言い過ぎ!」 | トップページ | 靖国参拝に外国の目を気にするな! »

2016年12月29日 (木)

本当に侵略者と和解出来ますか

 本当に和解したいなら、日本を卑怯者扱いした「リメンバーパー20161229image1_2ルハーバー」、「スニークアタック(Sneak Attack)」などと日本だけを徹底的に悪者にした「東京裁判」を撤回してからと思います。昭和16年からの日米戦は、日本から先に仕掛けた戦争ではありません。既に真珠湾攻撃の半年程前から、日本軍は米軍の「フライング・タイガーズ」からの攻撃を受けていたのです。
 さて、アメリカによる太平洋支配の象徴的な島ハワイ・真珠湾に眠る戦艦「アリゾナ記念館」に日米首脳が訪問して、「和解」などの言葉で語っていましたが、靖国の英霊は理解されるでしょうか。安倍総理に同道した稲田防衛相は、今朝、靖国に報告されたようですが・・・・
 「戦艦アリゾナ」はアリゾナ州に因む名で、このアリゾナ一帯は元々メキシコの土地でしたが、米墨戦争(1846~1848)でアメリカが強奪、ハワイ諸島は1849年頃にアメリカが強奪して太平洋支配の足場にしています。
 そして、「戦艦アリゾナ号」は、1941年12月7日(ハワイ時間)日本軍の真珠湾攻撃で撃沈され、その船体上に「アリゾナ記念館」を建設。また、同記念館近くには1944年8月22日、沖縄からの疎開学童約800人を乗せた「対馬丸」を魚雷で沈めた「真珠湾の復讐者」の異名を持つ「潜水艦ボーフィン号博物館」。更に1945年9月2日、東京湾で降伏文章調印式が行われた「戦艦ミズーリ号記念館」。ダメ押しに、真珠湾内フォード島には日本軍の「九九式艦上爆撃機」やゼロ戦を陳列した「太平洋航空博物館」もあるというから、恨み辛みを絶対に忘れないと決意した陳列物が満載です。
 日本には恨みを拡散・増長させる、こんな施設はないはずです。
 確かに、「靖国神社・遊就館」、「知覧特攻平和会館」、「広島平和記念資料館」などのほか、各地に空襲時の写真展を見ることがありますが、アメリカに対する恨みを刷り込むような展示をしていません。逆に、広島に『二度とあやまちは繰り返しませんから』と刻まれた石碑があるように、日本人が犠牲になった日本人に謝っているのだから可笑しな話しです。
 果たして、こんなアメリカや諸外国に安倍総理の「和解の力」が届くのか・・・・・
   ラダ・ビノード・パール博士曰(いわく)。 00000_090630_01
 「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。 もちろん、日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。 それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。 ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。落した者が責任の所在を明らかにして《二度と再びこの過ちは犯さぬ》というならうなずける。この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、これまた日本の責任ではない。その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。さらにアメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である。」
 と述べて、日本を擁護しています。
 また東京弁護士会において、
 「日本人はこの裁判の正体を正しく批判し、彼らの戦時謀略にごまかされてはならぬ。日本が過去の戦争において国際法上の罪を犯したという錯覚におちいることは、民族自尊の精神を失うものである。自尊心と自国の名誉と誇りを失った民族は、強大国に迎合する卑屈なる植民地民族に転落する。日本よ!日本人は連合国から与えられた"戦犯"の観念を頭から一掃せよ
 とも講演しています。Image1Image3Image4Image5
日米戦は真珠湾前に始まっていた: 大日建設の社長日記

戦後70周年に向けて 第3部 パール判事と東京裁判   渡部昇一 4/8   https://youtu.be/YOqry3596nw  

|

« 青山さん「鈴木宗男氏に言い過ぎ!」 | トップページ | 靖国参拝に外国の目を気にするな! »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

そもそもアメリカがいわゆるハル・ノートにより日本を開戦へ挑発したのはドイツをアメリカに宣戦させるためとも言われており、すなわち対独戦で苦戦する英国を参戦国でもないアメリカが救うためにはドイツに宣戦させて米国内の国民を納得させる必要があったからで、一方日本側はハル・ノートを飲んで中国から撤兵すると、対中戦のためにファイナンスした戦時国債が焦げ付き日本政府が財政破綻してしまうため「ここで引き下がっては英霊に申し訳が立たぬ」と撤兵するわけにはゆかず、昭和天皇も危惧された無謀な対米戦に突入していったところで、そろそろ27日をもって国立駅前郵便局横のアイスクリームのお店「ミルクトップ」さんが閉店してしまい、谷保に本店があるとは言え、国立駅前から撤退してしまったのはnonowaWEST内にイタリアンジェラートのお店があるからとも言われており、今夏の富士見通りの中華料理店「雅月」さんに続き、国立の名店がまた一つ減ってしまうのは寂しい限りであることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年12月29日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/69029854

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に侵略者と和解出来ますか:

« 青山さん「鈴木宗男氏に言い過ぎ!」 | トップページ | 靖国参拝に外国の目を気にするな! »