« 自動運転の到来は楽しみですねぇ | トップページ | 国立の佐藤一夫市長の後任は誰 »

2016年11月16日 (水)

東京産紅茶が評判です「木下園」

 いずれJR国立駅北口まで伸びる計画がある「3・4・23号国立駅・大和線」(東大和付近は通称「けやき通り」)沿いにありますお茶屋さん「木下園」のことが、読売新聞に掲載されていますので、ご紹介したいと思います。
Image1
 「木下園」のことは以前テレビで紹介されていましたので、場所などは知っていたのですが、このたびは紅茶の全20161116image3国コンテストで銀賞を受賞したことが読売新聞に掲載されていました。
 紅茶の産地と言えば、スリランカ、インド、ケニアあたりが有名で、日本で販売されている紅茶は殆ど輸入品とばかり思っていたのですが、なんと、ここ多摩地域でもシッカリ生産されていたのです。
 国産紅茶を全国に広めるキッカケは愛知県尾張旭市で、紅茶を「尾張旭のまちおこしのために貢献したい!」という発想からだそうです。そして、ここ数年で国産紅茶のレベルは世界のトップレベルに近づいているそうですから馬鹿に出来ません。日本人は何をしてもきめ細かく、完璧さを追求する姿勢から、いずれ世界一も夢でないでしょう。
 そして、この尾張旭市観光協会が主催した「国産紅茶グランプリ2016 」において、木下園製茶工場の茶師・木下修一氏が銀賞を受賞したと言いますから快挙です。出品した紅茶は「茶樹: べにふうき 産地名: 東京都」で、「国産紅茶グランプリ2016の審査結果について」武田善行審査委員長は、「入賞した紅茶の原料を見ると、紅茶用品種べにふうきで作った紅茶に混じって緑茶用品種や在Image3来種で作った紅茶があり、多様な国産紅茶が評価された品評会となりました。この品評会の目的の一つに美味しい紅茶を発掘することがあります。今後は、折角丹精込めて作られた紅茶を品評会だけに留まらず全国の紅茶ファンに届けられるようになって欲しいと思います。」と語っています。
 「木下園」の前は、最近よく通る機会がありますので、次回は立ち寄り自慢の紅茶を購入して味わいたいと思います。
 〒207-0004 東京都東大和市清水5丁目1089−1   電話: 042-565-1627
おばちゅーばー 東大和の美味しいお茶はいかが?『木下園』。  
  https://youtu.be/3qBYN9-cPSQ  

|

« 自動運転の到来は楽しみですねぇ | トップページ | 国立の佐藤一夫市長の後任は誰 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

最近の読売新聞(特に地域面)は「裏路地マップ」「旧駅舎復元へ覚書」「国立に新姉妹キャラ」と、国立関係の記事が続いているが、本件に関しては東京でも狭山茶の産地・埼玉県に隣接する瑞穂町を中心に茶の栽培が行われ、「東京狭山茶」の銘柄で売り出しを図っているところで、そろそろ飲料といえば明日の午前0時に今年のボージョレ・ヌーヴォーが解禁となり、国立市内でも酒屋さんなどで解禁を祝う試飲会などが行われるようであるが、西友のところにある「せきや」さんでは毎年オリジナルラベルの商品を出しているようであり、今年は関頑亭さんが作家・山口瞳氏のために描き下ろしたものになっていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月16日 (水) 12時43分

訃報です。かねてより病気療養中であった国立市長 佐藤一夫が、平成28年11月16日の朝に自宅で死去しましたので、謹んでお知らせいたします。
 佐藤一夫市長は、同市生まれの69歳で、市内在住で作家の故山口瞳さんの作品に「市役所のガマさん」としてたびたび登場し、高倉健主演の映画「居酒屋兆治」には、居酒屋のシーンにエキストラで出演したしたこともありました。
今後の詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisei/shichou/1479257946538.html
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: | 2016年11月16日 (水) 18時01分

国立市 自由民主党石井氏のブログです。訂正をいたします。関係者の皆様におかれましては大変失礼いたしました。上の書き込みを消して頂けると助かります。

投稿: きりっ | 2016年11月18日 (金) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68448622

この記事へのトラックバック一覧です: 東京産紅茶が評判です「木下園」:

« 自動運転の到来は楽しみですねぇ | トップページ | 国立の佐藤一夫市長の後任は誰 »